1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2012年11月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2012年11月アーカイブ

20x24_kyoto_exhibition.jpeg「アラーキー」の愛称で知られる、写真家・荒木経惟(あらき・のぶよし)によるインスタントフィルム作品の写真展が、11月9日(金)から開催されます。
夏に東京の代官山・蔦屋書店と中目黒・Impossible Project Spaceで同時開催され、好評を博したイベントの巡回展です。

作品に使用されているのは、20×24インチサイズのインスタントフィルム(ポラロイドカメラ用のフィルム)。1970年代に製作された世界でたった3台しか現存しない貴重なヴィンテージカメラで荒木氏のミューズであるKaoRiさんをモデルに撮影されています。
撮影環境によってイメージを変化させるインスタントフィルムは、写真家の予測を超越した変化を見せることが特徴。どこか不安定な揺らぎを感じさせる独特の空気感と偶然と必然が巧みに絡み合い、見事な芳香をたたえる写真が生まれました。

会場は京都市の歴史的建造物、五條會館(旧五條會館歌舞練場)。
貴重な木造三階建ての大型建築で、花道や桟敷席といった往時を偲ばせる設えはとても風情があり、荒木氏の世界観とどのようにシンクロするかも見所です。

会場周辺はかつて『楽園』とも呼ばれたエリアで、周辺には歴史を感じさせる和風建築やレトロな洋館が残り、タイムスリップしたような気分が味わえます。
また、平安時代には「源氏物語」の主人公・光源氏のモデルとされる源融(みなもとのとおる)の邸宅があった場所ともされています。

京都の歴史的スポットと日本を代表する国際的写真家のコラボレーションが楽しめます。
また、展覧会にあわせて作品集(限定版75部・サイン入り)も刊行されます。

荒木経惟写真展
"KaoRi" by 20×24 instant film

日時:2012年11月9日(金)、10日(土)、11日(日)、16日(金)、17日(土)、18日(日)
   金曜日:14:00~19:00/土・日曜日:13:00~18:00
料金:800円

会場・アクセス

五條會館(旧・五條會館歌舞練場)

京都府京都市下京区西高瀬川筋五条下る
【京阪】「清水五条」駅下車、徒歩10分
【市バス】4,17,205系統にて「河原町五条」または「河原町正面」下車、徒歩5分
※ 駐車場・駐輪場はございません。公共の交通機関をご利用ください。

お問い合わせ

主催:Impossible Tokyo KK/後援:株式会社カエルグラス/協力:Gallery MAIN
TEL:03-5459-5093
Mail:tokyo@the-impossible-project.com
flyer_kpa2013.jpg京都プリント振興協会(Kyoto Print Association 略称KPA)が主催する服地用プリントの展示発表会「メイキング・ワークショップ」。今年も京都文化博物館の別館にて、11/9(金)-11(日)の日程で開催されます。

今年で8回目となるこのイベントでは、毎年京都のプリント業(図案・型染・その卸など)の創作・技術力の向上とPRを目的に、新作プリント服地の展示発表を行っています。
今回はエコなものづくり「ECO/DECO」を制作テーマとする「ECO-PRINT PROMOTION」の第3弾として、「WATER CYCLE 水循環」をコンセプトに、牛乳パックを原料とした再生レーヨン素材に注目。
過去2年に取り組んだ竹・開維糸、リサイクルポリエステルも取り入れたプリント服地の提案を行います。

日本を代表するプリント服地の産地・京都から発信する、エコの新しい形。
伝統と最先端が同居する京都ならではの展覧会です。

京都プリント振興協会

Kyoto Print Association(略称KPA)
プリント業界の振興に寄与することを目的に、図案、型、染、整理、卸商(京都織物卸商業組合)など京都のプリント関連業界4団体で構成されています。
京都のプリント業界の創作力や技術力の向上、京プリントのPRを目的として、毎年プリント服地の展示発表会を開催しています。

メイキング・ワークショップ2013
ECO-PRINT PROMOTION PART1:ECO/DECO

日時:2011年11月9日(金)~11日(日) 10:00~19:00(最終日は18:00まで)
会場:京都府京都文化博物館 別館

《お問合せ》
京都プリント振興協会(KPA)
〒600-8009
京都市下京区四条通室町東入 京都産業会館5F
京都織物卸商業組合内
TEL 075-211-7344 FAX 075-211-1976
公式ホームページ:http://www.fashion-kyoto.or.jp/kpa/
maeda-suiboku.jpg京都市立芸術大学出身の、前田承次さんの水墨画遺作展が開催されます。
京都をはじめ、大和路や敦賀などの風景を描いた水墨画約30点を、町家のスペース内に展示。作品は購入も可能です。
モノクロームながら、柔らかなタッチで描かれた風景は見ていると心和みます。

展示会場は夜間は飲食店として営業しており、帰りに食事も可能です。
お出かけついでに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

前田承次《水墨画》遺作展

日時:2012年11月4日(日)~18日(日) 10:00~16:00
※入場無料

会場:丹波口まるへい

京都市下京区中堂寺南町9-7
TEL:075-071-9701
※飲食店営業は17:00から
【アクセス】JR「丹波口」駅下車、徒歩すぐ

地図はこちら

※駐車場はございません。最寄のコインパーキングをご利用ください。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗