1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2013年9月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2013年9月アーカイブ

nerima-apartment.jpg9月から来年1月にかけて、京都精華大学デザイン学部建築学科の講義として連続レクチャーシリーズ「可能性の空間」が開催されます。
期間中の毎週土曜日、大学の建築学科教員の先生とゲスト講師が、空間をめぐって対談や講演を12回にわたって行います。ゲストは建築家はもちろん、写真家やアーティストなど様々。多彩な角度から空間を捉えることで新たな発想が生まれ、思考の「可能性」を広げるきっかけとすることを目的としています。

第1回は、「よりそう」と題し、建築家の長谷川豪さんをゲストに、鞍田崇さん(京都精華大学講師/総合地球研特任准教授)が対談を行います。
広がりを持つ空間に対するゲストの姿勢を通し、これからの時代を切り開く、私たちが必要としている言葉を探ります。

もちろんオープン講義なので、一般参加もOK。興味のある方はぜひ!

※鞍田さんの担当回は「よりそう」「うつろう」「よみがえらす」「ひろいあげる」の4回構成となっています。今後月1回ペースで開催されます。
※その他の日程・内容については公式ページをご確認ください。

写真は長谷川豪さんの作品「練馬のアパートメント」

京都精華大学建築学科 連続レクチャーシリーズ「可能性の空間」
第1回「よりそう」長谷川豪 × 鞍田崇


日時:2013年9月28日(土)13:00~14:30
会場:京都精華大学建築学科フォーラム (風光館3F)

出演:長谷川豪(建築家)、鞍田崇(哲学者/総合地球研特任准教授/京都精華大学講師)

お問い合わせ

京都精華大学デザイン学部建築学科
京都市左京区岩倉木野町137
URL:http://seika-architecture.jp/
MAIL: architec@kyoto-seika.ac.jp
flyer_makatsu201310ws.jpg人間に備わっている五感。そのうち「嗅覚」にスポットを当てたユニークなワークショップが10月に開催されます!

草や野原、家など日々のふとしたときに香りを感じることはないでしょうか。
香りは、私たちの体や精神にも作用し、さまざまな効果をもたらします。

このワークショップでは、4つのルートに分かれて京都の町(東山区内)を歩きながら、「匂い」を集め、世界にひとつだけの「匂い袋」を制作します。
日常から感じられる匂いを意識し、より生活を豊かなものにしてみませんか?
目に見えない「匂い」だからこそわかる町の姿も、分かるかもしれません。

まか通プロジェクト 10月ワークショップ
香りで語るカタチ

日時:2013年10月20日(日) 13:30~16:00(開場13:00)
料金:500円(小学生以下無料)
定員:20名
ナビゲーター:関本徹生(京都造形芸術大学教授)

【内容】
第1部:匂いを探す
フィールドワークを行い、匂いを探索します。採集した匂いで匂い袋を作ります。

第2部:香りを利く・嗅ぐ
まか通のオリジナル匂い袋で匂い当てをします。
第1部で作った匂い袋を皆で利き比べします。

※フィールドワークのコースは当日4つから選択できます。

会場・アクセス

弓箭閣(きゅうせんかく)
京都市東山区松原通大和大路弓矢町東入る

【アクセス】
京阪「清水五条」駅下車、徒歩約10分
地図はこちら
※駐車場はございません。お近くの有料パーキング、または公共交通機関をご利用ください。

申し込み・お問い合わせ

※申し込みの際は、下記の電話・メールアドレスにて、
「まか通10月イベント予約」の旨、「お名前」「ご連絡先」をご連絡ください。

京都造形芸術大学 プロジェクトセンター
担当:木村・久保
TEL:075-791-8763(受付時間 9:00-17:00/土・日・祝を除く)
MAIL:maka2pro@gmail.com

ブログ:http://maka2log.blog43.fc2.com/


JyakuchuWS-2nd.jpg江戸時代に活躍した京都出身の絵師・伊藤若冲。
独創的な世界観の作品を数多く残した彼は「奇想の画家」とも呼ばれ、日本を代表する画家の1人として国内外から高い評価・支持を集めています。
2016年には、生誕300年の節目の年を迎える若冲。そんな彼の作品の魅力をさまざまな角度から味わうワークショップが、8月から8回シリーズで開催されています。

毎回、若冲の作品に関連する分野の専門家をゲストに招き、ユニークな切り口で若冲を知るこの企画。第2回となる今回は、「錦市場」を通して、京都の文化を読み解いていきます。

若冲の生家だった「桝屋(ますや)」は、錦市場の有力な青物問屋(野菜や果物を扱う店)でした。
植物の虫食いの跡すらも緻密に描き出した、若冲のルーツが明らかになるかもしれません。

※ワークショップは月1回のペースで開催されます。
※11月10日には伊藤若冲に関するシンポジウムの開催が予定されています。

若冲ワークショップ(全8回)
第2回「錦市場-若冲が生きた江戸時代中期の錦市場」

日時:2013年9月21日(土) 14:00~15:00(13:30開場)
講師:宇津克美(京都錦市場商店街振興組合 理事長)
料金:入場無料

※ 京都錦市場商店街振興組合HP:http://www.kyoto-nishiki.or.jp/

会場・アクセス

錦市場商店街振興組合事務所 2階 会議室
〒604-8054 京都市中京区富小路通四条上る西大文字町609番地
TEL 075-211-3882
【地下鉄】烏丸線「四条」駅下車、徒歩11分
【阪急】「河原町」駅下車、徒歩7分

申込・お問い合わせ

ANEWAL Gallery
TEL 070-5519-5454/FAX 075-950-3240
MAIL contact@anewal.net
※ご連絡は当日でも可能ですが、お早めにお申込みください。

■ イベント公式サイト http://www.kyoto-artculture.com/




  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗