1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2012年12月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2012年12月アーカイブ

flyer_parasitism.jpg京都を拠点に活動している20代の若手作家を中心にした企画展が、12/6(木)から11日間の日程で開催されます。

展覧会のテーマは「寄生」。
一般的に「寄生」とは、ある生物が他の生物の体表に付着または体内に侵入し、そこから栄養をとって生活すること。また、他の働きなどに頼り、生きていくこと。などの意味があります。また、寄生された媒介(宿主)はその後も自らの生を継続して営みます。
ここで述べる「寄生」とは、この寄生者と宿主の双方が絶妙に共存する関係性のことを指します。

出展する作家達は、「環境」「文脈」「空間」「時間」「素材」「イメージ」「意味」「システム」など、積極的に他の力や流れに介入し、対象との関係性を表現として取り込み作品へ昇華しています。しかしながら、表現が多様化した現代の美術において、外的要素を作品として取り込む表現は、もはや当たり前に機能しています。  これからの世代は取り込むことから、もう一歩進んだ形で生み出される表現が必要となってくるのではないでしょうか。

展覧会では『Parasitism -寄生の美学-』と称し、作品や作品が制作されていくプロセスを「寄生(寄生者と宿主との関係)」という概念で捉え直し、表現者にとっても新しい表現の可能性を模索します。

社会・経済が不安定で他者との距離感や関係性が変化し続けている今だからこそ、現代を読み解く新たな視点の発見が重要となってきます。是非、会場に足を運んでいただき作家達の挑戦と寄生の美学を実感して下さい。

会期中にはゲストを交えたトークショーなどの関連イベントも予定されています。

PARASTISM -寄生の美学-

日時:2012年12月6日(木)~16日(日)12:00~20:00

出展作家

井上賢治、小宮太郎、シンジ、神馬啓佑、鬣恒太郎、抜水麗生

関連イベント

■ レセプションパーティ
日時:2012年12月8日(土)18:00~

■ トークイベント
日時:2012年12月16日(日)16:00~
出演:小崎哲哉(ゲスト/REAL TOKYO・REAL KYOTO)、山田麗音(BACADESIGN/本展企画)、出展作家
※参加無料

会場・アクセス

VOX SQUARE
〒604-8031 京都府京都市中京区河原町通三条下ル大黒町44 VOXビル1階
【地下鉄】東西線「三条京阪」駅/【京阪】「三条」駅下車、徒歩5分
※会場には駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

詳細・お問い合わせ

展覧会公式サイト http://parastism.jp
MAIL info@parasitism.jp


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗