1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2015年3月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2015年3月アーカイブ

flyer_rohm-pre-talk.jpg
現在立替工事中の、岡崎公園内にある「京都会館」。来年2016年1月に、「ロームシアター京都」としてリニューアルオープンを予定しています。
そのオープニング・プレ事業として、トークイベントが開催!
オープニングトークには、「踊る大捜査線」シリーズなどで知られる映画監督・本広克行さんがゲスト参加。また、トークセッションでは狂言師の茂山童司さんらを迎え、文化芸術と都市の関係や可能性を語ります。

「京都に劇場文化をつくる」というロームシアター京都のコンセプトをもとに、劇場と地域、そして生活とのつながりを考えます。

ロームシアター京都 オープニング・プレ事業
トークイベント
『京都における文化芸術と都市の未来』


日時:2015年3月18日(水)18:30~21:00(18:00開場)
料金:1,000円
定員:200名(事前申込制・先着順受付)

《申込方法》
ロームシアター京都のホームページ内申込フォーム、またはFAX・お電話(075-746-3355/平日9:00~17:00)にてお申込ください。

プログラム

【第1部】オープニングトーク
「再発見―京都のまちと文化芸術のポテンシャル」
ゲスト:本広克行氏(映画監督)

『踊る大捜査線』シリーズなどで知られ、2015年にはももいろクローバーZ主演で話題となった映画『幕が上がる』(原作:平田オリザ)の公開で注目を集める本広克行さん。
『幕が上がる』では舞台版の演出も手がけるなど活躍の場を広げている本広さんに、劇場空間や舞台作品の可能性、外からの視点で京都のまちが持つポテンシャルについても語っていただきます。

【第2部】トークセッション
「京都のクリエイティビティの現在形」
ゲスト:茂山童司氏(大蔵流狂言方)、通崎睦美氏(木琴・マリンバ奏者/文筆家)、細尾真孝氏(株式会社細尾 新規事業部長取締役)
進行:橋本裕介(ロームシアター京都 プログラムディレクター)

多彩なジャンルで活躍するゲストを招き、ものづくりなどと関わりながら文化芸術がどのように都市の魅力を高めていくのか、その可能性を探ります。

会場・アクセス

キャンパスプラザ京都
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下ル
【JR】【近鉄】【地下鉄(烏丸線)】「京都」駅下車、徒歩5分

詳細・お問い合わせ

ロームシアター京都開設準備室(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)
〒605-0033 京都市東山区三条通白川橋東入る3丁目夷町175-2 元白川小学校内
TEL:075-746-3355(平日9:00~17:00)
FAX:075-746-3366
http://www.kyoto-ongeibun.jp/rohmtheatrekyoto/


PM_rimpa400.jpg

2015年は「琳派400年記念祭」の年!早速関連イベントがいくつか開催されていますが、その一環として、京都国立博物館の建物を使ったプロジェクションマッピングが開催されます!

映像は国際的なメディアアートの第一人者・土佐尚子さん(京都大学教授)が担当。琳派を代表する傑作「風神雷神図屏風」をモチーフにした作品を上映します。また、いけばな(壬生流笹岡)、狂言(茂山家)も参加し、伝統と革新が結びついた一大コラボレーションを展開します。

上映は4日間限定(各日3回)、観覧には事前申込が必要です。
琳派の未来を垣間見る七条の素敵な夜、要チェックですよ!



琳派400年記念 プロジェクションマッピング
21世紀の風神・雷神伝説


日時:2015円3月12日(木)~15日(日)18:30~20:30(1回約25分/各日3回上映)
会場:京都国立博物館
料金:無料(要申込・定員に達し次第終了)
申込はこちらから!


※上映内容は各回とも同じです。休憩を挟んでの上映となります。
※天候などにより中止となる場合がございます。その際は、朝9時までに決定、Webで通知されます。また、当日参加予定の方にはメールにてご連絡いたします。

【当日の併催イベント・企画】
・いけばな展:庭園周辺にて、華道・壬生流家元笹岡の笹岡隆甫さんによるいけばな展が開催されます。
・伝統工芸展示販売会:京都の若手職人による伝統工芸作品を展示・販売します。
・ショップ&レストラン:京都国立博物館内のレストランとショップはイベント中時間を延長して営業します。
・記念ラベル酒発売:当日は、イベント特製ラベルの日本酒・ビールも販売。記念&お土産に!

詳細・お問い合わせ

琳派400年記念プロジェクションマッピング委員会
(京都大学 土佐研究室)
E-mail: request-cc@media.kyoto-u.ac.jp
TEL: 090-9099-1820(中津)※平日10:00~19:00
■ イベント詳細URL:http://www.naokotosa.com/rimpa400/index-jp.html



flyer_ankokuhamlet.jpg
日本の貴重な伝統芸能や文化に携わる若手伝統芸能家を中心に、分野・流派の枠を超えた独創的な舞台を創造し、伝統の中に新しい魅力を生み出すべく活動を行う「創生劇場」。
この事業の一環として、ウィリアム・シェイクスピアの名作「ハムレット」をベースにした新しい舞台が、先斗町歌舞練場で上演されます。

演出は、日本を代表する名演出家・舞踏家・俳優として活躍した土方巽に師事し、自身は金沢舞踏館主宰を務める演出家・山本萌氏。脚色は伝統芸能に精通している情報科学芸術大学院大学(IAMAS)教授・小林昌廣氏が担当し、ハムレットのヒロイン・オフィーリアの視点から見た「ハムレット」の物語をつむぎます。

出演者は、日本舞踏や能楽、狂言、浪曲、華道、ダンス、舞踏と幅広い分野で活躍する若手演者たち。
約1ヶ月間のクリエーションを経て、現代と古典のさまざまな身体表現を交えて生まれる新しい1つの舞台を、ぜひご覧ください。

五感で感じる和の文化事業 創生劇場『Ophelia Glass-暗黒ハムレット』


日時:2015年3月7日(土)16:00~15:30(15:00受付開始)
料金:《一般》3,000円(前売2,500円)/《学生・ユース(25歳以下)》2,000円(前売1,500円)
※全席指定
※WEB予約可→ 申し込みはこちらから

会場・アクセス

先斗町歌舞練場(京都市中京区先斗町三条下ル)
【京阪】「三条」駅/【地下鉄】東西線「三条京阪」駅下車、6番出口より徒歩5分
【阪急】「河原町」駅下車、1番出口より徒歩10分

詳細・お問い合わせ

京都芸術センター

イベント詳細ページ:http://www.kac.or.jp/events/15103/





  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗