1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. Kunst@Kamogawa ~ヴィラ鴨川で、ドイツのアートに親しもう!~(ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 |3/29))

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

Kunst@Kamogawa ~ヴィラ鴨川で、ドイツのアートに親しもう!~(ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 |3/29))

| トラックバック(0)
flyer_kunstkamogawa3.jpg
日本とドイツの文化交流を推進している「ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川」。こちらを会場にしたドイツの芸術家によるアートイベントが再び開催!

このイベントでは、ヴィラ鴨川にアーティスト・イン・レジデンスで滞在中の4名のアーティストが、これまでの作品を紹介すると共に、3ヶ月間の京都滞在をトークで振り返ります。

今回はインテリアデザインや映像、音楽、写真などの作品が登場。
写真展については、昨年に引き続き開催される「KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル」のサテライトイベントにも参加しています。

ドイツのアーティストたちが見た「京都」と、そこから生まれた多彩な作品たちが織り成す、アートな春のひとときをお楽しみください。

ヴィラ鴨川で、ドイツのアートに親しもう
Kunst @ Kamogawa


開催日:2014年3月29日(土)

※入場無料(カフェでの飲食代は別途となります)
※一部作品は屋外での展示を予定しています(雨天時は館内)
※作品により、展示期間が異なる場合があります

《昼の部》 展示 11:00~21:00

ダヴィッド・ハーナウアー(デザイナー)
・新作キャビネット『A Kind of Cabinet(NI-53-14)』
・映像作品『Kyoto Osaka』

京都でインスピレーションを受け制作した新作キャビネット。宝物収納庫などの伝統を範とし、京都という地域の特色を際立たせながら、そのアイデンティティーに迫ります。
京阪神を描写した映像作品もあわせて上映。

アルネ・ツァンク(音楽家・アニメ映像作家・バンド「Tocotronic」ドラマー)
・ミュージックビデオ上映、CD試聴、スケッチ画展示

京都滞在中に制作した新作MVやスケッチ画を展示するほか、作家自身のバンドのCDや過去のビデオ作品を視聴いただけます。

アンネ・カトリン・グライナー(写真家)
・写真映像展(KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル・サテライトイベント「KG+」参加展)

2012年のタイ北部滞在時に撮影した写真を中心に映写展示。パーソナルな視点を通し、観光で見るタイとは異なる世界へ誘います。アート映画『Keimkasten 3』(2010年)もあわせて上映。
※ こちらは3月29日(土)~4月5日(土)/4月18日(金)~25日(金)の期間に展示します。
  初日3月29日以外は、11:00~18:00の開催となります(月曜休廊)

アン・コッテン(作家・詩人)
・ 朗読会&トーク『インタレスト・ネット~帝釈網(インドラのネット)に絡まった食血餓鬼(蚊)の歌~』

2014年シャミッソー文学賞を受賞した、今注目の作家・詩人が、京都で創作中の長編詩を自ら朗読します。(朗読はドイツ語のみ。ただし、トークには日独逐次通訳があります)

その他、4名の作家による出版物の展示も行います。

《夜の部》トーク『私の京都』&交流会 18:30~(開場18:00)

ドイツ帰国前の4名のレジデント作家が、3ヶ月間の京都滞在を座談会形式で語り合います。(ドイツ語/日本語翻訳付・約1時間予定)
終了後には引き続き、館内のドイツカフェ「カフェ・ミュラー」でカジュアルな交流会も開催されます。

会場・お問い合わせ

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川
〒606-8305 京都市左京区吉田河原町19-3
TEL:075-761-2188
MAIL:info@villa-kamogwa.goethe.org
URL:http://www.goethe.de/villa-kamogawa


トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗