1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 京都の現代美術の可能性を考えるトークイベント。|KAB Dialogue 「キュレーター不在」(京都芸術センター 3/1)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

京都の現代美術の可能性を考えるトークイベント。|KAB Dialogue 「キュレーター不在」(京都芸術センター 3/1)

| トラックバック(0)
最近、京都では様々な現代アートイベントが開催されています。
そんな京都の現代美術の現状や将来を語るトークイベントが、3月1日(金)に京都芸術センターにて開催されます。

京都で開催される先鋭的、実験的なイベントは、 アーティスト・ラン(=アーティスト主導で行われるプロジェクト)であることが多く、 それらが文化の多層性を生み出していると言えます。
このトークイベントでは、近年京都市内で開催されたアーティスト・ラン・プロジェクトの実行委員をゲストに迎え、京都の現代美術イベントの現状を検証し、「京都における現代美術の動向」「現代におけるアートの可能性」を共有します。

ゲストの各実行委員による実施イベントの概要説明の後、それぞれの内容や趣旨を教諭したうえで、「イベント開催のきっかけとなった問題意識」「実際に開催してみての問題点」など、テーマ別にクロストークを展開します。また、最後には来場者を交えてのフリートークの時間が設定されます。

内容は後日まとめられ、Kyoto Art Boxの特集記事として公開される予定です。
京都の現代美術の今、そして未来をトークを通して考えてみませんか?

KAB Dialogue 「キュレーター不在」

日時:2013年3月1日(金) 19:00~21:00(開場18:30)
会場:京都芸術センター ミーティングルーム2
※参加無料
※申し込みはメールにて、または京都芸術センターのホームページからご連絡ください。

出演

■ スピーカー
衣川 泰典(溶ける魚 つづきの現実
高橋 耕平(パズルと反芻
田中 和人(アブストラと12人の芸術家
田中 英行(京都藝術KYOTO OPEN STUDIO
水野 勝規(映像芸術祭MOVING

■ 司会
中本真生(UNGLOBAL STUDIO KYOTO/&ART

申込み・お問い合わせ

主催:Kyoto Art Box http://kyoto-artbox.jp/
申込み(Mail)info@kyoto-artbox.jp

お問い合わせ:京都芸術センター

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗