1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 雑賀衆と信長に迫る。「信長の模倣したことおこし~時空を超えて甦る雑賀衆~」(トークショー 6/29、フィールドワーク7/1)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

雑賀衆と信長に迫る。「信長の模倣したことおこし~時空を超えて甦る雑賀衆~」(トークショー 6/29、フィールドワーク7/1)

| トラックバック(0)
6ev_front.jpg京都造形芸術大学の「まか通」プロジェクトでは、6月29日(金)と7月1日(日)京都市東山区にて、 『信長の模倣したことおこし~時空を超えて甦る雑賀衆~』を開催します。

「味方にすれば必ず勝ち、敵にすれば必ず負ける」といわれた戦国時代最強の鉄砲傭兵集団・雑賀衆。
紀伊半島の南西部を支配下においていた彼らは、住んでいる土地を利用して鍛冶や林業などの工業技術をはじめ、漁業や貿易を盛んに行っていました。鉄砲の開発においても、職人組合のようなものをつくり、代表者が協力して合わさった共同体によって運営されてきたのです。

今回のイベントでは、雑賀衆と同時代に活躍した織田信長や根来集との関わり、そして信長が模倣したといわれる彼らの「ことおこし」に迫ります。

6月29日に行われるトークイベントでは、戦国魂主宰・鈴木智博氏をゲストに、 雑賀衆が作り上げたまちから京都・東山区との土地の関連性を探ります。 7月1日に行われるフィールドワークでは、実際に智積院や三十三間堂などをめぐり、東山区を歩くことによって地形や土地の関連性を学び「ことおこし」を考えていきます。

歴史が好きという方、いつもと違った視点で京都の町を歩いてみたいという方も楽しめるイベントです。

まか通プロジェクト6月イベント
信長の模倣したことおこし〜時空を超えて甦る雑賀衆〜


1)トークイベント

日時:2012年6月29日(金) 開場18:30 開演19:00 (21:15終了予定)
定員:50名(先着/事前申し込み制)
参加費:一般 800円 学生 500円

ゲスト:鈴木 智博 氏(「戦国魂」主宰)
ナビゲーター:関本 徹生 氏(京都造形芸術大学教授)

会場:通妙寺
〒605-0846 京都府京都市東山区五条橋東6丁目518
(TEL)075-561-3315
【京阪】「清水五条」駅下車、徒歩20分
【市バス】「五条坂」下車、徒歩5分
※当日は近くにスタッフが待機しております。
※駐車場はございません。お近くの有料パーキング、もしくは公共交通機関をご利用ください。

2)フィールドワーク

日時:2012年7月1日(日) 10:00~13:00
定員:20名(先着/事前申し込み制)
参加費:無料

ナビゲーター:関本 徹生 氏(京都造形芸術大学教授)

集合場所:京阪「七条」駅 1番出入口

申し込み・お問い合わせ

※両日参加、またどちらか一日だけの参加も可能です。
※申し込みの際は、下記の電話・メールアドレスにて、「まか通6月イベント参加希望」「参加希望のイベント(両日/一日)」「お名前」「ご連絡先」をご連絡ください。

京都造形芸術大学 プロジェクトセンター
担当:木村・岡本
TEL:075-791-8763(受付時間 9:00-17:00/土・日・祝を除く)
MAIL:maka2pro@gmail.com

ブログ:http://maka2log.blog43.fc2.com/

鈴木 智博 プロフィール

すずき・ともひろ。京都生まれ。「戦国魂(せんごくだま)」プロデューサー。
2005年9月に「戦国」による地域活性化を掲げ、「戦国魂」を立ち上げる。
漫画家、歴史家、造形家、デザイナー、音楽家など、各分野で活躍するアーティストたちとともに地域活性化の支援活動を行う。
現在全国役10箇所でまちづくり支援を行うとともに、東京・京都を中心に歴史ライブや有名企業とのコラボを多数企画し、"戦国ブームの仕掛け人"として知られている。

http://www.sengokudama.com/

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗