1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. Kunst @ Kamogawa ヴィラ鴨川で、ドイツのアートに親しもう(7/6(土)・ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 )

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

Kunst @ Kamogawa ヴィラ鴨川で、ドイツのアートに親しもう(7/6(土)・ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 )

| トラックバック(0)
flyer_kunst-kamogawa2013.jpg日本とドイツの文化交流を推進している「ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川」。こちらを会場に、ドイツのアーティストによるアートイベントが7月6日(土)に開催されます!

このイベントでは、現在ヴィラ鴨川にアーティスト・イン・レジデンスで滞在中の4名のアーティスト(建築家、美術作家・研究者、写真家)が、新作やワーク・イン・プログレス(制作中の作品を公開し、観客などの意見を取り入れたりワークショップを繰り返して完成させていくもの)の展示、過去作品の紹介、トークショーなどを行い、3ヶ月間の京都滞在を振り返ります。

当日は【昼の部】と【夜の部】の2部構成。
【昼の部】ではドイツ人アーティストの作品展示を自由に観覧できます。その後【夜の部】ではアーティスト4名がこれまでの創作活動や日本でのプロジェクトを語るトークショーが開催されます。
トークショーの後には、館内の「カフェ・ミュラー」にて交流会も開催されます。ドイツビールも楽しめますよ!

ヴィラ鴨川で、ドイツのアートに親しもう
Kunst @ Kamogawa

開催日:2013年7月6日(土)
※入場無料

【昼の部】 13:00~(入退場自由)

ヴィラ鴨川滞在中のドイツ人芸術家4名の新作・過去作品、出版物の展示

■ アニカ・グリュンダー&フローリアン・キルフェル(建築家)
 「ドイツ人建築家の見た日本の既存建築の再生・活用例」

■ アンケ・ハールマン(美術研究者・美術作家)
 『玉手箱』~京都で生まれた新作インスタレーションと、
 日本とドイツのパブリックスペースに関する作品例(過去作品)
※この作品は、7月6日(土)~13日(土)まで、ヴィラ鴨川の建物前にて公開されます。

■ マティアス・ホッホ(写真家)
 「京都フォトスケッチ~滞在中に撮影した社員の映写」ほか


【夜の部】ヨーロッパと日本の「都市」と「空間」 18:30~

帰国前の4人のドイツ人アーティストが登場し、これまでの活動や日本での体験・プロジェクトを語るトークイベントです(日独翻訳付)
イベント後は交流会を開催。引き続きアーティストと直接、カジュアルな交流をお楽しみください。

■ アニカ・グリュンダー&フローリアン・キルフェル(建築家)
 「既存の建築物に新たな生命を吹き込む~日本滞在中に見た事例からの考察」

■  アンケ・ハールマン(美術研究者・美術作家)
 「ヨーロッパと日本の公共空間と街づくり」

■ マティアス・ホッホ(写真家)
 「都市・空間・建築 ~カメラを通して見たドイツと京都~」

会場・お問い合わせ

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 ホール
〒606-8305 京都市左京区吉田河原町19-3
TEL:075-761-2188
MAIL:info@villa-kamogwa.goethe.org
URL:http://www.goethe.de/villa-kamogawa


トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗