1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2014年3月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2014年3月アーカイブ

flyerKEX_OEP14_call_ok_ol1.jpg毎年秋に開催されている「KYOTO EXPERIMENT(京都国際舞台芸術祭)」。
演劇・ダンスという既存の枠組みにとらわれず、舞台芸術の未来のためのフェスティバルとして、世界各地から先鋭的な舞台芸術作品を紹介しています。

現在、開催を前に関連企画である「フリンジ企画」と、実際にイベントの運営に参加する「インターン」を募集中!国際的なアートイベントに関われる貴重な機会、「興味あり!」の方はお早めに応募&お問い合わせしてみてください。

KYOTO EXPERIMENT 2014
フリンジ企画&インターン参加者募集


フリンジ企画(オープンエントリー作品)

フリンジ企画は、KYOTO EXPERIMENTのメインプログラム以外に周辺会場で開催されるイベントのこと。今回募集されている「オープンエントリー作品」は、KYOTO EXPERIMENTの開催期間中に発表・公演するものなら、どんなジャンルの作品でも無審査で登録することができます。
昨年は、京都内外から演劇・ダンス・音楽とさまざまなジャンルの20作品が集結しました。
登録作品は、KYOTO EXPERIMENTの広報物でも紹介されますよ!
新たな観客との出会い、ネットワークを広げるチャンスです。

募集期間:~2014年4月25日(金)まで
条件:2014年9月27日(土)~10月19日(日)に、
    京都府下の会場(※)にて作品の発表があること(公演中の1ステージでも可)
   一般向けに開かれた発表であること(学生・会員限定、極端な年齢制限があるものは×)
※会場は既に使用申込(仮予約含む)が完了している、一般的な"劇場"ではないスペースを使用する場合には管理者から発表の許可を得ている必要があります。
※宣伝物には「KYOTO EXPERIMENT 2014」のロゴ、フリンジ企画「オープンエントリー作品」と記載が必要です。

募集要項の詳細・申し込みはこちら


インターン(制作インターン/テクニカルインターン)

運営事務局スタッフの一人として参加できるインターン。
イベントの広報から舞台づくりまで、国際的なフェスティバルの現場に実際に触れることができます。
舞台芸術に携わりたい!と考えている方はもちろん、そうでない人にも、社会人として他にない貴重な体験となるはずです。

募集期間:~2014年4月18日(金)まで
募集内容:事務局の制作インターン/テクニカルスタッフの研修を受けるテクニカルインターン
※ それぞれ内容や勤務期間など条件が異なります。
※ どちらも18歳以上の方が応募対象です。
※ 書類選考の後、面接を行います。結果は4月末までに通知となります。面接は5月の予定です。

募集要項の詳細・申込はこちら

詳細・お問い合わせ

KYOTO EXPERIMENT事務局(京都芸術センター内)
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
TEL 075-213-5839(平日11:00~19:00)
MAIL info@kyoto-ex.jp

■ KYOTO EXPERIMENT についてはこちらも!
→ 【特集】アートを支えるひとたちのことば
   橋本裕介さん(KYOTO EXPERIMENT プログラム・ディレクター )
WScafe.jpg京都の中心部に建つ明治27年築の重要文化財・京都府庁旧本館では、毎年春に一般公開を兼ねた「観桜祭」が開催されています。

今年はその中に、2日間だけのカフェ&ワークショップが登場!
場所は京都府庁旧本館内の一室。京都を代表する歴史的建造物で、この時だけのアートな体験が楽しめます。
また、ワークショップに参加しなくても、カフェのみの利用もOK。美味しいドリンクとお菓子でゆったりとしたひと時を過ごせます。
(あの人気創作和菓子ユニット「日菓」の特製和菓子も登場!)

京都のショップが協力したこの日限りの内装にも注目です。

思わず出かけたくなる春のひと時を、スペシャルな場所で過ごしてみてはいかがでしょうか?

京都府庁旧本館 観桜祭
Workshop CAFE

日時:2014年4月5日(土)10:00~19:00/6日(日)10:00~17:00
※ 「観桜祭」は3月29日(土)~4月7日(月)の開催です。

ワークショップ(事前申込制)

※全て事前申込みが必要です。
※ワークショップ参加の方には、CAFEドリンク割引券が贈呈されます。
※申込は、「ご希望のワークショップと開催回」「お名前」「参加人数」「当日のご連絡先を添えて、各開催日の全日までに下記「詳細・お問い合わせ先」までお申込みください。

日菓の和菓子作りワークショップ
人気創作和菓子ユニット「日菓」による、色付け~成形までの和菓子作りを実際に体験できるイベント。出来上がった生菓子1個は持ち帰りOKです!
※カフェメニューにも、「日菓」の特製和菓子が毎日数量限定で登場します。

日時:4月5日(土) 【1】10:00~11:00 【2】13:20~14:20
    4月6日(日) 【1】13:00~14:00 【2】15:00~16:00
参加費:600円(材料費込み)
定員:各回10名

アートリフレッシュのクリニカルアート体験
臨床美術士・現代美術作家の瀬戸直さんによる、クリニカルアート(臨床美術)のワークショップ。
描くこと・創ることが身近になり、自然と楽しめ、その人ならではの表現ができる内容となっています。美術が苦手な方、普段絵を描いたことがない方でも大丈夫!

日時:4月5日(土) 16:40~19:00/6日(日)10:00~12:30
参加費:600円(材料費込み)
定員:各回10名

写真ワークショップ「マル・サンカク・シカク」
フォトグラファーの都甲ユウタさんによる写真ワークショップ。
写真が好きな方はもちろん、カメラを買ったばかりの初心者さん、またスマホしか持っていない!という方でも、誰でも写真は楽しめます。
いつもと違うのはカメラではなく「自分の見る目」。発見することの魅力をお伝えします。

日時:4月5日(土) 【1】11:20~13:00/【2】13:30~16:20
参加費:500円(材料費込み)
定員:各回10名
※ ご自身のデジタルカメラ(スマートフォンも可)をご持参ください。

内装協力

finger marks(家具)
樹丸(植物)

会場

京都府庁旧本館
〒602-8041 京都府京都市上京区藪之内町下立売通新町西入
【市バス】10、93、202、204系統にて「府庁前」下車、徒歩5分
【地下鉄】烏丸線「丸太町」駅下車、徒歩10分

※ 京都府庁旧本館 観桜祭について→ こちら

詳細・お問い合わせ先

主催:ANEWAL Gallery
TEL 075-451-6469
FAX 075-950-3240
MAIL contact@anewal.net
URL http://www.anewal.net

flyer_kunstkamogawa3.jpg
日本とドイツの文化交流を推進している「ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川」。こちらを会場にしたドイツの芸術家によるアートイベントが再び開催!

このイベントでは、ヴィラ鴨川にアーティスト・イン・レジデンスで滞在中の4名のアーティストが、これまでの作品を紹介すると共に、3ヶ月間の京都滞在をトークで振り返ります。

今回はインテリアデザインや映像、音楽、写真などの作品が登場。
写真展については、昨年に引き続き開催される「KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル」のサテライトイベントにも参加しています。

ドイツのアーティストたちが見た「京都」と、そこから生まれた多彩な作品たちが織り成す、アートな春のひとときをお楽しみください。

ヴィラ鴨川で、ドイツのアートに親しもう
Kunst @ Kamogawa


開催日:2014年3月29日(土)

※入場無料(カフェでの飲食代は別途となります)
※一部作品は屋外での展示を予定しています(雨天時は館内)
※作品により、展示期間が異なる場合があります

《昼の部》 展示 11:00~21:00

ダヴィッド・ハーナウアー(デザイナー)
・新作キャビネット『A Kind of Cabinet(NI-53-14)』
・映像作品『Kyoto Osaka』

京都でインスピレーションを受け制作した新作キャビネット。宝物収納庫などの伝統を範とし、京都という地域の特色を際立たせながら、そのアイデンティティーに迫ります。
京阪神を描写した映像作品もあわせて上映。

アルネ・ツァンク(音楽家・アニメ映像作家・バンド「Tocotronic」ドラマー)
・ミュージックビデオ上映、CD試聴、スケッチ画展示

京都滞在中に制作した新作MVやスケッチ画を展示するほか、作家自身のバンドのCDや過去のビデオ作品を視聴いただけます。

アンネ・カトリン・グライナー(写真家)
・写真映像展(KYOTO GRAPHIE 国際写真フェスティバル・サテライトイベント「KG+」参加展)

2012年のタイ北部滞在時に撮影した写真を中心に映写展示。パーソナルな視点を通し、観光で見るタイとは異なる世界へ誘います。アート映画『Keimkasten 3』(2010年)もあわせて上映。
※ こちらは3月29日(土)~4月5日(土)/4月18日(金)~25日(金)の期間に展示します。
  初日3月29日以外は、11:00~18:00の開催となります(月曜休廊)

アン・コッテン(作家・詩人)
・ 朗読会&トーク『インタレスト・ネット~帝釈網(インドラのネット)に絡まった食血餓鬼(蚊)の歌~』

2014年シャミッソー文学賞を受賞した、今注目の作家・詩人が、京都で創作中の長編詩を自ら朗読します。(朗読はドイツ語のみ。ただし、トークには日独逐次通訳があります)

その他、4名の作家による出版物の展示も行います。

《夜の部》トーク『私の京都』&交流会 18:30~(開場18:00)

ドイツ帰国前の4名のレジデント作家が、3ヶ月間の京都滞在を座談会形式で語り合います。(ドイツ語/日本語翻訳付・約1時間予定)
終了後には引き続き、館内のドイツカフェ「カフェ・ミュラー」でカジュアルな交流会も開催されます。

会場・お問い合わせ

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川
〒606-8305 京都市左京区吉田河原町19-3
TEL:075-761-2188
MAIL:info@villa-kamogwa.goethe.org
URL:http://www.goethe.de/villa-kamogawa




  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗