1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2013年10月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2013年10月アーカイブ

mayamaxxWS.jpg絵画、絵本、デザイン、ライブペイントなど、多彩なジャンルで活躍する人気画家・MAYA MAXXさん。6月には何必館・京都現代美術館で個展を開催した彼女が今回、京都でワークショップを開催します!

今回のワークショップは子どもが対象。小学生までの子どもたちと一緒に、お絵かきをします。
大人もおしゃべりやブランチで参加できますよ!

芸術の秋、人気アーティストと一緒にアートに親しむ体験はいかがでしょうか?

MAYA MAXXワークショップ!
子どもと一緒に絵を描きます!

日時:2013年10月20日(日)12:00~15:30
    (ブランチタイム12:00~13:00/ワークショップ 13:30~15:30)
参加費:大人 2,500円/子ども(小学生まで) 2,000円
   ※子どもに限りブランチ不要の場合は1,000円

会場・アクセス

ホテルアンテルーム京都 1階 ANTEROOM MEALS
〒601-8044 京都府京都市南区東九条明田町7番
【アクセス】
JR「京都」駅下車、八条東口より徒歩15分
地下鉄烏丸線「九条」駅下車、徒歩8分


申込・お問い合わせ

etote(担当:近藤)
MAIL:etote.plus@gmail.com
http://www.etoteplus.jp/

flyer_jyakuchuwssimposeum.jpg独創的な世界観を持つ作品を今に残し、「奇想の画家」とも呼ばれる京都出身の絵師・伊藤若冲。
超絶技巧とそれまでの日本画にはない奇抜なモチーフ、独特の大胆な画面構成により、日本を代表する画家のひとりとして、国内外の幅広い世代から高い支持を集めています。

そんな若冲をより深く知るシンポジウムが、11月10日(日)に開催されます。

様々な分野の研究者が、各方面から若冲にアプローチ。
これまでの研究成果を交え、「若冲」の本当の姿、そして彼の生きた京都の文化を改めて考えます。
パネラーには、「奇想の画家」の名づけ親であり、世に若冲を紹介した辻 惟雄(つじ・のぶお)氏をはじめ、同志社大学教授の狩野博幸氏、大阪大学教授の奥平俊六氏といった日本美術研究の第一人者、若冲作品も多くコレクションしている細見美術館館長の細見良行氏、そして京都造形芸術大学教授で日本を代表する現代アーティストのひとり・椿昇氏と、豪華メンバーが参加します。

また、あわせて貴重な若冲作品を最先端のデジタル技術で記録し、原寸大で忠実に再現した高精細複製画による若冲展も開催されます。(シンポジウム参加者対象)

2016年には生誕300年の節目を迎える若冲。この機会により深く、その世界に迫ってみては?
申込制ですので、興味のある方はお早めに!

~伊藤若冲の作品を通して京の文化を知る~
若冲シンポジウム

日時:2013年11月10日(日)15:00受付開始/16:00開演(18:00終了予定)
参加費:無料
定員:100名(申込多数の場合は抽選)
※事前予約が必要です(締切:10月20日(日))
※申込後、受講票・受講不可のお知らせを別途送付します。

パネラー

辻 惟雄(MIHO MUSEUM館長)
狩野博幸(同志社大学教授)
奥平俊六(大阪大学教授)
椿 昇(京都造形芸術大学教授/現代美術家)
細見良行(細見美術館館長)

会場・アクセス

京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学キャンパス内)
〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116
http://www.k-pac.org/
【アクセス】
市バス:3、5、204系統にて「上終町京都造形芸大前」下車すぐ
叡山電鉄:叡山線「茶山駅」より徒歩10分

お申込み方法

お電話・FAX(京都いつでもコール)またはイベントサイト内の応募フォームから、
「郵便番号」「住所」「氏名(ふりがな)」「電話番号」「同伴者がいる場合はその人数」を添えてお申込みください。※FAXの場合は、必ずイベント名も併せてご記載ください。

締切は10月20日(日)までです。(定員に達し次第次第受付終了)

■ 京都いつでもコール(電話・FAX)
TEL:075-661-3455/FAX:075-661-5855
URL:http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

■ 京都文化芸術振興プラン実行委員会ホームページ(インターネット申込)
http://www.kyoto-artculture.com/

お問い合わせ

京都文化芸術振興プラン実行委員会事務局
TEL:070-5519-5454
Mail:contact@anewal.net

flyer_jyakuchuws3.jpg江戸時代に活躍した京都出身の絵師・伊藤若冲。
独創的な世界観の作品を数多く残した彼は「奇想の画家」とも呼ばれ、日本を代表する画家の1人として国内外から高い評価・支持を集めています。
2016年には、生誕300年の節目の年を迎える若冲。そんな彼の作品の魅力をさまざまな角度から味わうワークショップが、8月から8回シリーズで開催されています。

毎回、若冲の作品に関連する分野の専門家をゲストに招き、ユニークな切り口で若冲を知るこの企画。第3回となる今回は、「木版画」がテーマです。

ヨーロッパに渡りブームを起こした浮世絵も木版画であったように、日本の木版画は非常にレベルが高く、芸術や出版にも深いかかわりを持っていました。
若冲の作品は、現在も数多く木版画として復刻されています。
木版画を通し、若冲の生きた時代と文化を読み解きます。

講師は、全国的にも数少ない、現在も木版画を制作販売している京都の出版社「芸艸堂(うんそうどう」の代表取締役・山田博隆氏が勤めます。

※ワークショップは月1回のペースで開催されます。
※11月10日には伊藤若冲に関するシンポジウムの開催が予定されています。

若冲ワークショップ(全8回)
第3回「若冲の時代から伝わる京都の木版画」

日時:2013年10月19日(土) 14:00~15:00(13:30開場)
講師:山田博隆(美術書出版株式会社芸艸堂 代表取締役)
料金:入場無料

※ 芸艸堂HP:http://www.kyoto-nishiki.or.jp/

会場・アクセス

錦市場商店街振興組合事務所 アミカーレ錦 2階 会議室
〒604-8054 京都市中京区富小路通四条上る西大文字町609番地
TEL 075-211-3882
【地下鉄】烏丸線「四条」駅下車、徒歩11分
【阪急】「河原町」駅下車、徒歩7分

申込・お問い合わせ

ANEWAL Gallery
TEL 070-5519-5454/FAX 075-950-3240
MAIL contact@anewal.net
※ご連絡は当日でも可能ですが、お早めにお申込みください。

■ イベント公式サイト http://www.kyoto-artculture.com/



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗