1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2014年1月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2014年1月アーカイブ

鴨東まちなか美術館(2/1~9)

| トラックバック(0)
flyer_kamohigashi-machinaka.jpg京都を代表する観光地・繁華街「祇園」。ここに、期間限定の「美術館」がオープンします!
その名も「鴨東まちなか美術館」!

祇園エリアのなかでも「古門前通」「新門前通」「縄手通」界隈にあるギャラリーや古美術店など54軒を会場に、各店のショーウィンドウにそれぞれの自慢の逸品が展示され、通りをお散歩感覚でめぐりながら美術鑑賞が楽しめます。
町あるきのついでに、今まで出会えなかった古美術品やアンティーク、芸術作品を楽しめるユニークなイベントです。
普段はちょっと敷居が高くて入りにくいお店の逸品にも気軽に出会うことができますよ。

また、同時期には「祇園大茶会」も開催。
周辺のお店で限定商品や特別メニューなどスペシャルな「おもてなし」が受けられたり、八坂神社で舞妓さんとお茶を楽しむこともできたりするかも...

祇園の周辺は昔ながらの京都の風景、街並みが今も色濃く残る地域です。
のんびりと町あるきを楽しみながら美術に触れる一週間はいかがでしょうか?

鴨東まちなか美術館

期間:2014年2月1日(土)~9日(日)
※時間や展示品の内容は参加店舗・ギャラリーによって異なります。
※都合により当日の展示品が変更となる場合がございます。
※参加店舗や位置など詳細は公式サイトにてご確認ください。

【同時開催】祇園大茶会

2月8日(土)、9日(日)には、限定商品や特別メニューなどのスペシャルな「おもてなし」が受けられたり、八坂神社で舞妓さんの舞やお茶を楽しめる「祇園大茶会」が開催されます。
美術めぐりと合わせて楽しんでみては如何でしょうか?

料金:チケット制・5枚綴り 前売3,000円/当日3,500円
※前売チケットは、祇園まちなかあんない所(ガイドマップに掲載)・参加店舗・インターネット(予約購入)で購入できます。
※当日チケットは祇園まちなかあんない所のみでの取り扱いです。
※ガイドマップは公式サイトからもDL可能です。

【プログラム】
・ うるおいと美食探訪会:チケット1~5枚(店舗により異なる)
 2日間限定で、参加店舗にて限定商品や特別メニューなどのスペシャルな「おもてなし」が受けられます。開催時間や内容はお店によって異なりますので、お目当ては公式サイトなどでご確認を!

・ お茶会:チケット4枚 11:00~16:00
 八坂神社では芸舞妓さんによるお茶や舞のおもてなし(1日4回)が開催されます。先着270名(各回45名)の受付ですので、お早めに!(チケットは八坂神社にて引き換えとなります)
※2月9日分は、協賛席確保の関係で各回の残り座席数が少なくなっています。
 
※この他にも限定の特製点心の販売、奉納舞踊(2月8日のみ)なども予定されています。

詳細・お問い合わせ

【鴨東まちなか美術館】
TEL 090-8520-1484(祇園縄手繁栄会)
【祇園大茶会】
TEL 075-531-2288(祇園商店街振興組合)
MAIL gion.daichakai@gmail.com
URL http://www.arpak3.com


trace_hikari-taiwa.jpg京都水族館に程近いアートスペース「trace」にて、スライドショーの形式を利用したアートイベント&トークショーが開催されます。

「Slide Show Studies」と題したこのイベントでは、「trace」のオーナーであり写真家・アーティストの山口和也さんが撮影した様々な人物写真を中心にしたスライドショーを公開。これを対話形式で見せながら、山口さんと被写体(モデル)との間に交わされた「光の対話」を語り・聞く場を展開します。
人間=人と人の間、を創作のテーマとしている山口さん。スライドショーを通して、人と人、写真と人の間にどんな対話や場、時間が生まれるのでしょうか。
壁面を利用した大画面のスライドショーもお楽しみに!

なお、イベント後には新年会も予定されています。お気軽にご参加ください。

SlideShowStudies vol.2
山口和也「光の対話」

日時:2014年1月18日(土)17:30開場 18:30開演(終了後、アフターパーティ「新年会」)
出演:山口和也(美術家・写真家)、平田剛志(SlideShowStudies)

料金:1,000円(みかんとホッカイロ付き)+1ドリンク
定員:35名(先着順)

※当日は定員分の客席がございますが、定員以上に達しますと立ち見での参加となります。
  なるべく事前予約をお願いいたします。
※予約は「info@trace-kyoto.com」宛に、お名前と参加人数をお知らせください。
※当日は暖かい服装にてお越しください。

会場・お問い合わせ:trace → 詳細・アクセスについてはこちら

flyer_harbortale.jpgNHKで放映されたプチプチアニメ「ニャッキ!」で知られるアニメーションディレクター・伊藤有壱監督と日本を代表するクラフトアニメスタジオ・I.TOONによる最新作「ハーバーテイル」の上映会が、京都国際マンガミュージアムで開催されます!

このアニメは、粘土や人形を使ったキャラクターを少しずつ動かしながら1コマずつ撮影していく手法で制作されています。それに最新の3D技術を取り入れ、現実や空想の背景を緻密に紡ぎ合わせています。手仕事によって生まれる生命感溢れる独特の動きを最新技術と組み合わせて最大限に引き出した、今までに培われた映像技術の全てを融合させた新しいスタイル「ネオクラフトアニメーション」がそこにあります。

舞台は小さな港町。そこにある古い洋館の壁に使われている一片のレンガが主人公です。
5年もの歳月をかけて作られたオリジナルストーリーをお楽しみください。

今回のイベントが京都では初上映!
加えて、上映後には伊藤監督によるメイキングトークが行われる回も設定されています。
人形アニメの聖地・チェコで行われたZLIN国際映画祭のアニメーション部門にて最優秀賞・観客賞をW受賞するなど国際的評価を受けた作品、この機会にご覧になってみては?

ネオクラフトアニメーション「ハーバーテイル」
上映会&監督によるメイキングトーク

日時:2014年1月18日(土)
    【1】11:30~/【2】★13:30~/【3】15:00~/【4】16:00~/【5】17:00~

※通常は約30分予定
※★表記の回は作品上映後にメイキング講演会が開催されます(上映と合わせて1時間予定)
 (出演:伊藤有壱監督・司会:津堅信之(京都精華大学アニメーション学科准教授)

会場:京都国際マンガミュージアム 多目的映像ホール
定員:各回200名(先着順) ※事前申し込みは不要です
参加費:無料
※ただし、京都国際マンガミュージアムへの入場料が別途必要です。
  詳細はリンク先の施設ページをご確認ください。

※会場では描き下ろし絵本やDVDなど、上映会場限定グッズも販売予定です。

上映プログラム

『HARBOR TALE(ハーバーテイル)』(2011年・18分5秒)
『YOKOHAMA TALE(ヨコハマテイル)』より「Chat」「Once upon a time in RED BRICK WAREHOUSE」「the white sea mew」(2011年・各話1分)

詳細・お問い合わせ

HARBOR TALE公式サイト:http://harbortale.com
I.TOON 公式サイト:http://www.i-toon.org/



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗