1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2014年2月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2014年2月アーカイブ

header_marikoji.jpg
京都に拠点を置く狂言大蔵流の名門・茂山千五郎家。近年では「親しみやすい狂言」を目指し、現代人にも分かりやすい新しい演目の制作や、メディア活用など積極的な活動を行っています。

そんな
茂山千五郎家が送る新作狂言が、3月16日に上演されます!

今回の作品『マリコウジ』は、あくまで演出法は古典にならったものを用いながら、時代の風雪に耐えうる普遍的な笑いを追求した新作狂言です。
のんべえの夫と酒飲みの女房が繰り広げるやりとりを描く「諸白ヶ内(もろはくがうち)」と、借金でクビが回らなくなった男と、仕事に精を出しすぎて嫁に逃げられた男の2人の物語「今際の淵(いまはのふち)」という2本の新しい演目に、古典狂言「抜殻」を加えた3本立ての構成となっています。

今は古典とされるものもかつては「新作」。未来に受け継がれる新しい「古典」の世界が展開します。

また、公演の後には、制作・演出を担当した茂山童司さんと、
「木ノ下歌舞伎」主宰・木ノ下裕一さんとの京都公演限定トークショーも行われます。

狂言は難しく感じるかもしれませんが、元々「笑い」の表現を追求した舞台芸術です。現代人が見てもぷっ、と笑いがこみ上げるような、楽しくわかりやすい演目も多くあります。
未来に向けての新たな「狂言」の初演となるこの機会に、「狂言」の世界に触れてみてはいかがでしょう?

茂山童司作:新作 "純" 狂言集
『マリコウジ』壱ノ巻

日時:2014年3月16日(日)14:00(13:30開場)
料金:4,000円(全席自由)

【チケット購入方法】
WEB:購入はこちら(カフェンティ)
リンク先より発行される番号を控え、セブンイレブンにてチケットをお受け取りください。
※事前に無料会員登録が必要です。詳細はリンク先をご確認ください。

TEL:0120-240-540(平日10:00~18:00)
払込票番号を予約時にお伝え致します。お手元にメモを御用意下さい


会場・アクセス

大江能楽堂
〒604-0944 京都市中京区押小路通柳馬場東入橘町646
TEL. 075-231-7625

詳細・お問い合わせ

株式会社 童司カンパニー
URL:http://dojicompany.jp/
MAIL:office@dojicompany.jp

flyer_syokuninsamit2.jpg

昨年開催された「職人サミット」が再び開催!

京都には多くの伝統産業に携わる職人が暮らしていますが、近年ではその数も減少し、京都でも職人が多い地域である東山区内でも、工房をたたむ職人が見られます。
そこで、このサミットでは、京都市東山区を中心に活躍する職人をはじめ、職人問題に関心のある方が参加。一般のお客様の意見も交え、様々な観点からこれからの職人の未来について考えます。

サミットの後には、職人との懇親会も開催。お食事などを交えながら、気軽に職人と交流できます。
普段はなかなか直接会う機会の少ない職人さんたちと触れ合う貴重な機会です!

サミットをきっかけに、何か新しい取り組みや企画が生まれるかもしれません。
京都の町をもっと深く知りたい!一緒に考えてみたい、という方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

手しごと職人のまち東山再発見プロジェクト
職人サミット2

日時:2014年 3月8日(土) 16:00~18:00(受付15:30)
定員:150名
※ 入場無料
※ 事前申込制のイベントです。
 メールまたはお電話にて、「職人サミット2予約」と伝え、
 お名前・ご連絡先、懇親会の参加/不参加のご希望を添えて下記お問い合わせ・申込先までご連絡ください。
3月3日(月)申込締切→ 期間延長して受付が行われています。詳細は直接お問い合わせください。

★ 懇親会 18:30~
(参加費 3,000円/先着50名)

イベント詳細はこちら

会場・アクセス

京都市東山区総合庁舎 3階 大会議室
〒605-8511京都市東山区清水5丁目130-6
【京阪】「清水五条」駅下車 徒歩10分
【市バス】100、202、206系統にて 「清水道」下車 南へ徒歩すぐ

詳細・申込・お問い合わせ

京都造形芸術大学 プロジェクトセンター
(担当:木村)
TEL 075-791-8763(受付 9:00~17:00/土日祝除く)
Mail mkimura@office.kyoto-art.ac.jp
http://maka2log.blog43.fc2.com



flyer_textile-marche-02.jpg
京都のテキスタイルメーカー、株式会社ひなやが2014年2月4日からスタートした「Re:(リコロン)」。これは、持続可能な循環型社会を目指し、衣料品のリユース・リメイクを推進するというプロジェクト。
不要になった衣料品の回収・配布、古着を利用したリメイクファッションの提案、ワークショップや講座、期間限定ショップなどを中心に活動しています。

そんな「Re:」プロジェクトの拠点として設立されたのが「Atelier Re:(アトリエ・リコロン)」。
そのオープンを記念し、2月23日にトークイベントが開催されます!

ゲストには、自身で手芸本も出版している人気芸人・光浦靖子さんを迎え、昨年金沢21世紀美術館にて展覧会も開催した手芸グループ「押忍!手芸部」の部長・石澤彰一さんとトークを繰り広げます。

ここだけの「手芸トーク」、ちょっと聞いてみませんか?

衣料再生プロジェクト「Re:」オープニングイベント
石澤彰一×光浦靖子
「オッス!の手芸、ブッス!の手芸」

日時:2014年2月23日(日)15:30~16:30(15:00受付開始)
定員:120名(先着/申込制)

ゲスト:石澤彰一(押忍!手芸部)、光浦靖子(ブッス!手芸部/芸人)
司会:高橋マキ(京都カラスマ大学)
協力:多田実(同志社大学政策学部 教授)ゼミ

会場・アクセス

同志社大学 良心館 1階「RY102」教室
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入る
【地下鉄】烏丸線「今出川」駅 下車すぐ

申込方法

参加には「Re:(リコロン)」プロジェクトへの事前登録(1,000円)と、事前申込が必要です。
※ 「Re:」プロジェクトへの登録は当日現地でも可能です。

【事前申込方法】
「氏名」「連絡先」「参加人数」を明記し、「トークイベント申込み」のタイトルにて下記メールアドレスまでご連絡ください。(定員に達し次第〆切)
MAIL:recolon@hinaya-kyoto.co.jp (Atelier Re:/ひなや)

詳細・お問い合わせ

株式会社ひなや
TEL 075-441-0254/FAX 075-441-1920
http://www.hinaya-kyoto.co.jp/news/2014/02/reevent1.html


*****

Ateliere Re:

オープン期間:2014年2月4日(火)~7月31日(金) 13:00~17:00(定休日:日・月)
京都市上京区寺之内新町東入古木町406-1 ひなや本社内
http://www.facebook.com/recolon.kyoto

※ オープニング企画として「押忍!手芸部」による作品展「re-ma-ke(リマケ)」が2月28日(金)まで開催中です。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗