1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2013年5月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2013年5月アーカイブ

kikunoi-nawa.jpgミシュランの三ツ星も獲得した、京都の老舗料亭「菊乃井」のご主人・村田吉弘さんと、京都を拠点に活躍する世界的な彫刻家・名和晃平さんによるコラボレーション・京都ツアー企画が開催されます!

まずは名和さんお勧めの京都のアートを楽しむスペシャルツアーに参加。名和さん自らのガイドのもと、人気現代美術家・山口晃さんが手がけたことで話題となった「平等院養林庵書院・奉納襖絵」を特別に観覧(普段は非公開!)。
平等院近くの料理旅館「花やしき浮舟園」で昼食を取った後、宇治にある名和さんのスタジオ「SANDWITCH」を訪問(ここは以前人気デュオ「ゆず」のPV撮影にも使用された場所です)します。スタジオではスペシャル・ワークショップやトークショーも開催!

夕食には、村田さんがツアーのために特別に用意した、名和さんの作品からのインスピレーションから生まれたスペシャルメニューが楽しめます。

そして宿泊は名和さんがディレクターをつとめるアートホテル「ANTEROOM」。

アートと食をじっくり楽しめる、スペシャルな京都旅です。

京都以外の地域の方も、京都からの方も参加可能だそうですよ!他にないスペシャルな旅、要チェックです。

Curta Tour #004 京都
村田吉弘(料亭「菊乃井」主人)×名和晃平(彫刻家)
京都から世界を見つめる、食とアートの響食を楽しむ旅

旅行日程:2013年6月30日(日)~7月1日(月) ※1泊2日
募集人員:30名(最小催行人員20名)
※ 添乗員1名同行

料金:東京から参加 → 125,040円/京都から参加 → 98,000円
※ どちらも税込・お一人様あたりの料金です

募集締切:2013年6月3日(月)

詳細・申込はこちら!→ http://www.cultra.jp/tour/004/

企画・プロデュース:博報堂/旅行企画・実施:JTB
atlier_michaux2013-kabe.jpg京町家の壁は、昔ながらの土壁です。これを生み出すには左官職人さんのまさに芸術といえる技が欠かせません。そんな土壁作りを間近に見、体験できるワークショップが開催されます。

会場は、京都西陣の北にある、古い職人長屋の一角にあるアトリエ「Atelier Michaux(アトリエミショー)」。ただし、まだまだアトリエは制作途中の段階です。

このワークショップでは、元左官職人で「壁」の可能性にこだわる建築家として知られる森田一弥さんを講師に向かえ、屋根瓦修復や土壁づくりの実演、実際の道具や材料を使っての実習や仕上げ作業を行います。
お昼ごはんには特製のお弁当と美山の野草を使ったお茶も楽しめます。

森田一弥ワークショップ その1
土と壁

日時:2013年5月26日(日)9:00~17:00
※ スケジュールは設定されていますが、都合のつく時間帯からの参加も可能です。
  詳細はお問い合わせください。

参加費:3,500円(材料費・手ぬぐい・昼食代込み)
定員:12名(予約制)

会場・アクセス

Atelier Michaux(アトリエ・ミショー)
京都市北区紫野上門前町66
【地下鉄】烏丸線「北大路」駅下車、1番出口より 西へ徒歩15分
【市バス】「大徳寺前」下車、北へ徒歩13分

詳細・申込・お問い合わせ

Mail:am@atelier-michaux.com
イベント詳細:http://atelier-michaux.com/event/AM/AM_01.html
※申込の際は、参加人数・全員の氏名・当日ご連絡可能な携帯番号をお知らせ下さい。
flyer_maka220135workshop.jpg京都の町家に飾られている守り神「鍾馗(しょうき)さん」を自分の手で作ってしまおう!という好評のワークショップ、第三弾が開催されます!

京都の町家など、古い民家の屋根を見ると、時々武人の人形が飾られているのを見かけます。これが「鍾馗さん」。中国から伝わった魔よけと勉学の神様です。

悪夢にうなされていた皇帝の夢に現れ、悪夢の原因となっていた鬼を退治したとされる鍾馗さんは、古くから家の守り神として奉られてきました。
このワークショップでは、鍾馗さんの歴史を学ぶとともに、粘土でオリジナルの鍾馗さん像を作成します。(作った鍾馗さんは後日焼成の上受け渡し)

あなただけの格好いい鍾馗さんを作ってみてください!

まか通プロジェクト5月ワークショップ
鍾馗さん作り3

日時:2013年5月19日(日)13:00~17:00
定員:30名(6歳以上対象)
参加費:300円
※事前申し込みが必要です。
※汚れてもいい服、エプロン、タオルをご持参ください。

※当日制作した作品は、焼成の後、後日同会場にて受け渡しとなります。
【受け渡し日】6月30日(日)、7月7日(日) 12:00~17:00

会場・アクセス

六原ハウス(京都市東山区薬師町229 旧六原小学校西側路地)
地図(Google Map)
※会場には駐車場はございません。近隣のコインパーキング、または公共交通機関をご利用ください。

申し込み・お問い合わせ

※申し込みの際は、下記の電話・メールアドレスにて、
「まか通5月ワークショップ参加希望」「お名前」「ご連絡先」をご連絡ください。

京都造形芸術大学 プロジェクトセンター
担当:木村・久保
TEL:075-791-8763(受付時間 9:00-17:00/土・日・祝を除く)
MAIL:maka2pro@gmail.com

まか通ブログ(イベント詳細):http://maka2log.blog43.fc2.com/
まか通twitterアカウント:@maka2pro


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗