1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2011 after 2012 future 2013「あれから、そして、これから」

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2011 after 2012 future 2013「あれから、そして、これから」

| トラックバック(0)
2011-2012-2013_morningkyoto.jpg岡崎にあるギャラリー「gallery morning kyoto」にて、京都在住の日本画家・山本俊夫さんのほか3名の日本画家の方による、東日本大震災をテーマにした展覧会が開催されています。

地震や津波、原子力発電所の崩壊。
東北と関西は離れていながらも、多くの関西のアーティストが震災という「大事」と向き合い、自らのやり方で胸中のとまらぬ揺れを押しとどめるかのように作品を創り出しました。
アーティストというメディアを通して記録された「あれから」。その中から3人の作品を展示し、もう一度「大事」に向き合います。

中心となるのは、山本俊夫さんによる屏風。2011年3月11日以降の混沌とした現世を、大きななまずのすむ川の上に架かる橋の上で生死が隣り合わせに踊る時代屏風に仕立てられています。
藤原康子さんの作品は、14cm角のキューブを高く積み上げたオブジェ。地理学を通して根本大地を考え、大地に直接触れるときの暖かさや安らぎ、懐かしさをとらえつつ、大地に挑む現代社会の限界と危うさを表現します。
田中奈津子さんの作品は、液晶の中の出来事として体験し感じたことを、水があふれる水瓶に置き換えて表現しています。

それぞれの世代を超えてカタチににじみ出た3人の画家の「そのとき」への思いを、作品から味わってみてください。

2011>>after>>2012>>future>>2013
「あれから、そして、これから」

日時:2012年12月18日(火)~2013年1月20日(日) 12:00~19:00(日曜は17:00まで)
※ 月曜休廊
※ 12月24(月)~1月9日(水)は年末年始休廊

出展作家

■ 山本俊夫(やまもと・としお)
1959年 大阪生まれ
1986年 京都市立芸術大学大学院日本画専攻修了

■ 藤原康子(ふじわら・やすこ)
1961年 京都学芸大学第2社会科学科(地理学)卒業
2006年 京都教育大学研究生(西洋画研究室)修了

■ 田中奈津子(たなか・なつこ)
1981年 北九州市生まれ
2007年 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修了

会場・アクセス

gallery morning kyoto
〒605-0034
京都市東山区三条通白川橋東入四丁目中之町207
(三条通り岡崎広道西南角)
TEL:075-771-1213
MAIL:gallerymorning@ybb.ne.jp

京阪】「三条」駅下車、徒歩15分
【地下鉄】東西線「東山」または「蹴上」駅下車、徒歩5分

【市バス】5、46系統にて「神宮道」下車

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗