1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 劇団「地点」公演:『桜の園/ワーニャ伯父さん』(6/20~7/28・アンダースロー)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

劇団「地点」公演:『桜の園/ワーニャ伯父さん』(6/20~7/28・アンダースロー)

| トラックバック(0)
chiten_sakura_vana.jpg
京都を拠点に活動している劇団「地点」による2014年の夏季公演。
今回はロシアの名劇作家アントン・チェーホフの代表作『桜の園』と『ワーニャ伯父さん』の2本立てで開催されます!

2007年から「チェーホフ四大戯曲連続上演」シリーズを開催してきた劇団「地点」。今回は好評を博したなかから2作品が装いも新たに上演されます。演出家・三浦基による世界に名高いチェーホフ劇の新しい魅力を引き出し、モスクワでも絶賛された演出をお楽しみください。
※今回は1ヶ月間に2作品を交互に上演します。

劇団「地点」公演
『桜の園/ワーニャ伯父さん』

日程:2014年6月20日(金)~7月28日(月)
※開場はすべて上演開始時間の30分前です。
料金:2,000円

《予約》
アンダースローWeb予約:http://chiten.org/underthrow_form/
smart e+: 「桜の園」https://sm.eplus.jp/e/979/「ワーニャ伯父さん」https://sm.eplus.jp/e/980
チケットぴあ: http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1420203

『桜の園』

窓枠にしがみつき、一生懸命向こうを覗こうとする『桜の園』の登場人物たちは何を見ようとしているのでしょうか。移りゆく時代、それに伴って変化していくビジョン。山と積まれた窓枠は売り払われた屋敷の形見であり、ビジョンの残骸です。古い価値観に縛られ、置き去りにされる人間と、新しい制度の中でも決して充足を得ることのできない不安な存在としての人間を描いた名作。(文化庁芸術祭新人賞受賞作品)

《上演日時》
6月20日(金)20:00~/21日(土)20:00~/22日(日)17:00~
7月3日(木)20:00~/4日(金)20:00~/5日(土)20:00~
7月14日(月)20:00~/15日(火)20:00~/16日(水)20:00~
7月25日(金)20:00~/26日(土)20:00~/27日(日)20:00~/28日(月)20:00~

『ワーニャ伯父さん』

チェーホフシリーズでもっとも上演回数の多い地点の隠れた代表作。一台のグランドピアノを配したシンプルな舞台。中央には鳴らないピアノから下りることのできないワーニャとソーニャ。何のために苦しみながら生きるのか。百年、二百年先の人類の幸福と、重くのしかかる日常の倦怠を問う、辛辣で滑稽な物語。

《上演日時》
6月27日(金)20:00~/28日(土)20:00~/29日(日)17:00~
7月8日(火)20:00~/9日(水)20:00~/10日(木)20:00~
7月19日(土)20:00~/20日(日)20:00~★/21日(月)20:00~

※★印の日は、アンダースロー開場1周年として、終演後にドリンクサービスがございます。

会場・アクセス

アンダースロー
〒606-8266 京都市左京区北白川久保田町21 地下
TEL 080-6189-9226
【市バス】5・17・203・204系統にて「銀閣寺道」下車、徒歩約1分

お問い合わせ

劇団「地点」
TEL 075-888-5343
Mail info@chiten.org
URL http://chiten.org/

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗