1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2013年7月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2013年7月アーカイブ

flyer_power-of-life-kyoto2013.jpg人気バンドDragon AshのメンバーであるATSUSHI(高橋アツシ)さんが発起人を務めるプロジェクト「POWER of LIFE」。 生命力、すなわち生命の素晴らしさ、尊さを様々な形で表現し、多くの人々に考えるきっかけを伝えています。

その主要な活動のひとつとして行っている写真展企画が、7月5日(金)から15日(月・祝)まで京都の藤井大丸で開催されます!

モデルはATSUSHIさんをはじめ、元陸上五輪代表の朝原宜治さんやフェンシング代表の太田雄貴選手、サッカー女子日本代表の澤穂希選手...などスポーツや音楽など多彩な顔ぶれ。
フォトグラファーも、平間至さん、新良太さん、石坂直樹さん、レスリー・キー...と実力派揃いです。

初日7月5日(金)にはオープニングイベントとしてトークショーとライブを開催。
また、最終日の7月15日(月・祝)にもクロージングイベントとしてライブペインティングなどが予定されています。

FUJII DAIMARU presents
POWER of LIFE in KYOTO photo exhibition


日時:2013年7月5日(金)~15日(月・祝) 10:30~20:00
展示:藤井大丸 6階 催会場+7階 エレベーター横特設スペース

■ 写真展モデル
ATSUSHI / 秋田ゴールドマン / 朝原宣治 / 浦田聖子 / 大木伸夫 / 大菅小百合 / 太田雄貴 / 落合真理 / 金子ノブアキ / KIYOSAKU / 木下航志 / KenKen / Kj / 小林尊 / 坂本美雨 / Salyu / 澤 穂希 / 澤野大地 / 柴原洋 / 城咲あい / TAKUMA / 武田真治 / 田中知之 / 玉田圭司 / 為末大 / 野村忠宏 / 播戸竜二 / 松井大輔 / YAKO MIYAMOTO / 安田理大 / 薮野美生 / 湯元健一

■ 写真展フォトグラファー
四十物義輝 / 新良太 / 石坂直樹 / 岩下秀徳 / 岡本和也 / 須藤秀之 / 中野幸英 / 平間至 / Leslie Kee / ATSUSHI

opening Live & Talk

日時:2013年7月5日(金) 16:00~19:30
会場:藤井大丸 屋上特設スペース

《プログラム》
16:00〜17:30 京都精華大学ポピュラーカルチャー学部 有志Live
18:00〜19:00 Opening Live
【出演】ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE) / 木下航志 / KenKen(RIZE) / 山岸竜之介
19:00〜19:30 Opening Talk
【出演】ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE)

※入場無料
※混雑時は、入場が制限される場合がございます。
※イベント内容に変更がある場合がございます。あらかじめご了承ください。

workshop / live painting & closing talk

日時:2013年7月15日(月・祝) 16:00~19:00
会場:藤井大丸 屋上特設スペース

《プログラム》
16:00〜17:00 Workshop
子どもたちと画家EITENによる、セッション型の絵のワークショップ
17:30〜18:00 Live Painting
【出演】ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE) / EITEN(画家)
18:00〜19:00 Closing Talk
【出演】ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE) / 落合真理(元女子バレーボール日本代表選手) /中野久美(発達障害支援の会 一般社団法人こせい舎代表)

※入場無料
※混雑時は、入場が制限される場合がございます。
※イベント内容に変更がある場合がございます。あらかじめご了承ください。


会場・お問い合わせ

藤井大丸
展示:6階 催会場+7階 エレベーター横特設スペース
オープニング&クロージングイベント:屋上特設スペース
〒600-8031 京都市下京区四条寺町
TEL 075-221-8181

■ POWER of LIFE 公式サイト http://poweroflife.jp/

flyer_kunst-kamogawa2013.jpg日本とドイツの文化交流を推進している「ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川」。こちらを会場に、ドイツのアーティストによるアートイベントが7月6日(土)に開催されます!

このイベントでは、現在ヴィラ鴨川にアーティスト・イン・レジデンスで滞在中の4名のアーティスト(建築家、美術作家・研究者、写真家)が、新作やワーク・イン・プログレス(制作中の作品を公開し、観客などの意見を取り入れたりワークショップを繰り返して完成させていくもの)の展示、過去作品の紹介、トークショーなどを行い、3ヶ月間の京都滞在を振り返ります。

当日は【昼の部】と【夜の部】の2部構成。
【昼の部】ではドイツ人アーティストの作品展示を自由に観覧できます。その後【夜の部】ではアーティスト4名がこれまでの創作活動や日本でのプロジェクトを語るトークショーが開催されます。
トークショーの後には、館内の「カフェ・ミュラー」にて交流会も開催されます。ドイツビールも楽しめますよ!

ヴィラ鴨川で、ドイツのアートに親しもう
Kunst @ Kamogawa

開催日:2013年7月6日(土)
※入場無料

【昼の部】 13:00~(入退場自由)

ヴィラ鴨川滞在中のドイツ人芸術家4名の新作・過去作品、出版物の展示

■ アニカ・グリュンダー&フローリアン・キルフェル(建築家)
 「ドイツ人建築家の見た日本の既存建築の再生・活用例」

■ アンケ・ハールマン(美術研究者・美術作家)
 『玉手箱』~京都で生まれた新作インスタレーションと、
 日本とドイツのパブリックスペースに関する作品例(過去作品)
※この作品は、7月6日(土)~13日(土)まで、ヴィラ鴨川の建物前にて公開されます。

■ マティアス・ホッホ(写真家)
 「京都フォトスケッチ~滞在中に撮影した社員の映写」ほか


【夜の部】ヨーロッパと日本の「都市」と「空間」 18:30~

帰国前の4人のドイツ人アーティストが登場し、これまでの活動や日本での体験・プロジェクトを語るトークイベントです(日独翻訳付)
イベント後は交流会を開催。引き続きアーティストと直接、カジュアルな交流をお楽しみください。

■ アニカ・グリュンダー&フローリアン・キルフェル(建築家)
 「既存の建築物に新たな生命を吹き込む~日本滞在中に見た事例からの考察」

■  アンケ・ハールマン(美術研究者・美術作家)
 「ヨーロッパと日本の公共空間と街づくり」

■ マティアス・ホッホ(写真家)
 「都市・空間・建築 ~カメラを通して見たドイツと京都~」

会場・お問い合わせ

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 ホール
〒606-8305 京都市左京区吉田河原町19-3
TEL:075-761-2188
MAIL:info@villa-kamogwa.goethe.org
URL:http://www.goethe.de/villa-kamogawa




  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗