1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 茂山童司作 新作"純"狂言集 『マリコウジ』壱ノ巻(大江能楽堂 3/16)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

茂山童司作 新作"純"狂言集 『マリコウジ』壱ノ巻(大江能楽堂 3/16)

| トラックバック(0)
header_marikoji.jpg
京都に拠点を置く狂言大蔵流の名門・茂山千五郎家。近年では「親しみやすい狂言」を目指し、現代人にも分かりやすい新しい演目の制作や、メディア活用など積極的な活動を行っています。

そんな
茂山千五郎家が送る新作狂言が、3月16日に上演されます!

今回の作品『マリコウジ』は、あくまで演出法は古典にならったものを用いながら、時代の風雪に耐えうる普遍的な笑いを追求した新作狂言です。
のんべえの夫と酒飲みの女房が繰り広げるやりとりを描く「諸白ヶ内(もろはくがうち)」と、借金でクビが回らなくなった男と、仕事に精を出しすぎて嫁に逃げられた男の2人の物語「今際の淵(いまはのふち)」という2本の新しい演目に、古典狂言「抜殻」を加えた3本立ての構成となっています。

今は古典とされるものもかつては「新作」。未来に受け継がれる新しい「古典」の世界が展開します。

また、公演の後には、制作・演出を担当した茂山童司さんと、
「木ノ下歌舞伎」主宰・木ノ下裕一さんとの京都公演限定トークショーも行われます。

狂言は難しく感じるかもしれませんが、元々「笑い」の表現を追求した舞台芸術です。現代人が見てもぷっ、と笑いがこみ上げるような、楽しくわかりやすい演目も多くあります。
未来に向けての新たな「狂言」の初演となるこの機会に、「狂言」の世界に触れてみてはいかがでしょう?

茂山童司作:新作 "純" 狂言集
『マリコウジ』壱ノ巻

日時:2014年3月16日(日)14:00(13:30開場)
料金:4,000円(全席自由)

【チケット購入方法】
WEB:購入はこちら(カフェンティ)
リンク先より発行される番号を控え、セブンイレブンにてチケットをお受け取りください。
※事前に無料会員登録が必要です。詳細はリンク先をご確認ください。

TEL:0120-240-540(平日10:00~18:00)
払込票番号を予約時にお伝え致します。お手元にメモを御用意下さい


会場・アクセス

大江能楽堂
〒604-0944 京都市中京区押小路通柳馬場東入橘町646
TEL. 075-231-7625

詳細・お問い合わせ

株式会社 童司カンパニー
URL:http://dojicompany.jp/
MAIL:office@dojicompany.jp

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗