1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 松延総司 展「棚(SHELVES)」(LABORATORY 4/25-5/19)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

松延総司 展「棚(SHELVES)」(LABORATORY 4/25-5/19)

| トラックバック(0)
shleves_matunobe.png河原町三条にあるアートスペース「LABORATORY」では、4月25日より現代アーティスト・松延総司さんの展覧会が開催されます。

これまでにも既存のオブジェの淵をラインテープで捉えた「Nissed」や手でこねて作られた石を配置するインスタレーション「私の石」など、モノの本質を漂白させながら、それが持つ機能や意味、存在感、そして見るものの認識へと働きかける作品を制作してきました。特定の表現領域に特化せず、ミニマルアートやコンセプチュアルアートからの影響を受けた作品は、日本のみならずヨーロッパを中心に注目を集めています。

今回は「機能を持つものから機能をはぎ取ったとき、その後に何が残るのか」 という問いのもと、実験的な棚を展示予定です。

「Post-Function」をテーマに今後1年間かけて「LABORATORY」で行う複数作家展企画の第一弾。今後の新しい試みにも要注目です!

松延総司 展「棚(SHELVES)」

日時:2013年4月25日(木)~5月19日(日) 13:00~20:00
※木・金・土・日のみオープン

■ レセプション:5月25日(木)18:00~20:00
■ ギャラリートーク:5月12日(日)17:00~19:00

会場・お問い合わせ

LABORATORY
〒604-8005 京都市中京区恵比須 531-13 3F
TEL:075-241-9126
URL:http://alter-laboratory.tumblr.com/
【京阪】「三条駅」下車、徒歩5分
【阪急】「河原町」駅下車、徒歩10分
【地下鉄】東西線「京都市役所前」駅下車、徒歩5分

松延総司(まつのべ・そうし)


1988 年生まれ、京都市在住、アーティスト。
「素材」や「技法」「法則」といったものモチーフとして扱い、作品を制作している。ギャラリー空間から路上まで様々な場を利用しながらそれらの作品を展開し、その環境や状況が持つ意味/価値/効能を再認識させるようなインスタレーションを得意としている。
主な個展に「Direction of Materials」(2010年/Super Window Project™ & Gallery/京都)、「Nissed」(2010年/ART OSAKA、堂島ホテル/大阪)、「SCHEMA」(2012年/ドイツ・ケルン)など。

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗