1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. フォルカー・ザッテル監督作『アンダー・コントロール』の上映会&監督舞台挨拶(ヴィラ鴨川 3/23)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

フォルカー・ザッテル監督作『アンダー・コントロール』の上映会&監督舞台挨拶(ヴィラ鴨川 3/23)

| トラックバック(0)
flyer_unter-kontoll.jpg日本とドイツの文化交流を推進している「ゲーテ・インスティテュート・ヴィラ鴨川」。ここは、東アジア圏で唯一、ドイツのアーティスト・イン・レジデンスを行っており、年間12人のドイツのアーティストを招聘しています。

そんなヴィラ鴨川に4月まで滞在中の招聘アーティスト、フォルカー・ザッテル氏による映画作品「アンダー・コントロール」の上映会が、3月23日(土)に開催されます。

「原子力のゆくえ」を、3年の歳月をかけて中立・冷静な目で描いた見学・体験型のドキュメンタリーです。2022年までに原子力発電所の全廃を決めているドイツで、さまざまな関連施設をまるで現場にいるような臨場感と透徹とした映像美で切り取っていくこの作品では、滅多に見れない原子炉建屋の中や、SF映画のような精密機械だらけの操作室、そして廃墟となった原発の解体作業、原発に関わる人々の日常などが映像として記録されています。

「夢のエネルギー」として期待され、1950年から「核の平和利用」の目的で使われてきた原子力。しかし、東日本大震災(3.11)の後、私たちはこの力について再考することを余儀なくされています。人間は果たして、人智を超えた巨大な力と本当に決別していけるのか?一人ひとりに考えるきっかけを与える作品です。

上映後には、監督のフォルカー・ザッテル氏と、演出のシュテファニー・ガウス氏による舞台挨拶や質疑応答も予定されています。(逐次通訳付)

フォルカー・ザッテル監督作
「アンダー・コントロール」上映会&舞台挨拶

日時:2013年3月23日(土)14:00~(開場 13:30)

【上映作品】
「アンダー・コントロール」
フォルカー・ザッテル監督作品、2011年、ドイツ、102分
※ドイツ語音声・日本語字幕

※参加無料
※事前申込は不要です。当日先着での受付となります(定員100名)

会場・お問い合わせ

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川 ホール
〒606-8305 京都市左京区吉田河原町19-3
TEL:075-761-2188
MAIL:info@villa-kamogwa.goethe.org
URL:http://www.goethe.de/villa-kamogawa

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗