1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2014年10月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2014年10月アーカイブ

DUBK054.jpg京都・五条のリノベーションビル・Ueda Bldg.内にある"建築家のための書店"「大喜書店」。こちらでは、毎月1回のペースで京町家スペース「nitera shinka」を会場に、「BOOK BAR」と題した、本に関するイベントを開催しています。

10月は、全国各地の大人が作る"秘密基地"を取材した『大人が作る秘密基地』(DU BOOKS刊)に関して、著者の影山裕樹さんを迎えたトークイベントです。
この本では、ツリーハウスやセルフビルド建築、公共空間、たまり場など、全国18の大人版秘密基地を取材した内容を収録しています。イベントでは、その取材事例を紹介しつつ、都市・地方において秘密基地的な場を作ることの意味や可能性について、著者に直接お話を伺います。

大人の秘密基地とは何だろう?という方も、これから自分で秘密基地を作ってみたい方も、また、秘密基地体験をお持ちの方も、ぜひご参加ください。

事前申し込みが必要なイベントですが、まだ若干余裕がある模様です。
夜のイベントなので、仕事の後にも参加可能ですよ!

大喜書店 BOOK BAR
『大人が作る秘密基地』特集

日時:2014年10月17日(金)19:00~(トーク:19:00~20:00/BARタイム:20:00~)
参加費:1,500円(1ドリンク&1フード付)
定員:30名


出演:影山裕樹氏(編集者・ディレクター・作家)

1982年東京生まれ。雑誌編集部、出版社勤務を経て2010年よりフリーランス。アートやカルチャー関連書籍を多数手がける傍ら、編集者の視点で様々なプロジェクトに関わっている。
近年の主な仕事に、『地域を変えるソフトパワー』(藤浩志+AAFネットワーク/青幻舎)、『決定版・ゲームの神様 横井軍平のことば』(共編、スペースシャワーネットワーク)、F/Tジャーナル「TOKYO/SCENE」(2012)「十和田奥入瀬芸術祭」(2013)エディトリアル・ディレクションなど。
http://www.yukikageyama.com/


会場・アクセス

nitera shinka
京都市中京区橘柳町新烏丸通二条上ル → 【MAP
【地下鉄】東西線「京都市役所前」駅下車、徒歩5分
【市バス】4、5、205号系統にて「京都市役所前」下車、徒歩5分

詳細・お問い合わせ・申し込み

(有)大喜書店
〒600-8191 京都市下京区五条高倉角堺町21 Ueda Bldg. 3階
TEL:075-353-7169
MAIL:okada@daikibookstore.com (担当:岡田)

chasuru.jpg
秋になって、ちょっと新しいことをしてみたい!という方も多いのでは?
そんな方に、「中国茶」の教室をご紹介します。

中国茶で使う道具から、味わいの変化、季節との関係、そして薬膳や健康について...など、中国の長い歴史の中で育まれたお茶の文化を学びながら、ゆっくりお茶を味わって楽しめる教室です。

コースも複数用意されているので、気になる方向からアプローチできますよ。
もちろん初めての方にも丁寧に指導していただけるので安心。

道具や季節とともにお茶を味わう文化は日本の茶道ともつながるものを感じます。
この機会に、新しい楽しみを見つけてみませんか?

茶絲道(ちゃーするー) 中国茶教室

講師: 堀口 一子(ほりぐち・いちこ/茶人・中国茶コーディネーター)
※各講座3名以上からの開催です。
※1・2・8月は教室はお休みです。
※日程は変更となる場合がございます。詳細はお問い合わせください。

コース・開催日(どれも10月より開始・1年予定)

■ 茶学「道具編」
日時:毎月 第2金曜 14:00~16:30(1・2・8月はお休み)
料金:各回6,000円(お茶数種とお菓子付)

■ 二十四節気のお茶
日時:毎月 第2土曜 10:30~12:00(1・2・8月はお休み/5月のみ第2金曜開催)
料金:各回4,000円(季節のお茶2種と朝粥付)

■ 六大茶と花茶(第2期)
日時:毎月 第2土曜 14:00~16:30(1・2・8月はお休み)
料金:各回6,000円(お茶3~6種とお菓子付)

■ 自然茶研究会
第1回研究会・2014年秋開催予定(詳細は公式ページにてご確認ください)
講師・堀口一子さんが2014年春に関西各地で手積み・手作りした10種の自然茶を飲み比べながら、日本のお茶の可能性について語り合います。

※各コースの詳細については、公式ページをご確認ください。

会場・アクセス

アトリエ・ミショー(京都アトリエ)
京都市北区紫野上門前町66
【市バス】「東高縄町」下車、西へ徒歩6分/「大徳寺前」下車、北へ徒歩10分
【地下鉄】烏丸線「北大路」駅下車、1番出口より西へ徒歩15分
※駐車場はございません。お車の型は近隣のコインパーキングをご利用ください。

申し込み・お問い合わせ

「参加者氏名」「連絡先(電話番号)」「参加希望コース」を明記の上、
アトリエ・ミショーまで、メール(am@atelier-michaux.com)にてお申し込みください。
※ 返信は2日以内にお返しします。
※ メール設定によっては、返信メールが迷惑メールフォルダに振り分けされている場合がございます。各自ご確認をお願いいたします。

■ イベント公式ページ:http://atelier-michaux.com/event/AM/IH_03.html





shnit_web.jpg今年2014年は、日本とスイスの国交樹立150周年の節目の年。これを記念し、スイスの首都ベルンに拠点を置く国際短編映画祭「shnit(シュニット)が京都に上陸します!

シュニットは密度の濃い作品の紹介、ショート・フィルムならではの魅力の共有、若手監督の育成、そして観客とともに映画の多様性を分かち合うことを目的としているユニークな多国籍映画祭です。
これまでスイスのほか、タイ・アルゼンチン・エジプト・南アフリカ・コスタリカで同時開催されてきました。今回新たに日本が会場に加わり、合計8カ国で行われることになります。

10月4日(土)~12日(日)の9日間に上映される作品はなんと100本以上!
6,000以上の応募作品から厳選された最新の64作品を上映するコンペティション部門(全10プログラム)を始め、関連プログラムとして日本プログラムやテーマ別プログラムなど全18プログラムが予定されています。
上映後にはトークイベントなども!

ショート・フィルムはカンヌやベルリン、ヴェネチアなどの名だたる国際映画祭でもコンペ部門が組まれるほど、重要な立ち居地を占めています。しかし、日本ではまだまだ独立した映画部門としての認知度がそこまで広がっていません。
限られた時間内や制限の中で作家のスキルが最大限試されるショート・フィルムは、とてもクリエイティブな映画分野。海外では長編デビューを目指す若手監督とプロデューサーやスポンサーをつなげる役割も担っています。

世界最先端のショート・フィルムに出会える絶好の機会です。
日本が誇る芸術・文化の町、京都で才能あふれる作品を堪能してみては?

shnit kyoto
シュニット国際短編映画祭

日時:2014年10月4日(土)~12日(日)
世界のショート・フィルム週間(全8プログラム)《4日~10日》14:30~/16:30~
シュニット京都2014コンペ部門(全10プログラム)《11日・12日》12:30~/14:20~

【料金】
《当日》一般:1,500円/学生:1,200円/立誠シネマ会員:1,000円
     2回券:2,500円/5回券:5,000円
《前売》特別鑑賞券:1,000円(1プログラム券)

※チケットは劇場窓口にて販売されます。
※外国語作品については日本語字幕がつきます。
※上映作品の詳細については、立誠シネマプロジェクト内イベントページ、およびイベント公式サイトをご確認ください。

会場

立誠シネマプロジェクト(元・立誠小学校 南校舎3階)
〒604-8023 京都市中京区備前島町310-2(木屋町蛸薬師下ル)
TEL:080-3770-0818(受付)075-201-5167(事務所)
MAIL:
http://risseicinema.com/


【阪急】「河原町駅」1番出口から北に徒歩3分
【京阪】「祇園四条駅」4・5番出口から北西方向に徒歩5分
※駐輪・駐車スペースはありません。公共交通機関をご利用ください。

シュニット国際短編映画祭 イベント公式サイト(英語/日本語)



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗