1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 「ひかり」の可能性を体験しよう!|KAC Performing Arts Program / Contemporary Dance 舞台照明ワークショップ(京都芸術センター 8月9日・10日)※予約制

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

「ひかり」の可能性を体験しよう!|KAC Performing Arts Program / Contemporary Dance 舞台照明ワークショップ(京都芸術センター 8月9日・10日)※予約制

| トラックバック(0)
kac_floorguide_1f_031.jpg2012年度より京都芸術センターで開催している、舞台芸術のさまざまな可能性に挑戦するプログラム「KAC Performing Arts Program」。その一環として、劇場ではない場所を舞台とした舞台公演の照明を数多くてがけ、さまざまな「光」による空間作りで高い評価を受けている、照明家の木藤歩さんを講師に迎えた「舞台照明ワークショップ」が開催されます!

1つは、舞台活動を行っている方を対象にした、「光の触り方研究会」。そしてもう1つは、小さいお子さんから大人まで参加できる「想像・変換・連想ゲーム」という2種類のワークショップが用意されています。

普段舞台を見ているだけでは気づかなかった、「光」と自分の感覚の可能性を感じてみてください。

KAC Performing Arts Program / Contemporary Dance 舞台照明ワークショップ

会場・お問い合わせ:京都芸術センター
※ それぞれ事前申込が必要です。
※ 申込の際は、「氏名」「年齢」「連絡先(電話番号など)」「参加人数」を明記の上、
  前日までにお電話(075-213-1000)またはホームページからお申込みください。
  京都芸術センター窓口でも申込可能です。

講師:木藤歩
照明家。愛知県出身。日本大学芸術学部演劇学科照明コース卒業。
在学中より小劇場で舞台照明の活動を開始。照明デザイン会社勤務ののち、2008年度文化庁新進芸術家のための留学制度研修員として、ドイツ・ベルリンのアートハウスにて研修。
劇場ではない場所での演劇公演の照明デザインを多くてがけ、空間の持つ力と共演する照明を目指す。同時に、2009年に帰国後は舞台芸術により親しむためのワークショップも展開している。
劇団サンプル、てがみ座、Ort-d.dなどの演劇公演、磯島未来、岩渕貞太、黒沢美香などコンテンポラリーダンス公演の照明デザインを担当。

光の触りかた研究会~身体であびる照明ワークショップ


光も音と同じ「波動」です。照明は「明るく照らす」と書くけれど、照らされている人やものはその「波動」をあびています。その波にどんな触りかたをしたらどんな感触がするでしょう?
光をあびることを楽しみながら 、そこにある光とのいろいろなコンタクトの取りかたを考えるワークショップです。
普段舞台に立っている方もそうでない方も、照らしてもらうだけでなく、ちょっと積極的に光をあびる方法を探ってみませんか。

日時:2013年8月9日(金)19:00~21:00
会場:フリースペース
対象:何らかの舞台活動をしている方
料金:500円
定員:20名程度※申込が必要です→ 申込はこちら


《KAC Performing Arts Program / Contemporary Dance ×夏休み企画》
「想像・変換・連想ゲーム ~五感で遊ぶ照明ワークショップ」

ゴッホの絵はどんな味?チャイコフスキーの曲はどんな色?
説明できない何かを直感で浮かんでくる五感に変換して遊んでみたら世界がちょっと違って見えるかも。
普段はくっつけて考えない感覚を刺激して連想することを楽しみながら、音楽や絵を使いながら舞台照明のデザインの考え方を実践してみるワークショップです。

日時:2013年8月10日(土)14:00~16:00
会場:フリースペース
対象:小学生から大人まで
料金:500円
定員:20名(先着順)※申込が必要です
※小学校3年生以下の児童は保護者の方同伴でご参加ください。
申し込みはこちら

■ 関連イベント:夏休み企画展 大西康明/松澤有子「dreamscape ─ うたかたの扉」


トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗