1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2012年3月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2012年3月アーカイブ

海外のクリエイターの紹介・交流事業も積極的に開催している、京都国際マンガミュージアム。
3月10日(土)に、思わず恋をしたくなる!?ような作品を手がける日韓の女性マンガ家によるトークショーが開催されます!

ゲストは、日本からは湖住ふじこさん、韓国からは尹美庚(ユン・ミキョン)さんが参加。
作品の紹介から、マンガ家になったきっかけ、マンガを描くときの発想の仕方、そして海外でのマンガ事情...
などの内容を中心に、幅広く語ります。

双方、繊細で美しい画風が印象的。美しく描かれた主人公たちには、思わず乙女心もくすぐられてしまいます。
マンガの描き方についても語って頂けるそう。
他では聞けない、貴重なお話が満載の対談イベントです!

この春、恋をしたくなる!?
女性マンガ家日韓交流トークショー

日時:2012年3月10日(土) 14:00~16:00(予定)
会場:京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール

出演:湖住ふじこ(マンガ家)、尹美庚(ユン・ミキョン/韓国マンガ家)
※当日は日本語通訳有り。

参加費:無料(ミュージアムの入場料は別途必要です)
※3月31日(土)までは、京都市在住の方は、免許証など京都市民の証明が可能なもの(住所がわかるものなど)を提示すると、2割引にて入館できます。(詳細は施設までお問い合わせください)

定員:200名(先着順)※事前申し込み不要
※当日、10:00よりミュージアム館内にて整理券が配布されます。

イベントの詳細はこちら!

出演者 プロフィール

■ 湖住ふじこ(こすみ ふじこ)【日本】
滋賀県出身。現在は東京在住。
スタイリッシュな絵柄と心に残るモノローグ、男性作家顔負けのアクション描写が評価されている。
代表作に「サムライドライブ」(角川書店「月刊ASUKA」連載中)が挙げられ、現在5巻まで刊行中。
海外では、台湾、タイ、イタリア、ドイツなどで翻訳出版されている。
その他,他誌での漫画連載,小説の挿絵など幅広く活躍中。
http://cobinrobin.com/

■ 尹美庚(ユン・ミキョン Yun Mi-Kyeong)【韓国】
2003年下半期,ソウル文化社新人賞銀賞受賞でデビュー。「読者漫画大賞」新人賞,「今日の私達の漫画賞」を受賞。
2008年、Hwang In-Roi監督(ドラマ「宮」)のロイワークスとドラマ化契約の締結(2013年上半期放映予定)
を行う。
代表作の「レールロード」を、フランス、台湾、インドネシアにてライセンス出版した。
このほかにも、「河伯の花嫁」をイタリア、アメリカ、台湾、ハンガリー、ベトナム、ロシア、フランス、インドネシアにてライセンス出版している。

flyer_oda_2012.jpg現代アートの感覚を持つジュエリー「コンテンポラリージュエリー」を専門に扱うギャラリー「gallery C.A.J.」。

今回展示されるのは、草木のささやきが聞こえてきそうな、自然素材を用いた作品です。

小田真紀子さんが作り出すその作品は、木の美しさやその特性を生かし、ひとつひとつのパーツから丁寧に形作られています。その姿は、小さいころに身につけた草花や松ぼっくりのアクセサリーや、梢の春を連想させ、優しい気持ちにしてくれます。
昨年秋には、和菓子の老舗・虎屋さんとのコラボレーション作品も手がけた作家による、素敵な作品たちをお楽しみください。

Makiko Oda 展

日時:2012年3月3日(土)~3月25日(日)13:00~18:00
※ 月、火曜日休廊

会場・アクセス

コンテンポラリーアートジュエリー gallery C.A.J.
京都市中京区富小路御池下る松下町129
TEL:075-211-3648
E-Mail:cajkyoto@mbox.kyoto-inet.or.jp
URL:http://www.kondo-kyoto.com/caj

【アクセス】
地下鉄東西線「京都市役所前」駅下車、8番出口より徒歩2分
地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅下車、3番出口より徒歩8分

作家プロフィール

小田真紀子(おだ・まきこ)
1966年群馬県生まれ。1990年女子美術大学芸術学部 産業デザイン科卒。

1999     花のすみか大賞展 入選
2000     日本ジュウリーアート展 優秀賞
2001     国際クラフト展-伊丹- JEWELLERY グットマテリアル賞
2002     日本ジュエリーアート展 入選
2004     日本ジュエリーアート展 入選
2005,2007     国際クラフト展-伊丹- JEWELLERY  入選
2008     スコットランド国立博物館作品収蔵
2009     国際クラフト展-伊丹- JEWELLERY  入選
現在     女子美術大学・東海大学・東京デザイナー学院講師
(C)kimjiyoun_cnk_webss.jpg
© Kim Jiyoun 《The story of the Children Who Escaped North Korea》 2000

3月に京都北区・紫野にオープン予定のギャラリー雅景錐(Gakei Gimlet)。
そちらで年末から年始にかけて開催された国際写真展「窓の表面2011」の関連展が、プレ企画第二段として開催されます!

今回は韓国籍の写真家、キム・ジヨンさんの作品展。
写真家キム・ジヨンのアートとジャーナリズムの視点に注目し、国際展「窓の表面」に加え、世界に起こる様々な状況をテーマとした写真作品と写真集を展示いたします。
北朝鮮から脱北した子どもたちの心境を捉えた「延辺にいた子どもたち」シリーズ、 植民地時代を経た在露韓国人のドキュメンタリー「コリアン イン ロシア」、韓国(城南市/ソンナム)、バングラディシュ、ベネゼイラ、ブラジルにあるスラムのドキュメンタリー「アフターネイティブ トゥー ネオリベラリズム」など、写真家キム・ジヨンの視点 は、社会における深刻な問題を捉えています。
また各プロジェクトでは、捉えられたその困難な状況下の中で暮らす人々の逞しさ、魅力も同時に伝えています。
カメラがとらえた世界の姿、その向こうの人たち...写真を通して、感じ取ってみてください。

期間中、土曜日&25日にはカフェイベントも開催予定だそうですよ!

写真家キム・ジヨンの仕事
-国際展「窓の表面2011」関連企画-

日時:2012年3月1日(木)~11日(日) 14:00~19:00(木~日)
※ 土曜日はカフェイベントを開催します。
※ その他の日時に関してはアポイント制です。施設までお問い合わせください。

会場・お問い合わせ

ギャラリー雅景錐(Gakei Gimlet)
〒603-8312 京都市北区紫野中柏野町23
http://gakeigimlet.org/
※ 2012年3月23日(金)に正式オープン予定!

TEL:075-432-8283
E-Mail:info@gakeigimlet.org

【阪急】「西院」駅下車、市バス「西大路四条」より205号系統にて「わら天神」下車、徒歩8分
【市バス】
「乾隆校前」下車、徒歩5分/「わら天神」下車、徒歩8分/「上七軒」下車、徒歩7分/「北野天満宮前」下車、徒歩12分
アクセスの詳細はこちら!

キム・ジヨン プロフィール

写真家。1995年エコール・デ・ボザール/ファインアートコース修了。1998年梨花女子大学/デザイン学科写真コース卒業。
母国である韓国社会をテーマに、世界各地を撮影。数多くのアートドキュメンタリーの仕事を手がける。
代表する仕事に、「延辺にいた子どもたち」2000年、「コリアン イン ロシア」2005年、「アフターネイティブ トゥー ネオリベラリズム」2008年 他、数多くの写真集を出版している。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗