1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2013年7月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2013年7月アーカイブ

2013年度のNHK大河ドラマとして現在放送中の「八重の桜」。会津に生まれ、幕末から明治、そして大正、昭和と激動の時代をたくましく生き抜いた女性・新島八重の生涯を描いています。
その連動企画展が7月13日~9月1日までの日程で京都で開催されます!

今回の企画は、東京(江戸東京博物館)と福島(福島県立博物館)、そして京都(京都府立博物館)の学芸員さんを中心とした合同チームで行われたのだそうです。
八重さん自身がもともと誰もが知る有名な人、というわけではなかったこともあり、まずは資料探しや整理から準備が始められたのだとか。そのため、展示品は約180点あるのですが、展示前の調査で初めて見つかったものや初めて一般に資料として展示されるものがほとんどだそうです。

また、福島や東北の資料館の所蔵品は、これまでは現地以外で目にする機会はなかったのではないでしょうか。実際、地方の歴史資料はほとんど館外貸出されることが少ないそうです。福島の学芸員さんたちも「ぜひこの機会に見て欲しいです」と仰っていました。
普段は各地に散在している品がこの展覧会のためにまとめて展示される、それだけでもとても貴重な機会といえます。


yaenosakura201307 (3).jpgまずは入口にどどん!と大きな鶴ヶ城(会津若松城)の写真が!
これは八重さん自身が持っていたもので、元は小さな名刺サイズの写真を高さ3m、幅5mという大きさに超高精細画像で引き伸ばしています。

この写真は戊辰戦争で新政府軍から攻められ落城した時の鶴ヶ城の姿を収めたもの。「幕末のジャンヌ・ダルク」の異名で知られるように、八重さんも銃を取ってここに篭城していました。
新政府軍の砲撃を受け続けた鶴ヶ城は、形がゆがみ、屋根は今にも崩れ落ちそうというボロボロの状態です。
いわば、八重さんの人生を大きく変えた"戦争""会津の敗戦"の象徴です。

展覧会はここからスタートし、復興していく流れを八重さんの生涯を軸に、幕末の京都、会津戦争、そして明治の京都、晩年の八重さんと会津の人々...と時系列に沿って追っていく形となっています。
tawaraya_kyogashikyoshtsu.jpg御所を中心とした公家の文化や、寺社、茶の湯文化などの影響を受けて生まれた「京菓子」。雅で洗練された意匠や心は、現在も京都の伝統美として受け継がれています。
そんな「京菓子」を実際に作る体験ができる京菓子教室が、京都を代表する京菓子店のひとつ・俵屋吉富さんが運営するミュージアム、京菓子資料館で開催されます!

講師は俵屋吉富の職人さんが務めます。作った京菓子はお持ち帰りOK!また、普段はなかなかお話を伺う機会が少ない職人さんのトークイベントも行われます。
京菓子作りの後は、資料館の展示室で和菓子の歴史を学芸員さんが展示を見ながら解説してくださいます。さらに、お茶席でお抹茶と生菓子の一服付き!

今回は夏休み特別企画ということで、親子で一緒に楽しめる内容となっています。お子さんの夏休みの自由研究や思い出作りにもぴったりです。
「京菓子」と聞くとちょっと敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、この機会にその世界を体験してみてはいかがでしょうか?

夏休み特別企画
菓子教室「親子で京菓子を作ろう!」

日時:2013年8月3日(土)【1】10:00~12:00/4日(日)【2】10:00~12:00、【3】13:30~15:30
対象:小学3年生~中学3年生までのお子様と保護者の方
定員:各回約15組限定
料金:お一人様 大人 2,000円/小人 1,000円(菓子教室代・茶席代などすべて込み)
持物:エプロン・三角巾・マスク

※ 予約制です。定員となり次第受付終了となります。(7月30日(火)17:00まで)
※ 申し込みの際は、「参加希望日時」「お名前」「人数」「お子様の学年」などを添えて、施設までご連絡ください。キャンセルの場合は参加日3日前までに必ずご連絡ください。

プログラム

■ 菓子体験教室
職人による実演の後、1人2種類の生菓子を計3個制作していただけます(全てお持ち帰り可)
初めての方もお気軽にご参加ください。「なぜ京菓子職人となったか」など、職人の京菓子への思いも併せてお話します。

■ 展示室見学
奈良時代から明治・大正時代までの「和菓子のあゆみ」を、学芸員がお子様にもわかりやすく解説。質問にもお答えします。

■ 呈茶席(立礼席)
最後に、お抹茶(お薄)と上生菓子でご一服していただけます。お茶の飲み方やお菓子の楽しみ方もお伝えします。

会場・申込・お問い合わせ

京菓子資料館
TEL 075-432-3101(俵屋吉富 烏丸店/9:00~19:00/水曜休館)
→ アクセスなど詳細はこちら!
→  【京都ミュージアム紀行】Vol.12 京菓子資料館

arfete-summerschool2013.png8月は夏休みシーズン!お子さんは夏休みの宿題をどうしようか考えたり、どこに行こうかわくわくしたりしているのではないでしょうか。
そんな時期に、閉校した小学校が、一日限りの工作教室として蘇える、そんな夏休みにぴったりのイベントが開催されます。。
夏休みの宿題の大きな味方となってくれる工作ワークショップ「夏休み宿題大作戦」をはじめ、大人も子どもも一緒に工作を楽しめるプログラム、中高生も参加できるデザイン教室なども開催されます。
ゲストには、話題の「まちくさ博士」も登場!

大人から子どもまで入学できる「夏の学校」、夏休みの思い出作りも兼ねて参加してみては?

アルフェテ工作室
サマースクール in 京丹波


日時:2013年8月3日(土)12:00~18:00
料金:入場無料
※プログラムによっては別途料金が必要です。
※予約優先・予約必須のプログラムもございます。予めご確認ください。

ワークショップ・プログラム

■ 「へんな植物や動物の絵を描こう」 12:00~ ※予約優先
 料金:1000円(家族/4人以上の場合は1人につき+500円)
 定員:15名/持ち物:クレヨン

■ 「みんなで大きな魚をつくろう」 13:00~ ※予約優先
 料金:1000円(家族/兄弟での参加は2人目以降1人につき+500円)
 定員:20名/持ち物:クレヨン

■ 「夏休み宿題大作戦」14:30~ ※予約優先
 料金:1000円(親・兄弟の参加は2人目以降1人につき+500円)
 定員:25名/持ち物:クレヨン、スケッチブックなど

■ 「まちくさ探検をしよう」 15:30~ ※予約必須
 料金:700円/定員:15名/持ち物:デジタルカメラ
 ゲスト:重本晋平(まちくさ博士)

■ 「少年・青年デザイン教室」 17:00~ ※予約優先
 料金:600円/定員:25名

その他イベント

■ アルフェテ・マーケット 11:00~18:00
 包装紙やノートなど紙物を中心に、工作が楽しくなる商品を販売します。
 ※ワークショップに参加しなくても購入可能です。

■ こども展覧会 8/3~31 11:00~18:00(入場無料)

※各イベントの詳細・申込は公式サイトをご確認ください。

会場

旧質美小学校 「えほんちゃん」
京都府船井郡京丹波町質美上野43
アクセスについてはこちら

詳細・申込・お問い合わせ

アルフェテ(担当:やぎともひろ)
〒600-8028 京都市下京区寺町松原下る植松町731-1小林ビル4F
MAIL y@arfete.com
Facebook http://www.facebook.com/arfete.KYOTO
Twtter https://twitter.com/AFTERSCHOOOOOL
URL http://arfete.com/

イベント公式ページ(申込もこちらから可能です)



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗