1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2012年4月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2012年4月アーカイブ

flyer_kurashiteshigoto.jpg下京区にあるモデルハウスにて、京都在住の工芸作家8名による展覧会が開催されます!

暮らしの象徴である「家」の空間に、家具やタペストリー、木の器や道具などの作品を展示。
作家の日常から生み出された「ていねいな手仕事」と暮らす楽しみや、手作りならではの作品の息遣いを感じられる展覧会です。

出展作家には、フィンランドの会社のライセンスを持つ作家さん、インテリア雑誌でも人気の作家さんも。
また、木工作品だけでなく京都の有名店で暖簾を多数手がける染色作家さんも参加しています。

会期中には作家さんがいらしている日もあるので、気になる作品があれば、直接お話をお聞きすることも可能ですよ。

ゴールデンウィークには、素敵な暮らしを演出してくれる「手仕事」たちに出会いに出かけてみては?

木と暮らしの手仕事展

日時:2012年4月21日(土)~5月6日(日) 10:00~17:00 ※水曜定休

出品作家

【家具】
大西仁(INEATE|4/29、5/3、5/5)
永野智士(永野製作所|4/21、4/22、5/4)
戸田直美(Potitek|4/21、4/28)
西村誠(無垢工房|4/22、4/29、5/6 ※すべて午後のみ)
田路宏一(山の家具工房|4/21、5/3、5/5)
森年弘(ワシタカ工藝|4/21、4/28、5/6)
【染織】
永野美和子(永野染色|4/30、5/4)
【キッチンコーディネート】
西村眞喜子(菓子工房Chinoir|4/30)

※()内の日付は在廊日

会場・アクセス

彩工房 五条モデルハウス
TEL:075-315-5005
京都市下京区西七条赤社町20 KTV ハウジング京都五条展示場内
【JR】「丹波口」駅下車、徒歩5分(五条御前交差点角)

詳細・お問い合わせ

展覧会詳細ページ:http://www.saikobo.com/teshigoto.html

株式会社ディー・エー・シー
住宅事業部「彩工房」
TEL:0774-24-3553/FAX:0774-20-0426
http://www.saikobo.com/
flyer_glassrand.jpg服を買うような気分で楽しめるアートイベントが、河原町のおしゃれスポット・藤井大丸で開催されます!

「京都で遊ぼうART」内の好評連載「KYOTO NEW WAVE」も担当している、「SHAKE ART!」によるこの企画。
エコ・グリーン・ナチュラル...そんなイメージを内包した「Grassland(草原)」をテーマに、このイベントのために若手アーティストが作成した作品が展示されます。
作品は絵画やイラストから陶芸などまで様々。もちろん購入も可能で、どれも手に取りやすく、気軽に家に飾って楽しめる作品になっています。
また、藤井大丸内のブランドと人気現代アーティスト・草間弥生さんのコラボレーション商品をはじめとしたアートグッズの販売も!

ハイセンスな商品がならぶ京都の人気ファッションビルで、アートのセンスを気軽に磨きにいってみては?

■ 「Grassland」を企画した、SHAKE ART!代表の後藤あゆみさんへのインタビュー!
 イベントの見所やコンセプトの紹介もあります♪
 → アートを支えるひとたちのことば。Vol.4 後藤あゆみさん(SHAKE ART!代表)

※ このイベントは、ART KYOTO 2012(4/27-29)の公式関連イベントです。

ART KYOTO 2012 公式関連イベント
ART KYOTO meets FUJII DAIMARU 【Grassland】

日時:2012年4月20日(金)~5月6日(日) 10:30~20:00(藤井大丸営業時間内)
※入場無料

出展作家

原田恵/星野菜月/酒井龍一/栗棟美里/茶之木絵理

オープニングレセプション

日時:4月22日(日)15:00~
会場:くちばしニュートロン(藤井大丸7階)
料金:500円無料(1ドリンク付)※軽食有り
どなたでもお気軽に参加頂けます。
出展作家のほか、関連イベントであるART KYOTO 2012関係者の方も参加予定!

会場・アクセス

藤井大丸
〒600-8031 京都市下京区四条寺町
TEL:075-221-8181
URL:http://www.fujiidaimaru.co.jp/
【阪急】「河原町」駅下車、徒歩2分
【京阪】「祇園四条」駅下車、徒歩5分
【地下鉄】烏丸線「四条」駅下車、徒歩5分

詳細・お問い合わせ

「Glassrand」公式サイト:http://shakeart-grassland.jimdo.com/
主催:SHAKE ART!
協賛:ART KYOTO 2012
photo by OMOTE Nobutada

映像表現の現在。京都で開催される初の映像芸術祭。

メディアの発達・普及で、映像鑑賞がより身近になった現在。
映像芸術も、「実際の風景をそのまま撮影できる」「様々な新しいメディアに併せて変化する」「編集や加工でフィクションのような世界を作り出せる」など、映像にしか出来ない表現を生かし、ほかの芸術とはまた異なったオリジナリティーを確立してきました。

しかし、映像にスポットをあてた展覧会は、決して多くはないことが現状です。
これを踏まえて開催される「MOVING」は、映像表現の可能性を検証・追求することを目的に開催される「映像の芸術祭」です。

期間中には、全国で活躍する新進気鋭の若手映像クリエイター18組を招き、その作品を京都市内7箇所で上映&展示。内容も、アニメからモーショングラフィックス、ドキュメンタリーと実に多彩です。
4月22日(日)には、「京都で遊ぼうMUSIC」でもよくご紹介しているMETROでは映像作品とミュージシャンによるコラボレーションライブも開催。
最終日には、クリエイター本人の言葉を直接聞ける貴重なトークショーも行われます。

会場はどれも地下鉄烏丸線沿線。途中下車して町をまわりながら、作品を楽しめますよ!

※このイベントは、ART KYOTO 2012(4/27-29)の公式関連イベントです。

ART KYOTO 2012 公式関連イベント
映像芸術祭「MOVING 2012」

期間:2012年4月20日(金)~5月13日(日)
※会場や作品により、開催日・定休日・時間は異なります。
※会場によって、入場料金も無料のもの、有料のものがございます。
※オープニングレセプション:4月21日(土)18:00~(京都芸術センター内 前田珈琲にて)

会場

京都シネマ(COCON烏丸内)京都芸術センター、第五長谷ビル、METROSocial KitchenDivision、ホテルモントレ京都(4階 411号室/ART KYOTO 2012 内)

参加作家(敬称略)

Antenna、石田尚志、伊瀬聖子、Otograph、かなもりゆうこ、小山泰介、田村友一郎、辻直之、土屋貴史、トーチカ、林勇気、平川祐樹、松本力、水野勝規、宮永亮、村川拓也 、八木良太、山口崇司

お問い合わせ

MOVING実行委員会
MAIL:info@moving-kyoto.jp
URL:http://www.moving-kyoto.jp/

《各イベントの詳細は続きをチェック!》



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗