1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. ライブハウス→劇場アトリエで、本邦初上演の戯曲を楽しむ。|劇団「地点」『ファッツァー』(10/26~11/24・アンダースロー)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

ライブハウス→劇場アトリエで、本邦初上演の戯曲を楽しむ。|劇団「地点」『ファッツァー』(10/26~11/24・アンダースロー)

| トラックバック(0)
chiten-fatzer.jpg京都・北白川を拠点に活動している劇団「地点」。さまざまなテクストを用い、言葉や体、光、音、時間などの要素が重層的に関係する、演劇独自の表現を目指して活動しています。
通常、劇作家が演出も行うことが日本の現代演劇では多いそうですが、こちらでは演出家は演出業に専念する独自のスタイルをとっています。
2005年に東京から京都へ本拠地を移し、日本はもちろん海外公演も多数開催。
今年2013年には演劇のアトリエ「アンダースロー」をオープンしました。伝説のライブハウス「CBGB」の10年間使われてこなかった跡地を改装し、稽古場・アトリエ・舞台の要素を兼ね備えた空間になっています。

そんな「地点」が、10月末~11月にかけ、『ファッツァー』という新しいプログラムの上演を行います。
これはドイツの劇作家ベルトルト・ブレヒトによる未完の戯曲。「百年にひとつの作品」と高い評価も受けたにも関わらず、これまで日本では翻訳されてこず、今回が本邦初上演となります。
時は第一次大戦中、1人の脱走兵をめぐり諧謔と笑いに溢れた物語が展開。塹壕を舞台とした物語は、地下空間である会場にもぴったりです。
音楽はロックバンド「空間現代」が担当し、音楽劇の要素もたっぷりの舞台となります。

ネットからの申込も可能な上、公演時間も遅めに設定されているので、仕事帰りに舞台を楽しむひと時は如何でしょうか?

劇団「地点」公演
『ファッツァー』


chiten2013-1.jpg chiten2013-2.jpg
写真撮影:松本久木

開催期間:2013年10月26日(土)~11月24日(日)
公演時間:開演20:00~(開場は開演30分前です)
※11月4日(月・祝)、10日(日)は開演17:00~
※10月26日(土)、11月2日(土)・3日(日)・23日(土)・24日(日)には、音楽担当の「空間現代」が出演します。
※日によって一部完売となっている場合がございます。詳細は公式サイトにてご確認ください。

料金:2,000円
※ 予約制となります。チケットは公式サイトからのWeb申込、またはお電話をご利用ください。

会場・アクセス

アンダースロー
〒606-8266 京都市左京区北白川久保田町21 地下
TEL 080-6189-9226
【市バス】5・17・203・204系統にて「銀閣寺道」下車、徒歩約1分

お問い合わせ

劇団「地点」
TEL 075-888-5343
Mail info@chiten.org
URL http://chiten.org/

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗