1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 日本全国から映像クリエイターが集合!|映像芸術祭「MOVING 2012」(4/20-5/13)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

日本全国から映像クリエイターが集合!|映像芸術祭「MOVING 2012」(4/20-5/13)

| トラックバック(0)
photo by OMOTE Nobutada

映像表現の現在。京都で開催される初の映像芸術祭。

メディアの発達・普及で、映像鑑賞がより身近になった現在。
映像芸術も、「実際の風景をそのまま撮影できる」「様々な新しいメディアに併せて変化する」「編集や加工でフィクションのような世界を作り出せる」など、映像にしか出来ない表現を生かし、ほかの芸術とはまた異なったオリジナリティーを確立してきました。

しかし、映像にスポットをあてた展覧会は、決して多くはないことが現状です。
これを踏まえて開催される「MOVING」は、映像表現の可能性を検証・追求することを目的に開催される「映像の芸術祭」です。

期間中には、全国で活躍する新進気鋭の若手映像クリエイター18組を招き、その作品を京都市内7箇所で上映&展示。内容も、アニメからモーショングラフィックス、ドキュメンタリーと実に多彩です。
4月22日(日)には、「京都で遊ぼうMUSIC」でもよくご紹介しているMETROでは映像作品とミュージシャンによるコラボレーションライブも開催。
最終日には、クリエイター本人の言葉を直接聞ける貴重なトークショーも行われます。

会場はどれも地下鉄烏丸線沿線。途中下車して町をまわりながら、作品を楽しめますよ!

※このイベントは、ART KYOTO 2012(4/27-29)の公式関連イベントです。

ART KYOTO 2012 公式関連イベント
映像芸術祭「MOVING 2012」

期間:2012年4月20日(金)~5月13日(日)
※会場や作品により、開催日・定休日・時間は異なります。
※会場によって、入場料金も無料のもの、有料のものがございます。
※オープニングレセプション:4月21日(土)18:00~(京都芸術センター内 前田珈琲にて)

会場

京都シネマ(COCON烏丸内)京都芸術センター、第五長谷ビル、METROSocial KitchenDivision、ホテルモントレ京都(4階 411号室/ART KYOTO 2012 内)

参加作家(敬称略)

Antenna、石田尚志、伊瀬聖子、Otograph、かなもりゆうこ、小山泰介、田村友一郎、辻直之、土屋貴史、トーチカ、林勇気、平川祐樹、松本力、水野勝規、宮永亮、村川拓也 、八木良太、山口崇司

お問い合わせ

MOVING実行委員会
MAIL:info@moving-kyoto.jp
URL:http://www.moving-kyoto.jp/

《各イベントの詳細は続きをチェック!》


MOVING Exhibition

7組の映像作家の個展を開催する展示プログラムです。
※作家によって日時や会場が異なります
※入場無料

【京都芸術センター】
■ 4月20日(金)~30日(月・祝) 10:00-20:00
展示作家:松本力/トーチカ
■ 5月3日(木・祝)~13日(日) 10:00-20:00
展示作家:小山泰介/平川祐樹

【第5長谷ビル(B1店舗跡スペース)】
■ 4月20日(金)~5月13日(日)11:00-20:00 ※月・火休み
展示作家:かなもりゆうこ

【Division】
■ 4月20日(金)~5月13日(日) 13:00-20:00 ※月・火休み
※日・祝18:00まで(ただし、4/27-29は20:00まで)
展示作家:水野勝規

【Social Kitchen】
■ 4月20日(金)~5月13日(日)13:00-21:00 ※月・火休み
展示作家:林勇気

《ギャラリーツアー》アーティストと共に会場を回るギャラリーツアーです(予約不要)
■ 4月21日(土)15:00 京都芸術センター集合(かなもりゆうこ、松本力、トーチカ)
■ 5月3日(木・祝)14:00 Social Kitchen集合(林雪、水野勝規、平川祐樹、小山泰介)

MOVING Theatre

京都シネマを会場に、「ショート」「ドキュメンタリー」の二つの上映プログラムと、間に上映作家によるトーク(1時間程度)を開催。「ドキュメンタリー」では、宮城県南三陸町を舞台にした「沖へ」(村川拓也)の初上映も。
※全日程同じ内容です。
※トークのみ、上映作家が各日異なります

【会場】京都シネマ(COCON烏丸内)
【料金】1,500円(当日・前売同額)
※チケット1枚でショート・ドキュメンタリーそれぞれ1回ずつ鑑賞できます。プログラムごとに日程をずらすことも可能です。
※チケット1枚で全日程のアフタートークに参加可能です(上映終了後に受付に半券を提示)
※ART KYOTO 2012の「MOVING」ブースでは、「Theatre」チケットと参加作家10名の作品を収録したDVDとのセットも販売!(4/27-29)

【参加作家】Antenna、石田尚志、伊勢聖子、田村友一郎、辻直之、土屋高史、トーチカ、平川祐樹、村川拓也、八木良太

【スケジュール】※ショート=S/ドキュメンタリー=D/トーク=T
■ 5月3日(木・祝)
S 18:30-19:40/D 20:50-21:50/T 19:40-20:40
参加作家:平川祐樹、田村友一郎、八木良太
■ 5月4日(金・祝)
S 20:40-21:50/D 18:30-19:30/T 19:30-20:30
参加作家:村川拓也
■ 5月5日(土・祝)
S 18:30-19:40/D 20:50-21:50/T 19:40-20:40
参加作家:トーチカ、Antenna

MOVING Live

映像作家とミュージシャンによる、ライブパフォーマンスプログラム。様々なジャンルのサウンド・映像が重なり合い、ここだけの空間を作り出します。

【日時】4月22日(日) 18:30 OPEN/19:00 START
【会場】METRO
【料金】前売:2,500円(ドリンク代別)/当日:2,800円(ドリンク代別)
【参加アーティスト】Otograph、宮永亮×PsysEx、土屋貴史×シグナレス(ゆーきゃん+池永正二)、山口崇司×Merzbow

MOVING Talk

最 終日に開催される、映像をテーマにしたトークイベント。第一部はオリジナリティの高い作品を制作し続けてきた映像&パフォーマンスユニット「キュピキュ ピ」メンバーに、第二部はキュレーターで映像作家の澤隆志さんと、香港を拠点に映像の保存・活用を専門とした活動を行っている長谷川仁美さんをお招きし、お話を伺 います。

【日時】5月13日(日)17:00 OPEN/17:30 START
【会場】京都芸術センター ミーティングルーム2
【料金】一般:1,000円/学生:800円(当日・前売同額)
【司会】中本真生(MOVINGディレクター/&ART編集長/株式会社フィールド/美術作家)

【プログラム】
■ 第一部「The media named Kyupi Kyupi キュピキュピの活動について」
ゲスト:石橋義正(キュピキュピ、映画監督)、江村耕市(キュピキュピ、ビジュアルアーティスト)
■ 第二部「「Art of moving Image in current 映像アートシーンの現在」
ゲスト:澤隆志(キュレーター、映像作家)、長谷川仁美(ミアカビデオアーカイブ代表、キュレーター)

ART KYOTO 2012 ブース出展 【関連イベント】

京都で開催される日本最大規模のアートフェア「ART KYOTO 2012」にもMOVINGが出展!
ホテルモントレ京都会場内のブースにて、MOVING参加作家から10組の映像作品を収録したオリジナルオムニバスDVDを発売します。300枚限定(エディション付)ですので、お早めに!
※ART KYOTO 2012ブース内では、京都シネマで開催の「MOVING Theatre」とのセット券販売も行います。
※DVDは各プログラム会場でも販売します。

日時:4月27日(金)~29日(日)
会場:ホテルモントレ京都 4階411号室
ART KYOTO 2012 についてはこちら!

【DVD】
価格:3,990円(収録時間90分)
収録作家:Antenna、伊瀬聖子、かなもりゆうこ、田村友一郎、土屋貴史、トーチカ、林勇気、松本力、水野勝規、宮永亮

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗