1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2014年4月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2014年4月アーカイブ

UT-kamome2.jpg
すっかり暖かくなり、外に出かけたくなる季節になりました。
ゴールデンウィークもいよいよ後半戦ですが、お出かけの予定はお決まりですか?
そんな時期にぴったりの、舞台公演の情報が届きました!

*****

京都を拠点に活動している劇団「地点」が贈る2014年の春公演。
今回は、ロシアの名劇作家アントン・チェーホフの代表作のひとつ『かもめ』を上演します。

「地点」ではこれまで、野外劇場やオペラハウス、そして茶室と、さまざまな空間で『かもめ』という作品を上演してきました。奇妙な劇中劇、華やかなサロン、うまくいかない恋愛、青年の自殺といった劇的要素がてんこもりのこの作品は、どんな空間もねじ伏せてしまう強引さをもっているのかもしれません。
2013年・2014年と2年にわたりお正月に公演を行いましたが、結末に「死」が待つ話でありながら、ハレの日が似合うというのも、この戯曲の不思議なところです。

今回の上演は、2013年7月にオープンした地点のアトリエ「アンダースロー」での開催です。
ここは、ライブハウス跡地を改装し、稽古場・アトリエ・舞台の要素を兼ね備えた独特の空間になっています。

5月の風もさわやかなゴールデンウィーク、ぜひこの機会に足をお運びください。

ライブハウス「CBGB」の10年間使われてこなかった跡地を改装し、稽古場・アトリエ・舞台の要素を兼ね備えた空間になっています。

劇団「地点」公演
『かもめ』

日時:2014年5月2日(金)~5日(月・祝) 各日20:00~(開場19:30)
料金:2,000円
   【予約】《Web》 http://chiten.org/underthrow_form/ /《TEL》 080-6189-9226

会場・アクセス

アンダースロー
〒606-8266 京都市左京区北白川久保田町21 地下
TEL 080-6189-9226
【市バス】5・17・203・204系統にて「銀閣寺道」下車、徒歩約1分

お問い合わせ

劇団「地点」
TEL 075-888-5343
Mail info@chiten.org
URL http://chiten.org/

現在、「南山城の古寺巡礼」展が開催中の京都国立博物館。
その隣に、真新しいガラス張りの建物ができているのを、もうご覧になられましたでしょうか?

あれは、長く工事中だった京都国立博物館の平常展示館「平成知新館」です。
正式オープンは秋(9月)の予定で、それまでは地下の講堂のみ、講演会などのイベント時に限って使用されます。

でも、実際どんな感じなのでしょう?

じつは先日、京都で遊ぼうARTではこの平成知新館の特別内覧会を取材しました!
Facebookにて写真レポートを公開しておりますので、ぜひ気になる方はチェックしてみてください。

一切展示品が無い状態の展示室はまず一般の目に触れることはないので、ちょっと貴重かもしれませんよ?


Beyond metabolism_Flyer.jpg
2月に開催されたベルリン国際映画祭で初上映され好評を博した、ドイツ人映画監督フォルカー・ザッテル&シュテファニー・ガウスによるドキュメンタリー映画が、いよいよ日本で初公開。
そのジャパン・プレミア上映会が、4月27日(日)に行われます。

今回上映される『メタボリズムをこえて』は、あの国立京都国際会館を取材した作品。戦後日本を代表する建築物である国際会館の現代における意義を、映像を通して再検証・再評価しています。
フォルカー・ザッテルとシュテファニー・ガウスは、2013年冬より3ヶ月間、ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川の招聘アーティストとして京都に滞在し、撮影に取り組みました。

ジャパンプレミア上映会は、撮影場所となった京都国際会館で開催。
両監督による舞台挨拶のほか、京都国際会館の建築・デザインを手がけた建築事務所の方々をゲストに迎えた座談会、館内ツアーも開催されます。
映画好きの方も、建築やデザインに興味のある方にもお勧めのイベントです。

『メタボリズムをこえて』
ジャパン・プレミア上映会

フォルカー・ザッテル&シュテファニー・ガウス監督
~ドイツ人映画監督の見た国立京都国際会館~

日時:2014年4月27日(日)13:30~(13:00開場)
料金:入場無料(申込不要・定員200名・先着受付)

プログラム

第1部:作品趣旨について 13:30~14:00
フォルカー・ザッテル、シュテファニー・ガウス(映画監督)※通訳付
第2部:『メタボリズムをこえて』上映 14:00~14:45 ※日本語字幕付
第3部:座談会『歴史を目撃した未来への文化遺産―国立京都国際会館をめぐって』 15:00~16:00
第4部:建築家とインテリアデザイナーによる館内ツアー 16:30~17:30頃
建築コース、インテリアコース各先着30名

会場・アクセス

国立京都国際会館
〒606-0001 京都府京都市左京区宝ケ池
TEL:075-761-2188
URL:http://www.icckyoto.or.jp/
【地下鉄】烏丸線「国際会館」駅下車、徒歩5分

詳細・お問い合わせ

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川
〒606-8305 京都市左京区吉田河原町19-3
TEL:075-761-2188
MAIL:info@villa-kamogwa.goethe.org
URL:http://www.goethe.de/villa-kamogawa




  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗