1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2013年6月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2013年6月アーカイブ

flyer_mingei-fukazawa.jpg
Photo:川部米応 / Yoneo Kawabe

【イベント開催延期のお知らせ(6/11追記)】
こちらのイベントに関しまして、ゲストのご事情により、開催が延期されることとなりました。新しい日程につきましては、決定次第お知らせいたします。(下記概要部分もご確認ください)


昨年開催された「民藝」を通して「ものづくり」と「暮らしの可能性」を考えるトークイベント「民藝のレッスン」の番外編が、6月14日(金)(開催延期)に開催されます。

デザインやアート、ダンス、工芸、骨董、建築、農学とさまざまなジャンルのゲストを迎えて行われたこのイベント。今回はプロダクトデザイナーの深澤直人さんを迎え、「Figure and Ground(図と地)」のテーマでトークセッションを行います。

深澤さんといえば、au/KDDIの携帯電話「INFOBAR」シリーズや、無印良品などの商品デザインで知られ、MoMA(ニューヨーク近代美術館)にも作品が収蔵された、現代を代表するデザイナーのひとりです。
個性的で人目を引く独創的な表現ではなく、「ふつう」の美しさを追及する姿勢は、多くの人に指示されてきました。

そんな深澤さんは昨年、東京・駒場にある日本民藝館の館長に就任されました。これを機にに「ふつう」をめぐる自身の思考を、さらに広く深く展開しようとしています。

イベントでは、これまでの深澤さんの経験をうかがいながら、私たちの暮らしの中の「ふつう」、「Figure and Ground」のあり方について、参加者の皆さんと共に考えます。

MEDIA SHOPレクチャーシリーズ
〈民藝〉のレッスン番外編
深澤直人「Figure and Ground」

日時:2013年6月14日(金)19:00~21:00
→ 【イベント開催延期のお知らせ】
  この度、ゲストのご事情により、開催が延期されることとなりました。
   新しい日程につきましては決定次第お知らせいたします。
   参加を予定されていた皆様には大変申し訳ございませんが、
   ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
  (詳細につきましては公式サイト、または下記までお問い合わせください)


参加費:1,000円(1ドリンク付)
定員:70名(要申込)

出演:深澤直人(プロダクトデザイナー)、鞍田崇(聞き手/哲学者)

会場・お問い合わせ

MEDIA SHOP
京都市中京区川原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル
TEL:075-255-0783
MAIL:mediashop@media-shop.co.jp
URL:http://www.media-shop.co.jp/

※申込はこちらのアドレスまたは電話番号までご連絡ください。

【アクセス】
阪急「河原町」駅下車、徒歩10分
京阪「三条」駅/地下鉄東西線「京都市役所前」駅下車、徒歩5分

出演者 プロフィール

深澤 直人(ふかさわ・なおと)
プロダクトデザイナー。1956年山梨県生まれ。80年多摩美術大学美術学部プロダクトデザイン学科卒業。1989年に渡米し、デザインコンサルティング会社IDEO(サンフランシスコ)に勤務。96年帰国し、IDEO日本支社を設立。2003年に独立し、Naoto Fukasawa Designを設立、現在に至る。
主な作品として、au/KDDIの携帯電話「INFOBAR」や無印良品の「壁掛式CDプレーヤー」、家電・雑貨の新ブランド「±0」など。日本の大手メーカーのデザインコンサルティングを手がけるほか、イタリア、ドイツのメーカーとのプロジェクトも多数。
過去のデザイン賞は、米国IDEA金賞、ドイツif賞金賞、英国D&AD金賞、毎日デザイン賞、織部賞などを含み50賞を超える。
著書に、『デザインの輪郭』(TOTO出版、2005年)、『デザインの生態学』(共著、東京書籍、2004年)など。
現在、武蔵野美術大学教授、多摩美術大学客員教授、東京大学大学院情報学環・学際情報学府特別講師を兼務。2012年には日本民藝館館長に就任した。
http://www.naotofukasawa.com/

鞍田崇(くらた・たかし)
哲学者。1970年生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。
現在、総合地球環境学研究所特任准教授。
著書に『〈民藝〉のレッスン』『焼畑の環境学』(編著)『地球環境学事典』(分担執筆)、絵本『たべることは つながること』『雰囲気の美学』(共訳)など。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗