1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2012年2月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2012年2月アーカイブ

flyer_futaribiyori.jpg新撰組の土方歳三役、といえば栗塚旭さんの名前が上る方も多いのではないでしょうか。

1965年(昭和40年)のTVドラマ「新撰組血風録」以来、「燃えよ剣」をはじめ数多くの作品で土方役を演じてきた栗塚さん。1937年に北海道に生まれた栗塚さんは、中学卒業後に京都へ移り、洛北高校を卒業後、俳優の道に進みます。以来ずっと京都に住み続けている、数少ない著名な俳優さんのお一人です。

このイベントでは、映画を愛してやまない栗塚さんが、自分の出演作品のほか、お気に入りの映画や撮影の裏話など、55年に渡る俳優業のさまざまなエピソードを縦横無尽に語ります。
トークショーの前には、栗塚さんの主演作である「二人日和」(2005)の上映も。
どんな話が飛び出すか、どうぞお楽しみに!

栗塚旭のとっておきシネマ (1) 「二人日和」

日時:2012年2月21日(火) 一回目:10:30~/二回目:14:00~
※映画の上映終了後、栗塚さんのトークショーを行います。

料金:前売 1,000円/当日 1,300円

会場:シルクホール(きらっ都プラザ京都産業会館8階)
〒600-8009 京都市下京区四条通室町東入
【アクセス】地下鉄烏丸線「四条」駅/阪急「烏丸」駅下車すぐ

映画「二人日和」

京都で伝統ある神祇装束司(貴族や神官の装束を作る人)を務める堅物な職人・黒由玄(栗塚旭)とその妻・千恵(藤村志保)。45年間連れ添った夫婦ですが、妻が体の自由が利かなくなっていく難病ALSを患ったことを知り、夫は看病に専念することを決めます。そんなある日、彼は妻の古い日記を見つけ...
ともに俳優として40年以上のキャリアを持つベテランが、円熟の演技を披露。四季折々でさまざまな表情を見せる京都を舞台に、夫婦の絆を描く大人のラブストーリーです。
(2005年、野村恵一監督作品)

詳細・お問い合わせ

京都映画センター
〒604-0931 中京区二条通寺町東入榎町87 地河二ビル4階
TEL:
075-256-1707
MAIL:
kyo-eiga@mbox.kyoto-inet.or.jp
URL:http://www.kyoto-eigacenter.com/
※ サイトから前売り券の申し込みができます
sakuhinten20120208.jpg2月に入ると、京都ではあちこちの芸術大学・美術大学で卒業・修了制作・作品展が開催されます!

そのうちのひとつ、京都市立芸術大学の作品展は、修士課程に所属する約700名もの学生全員の作品がずらりとお披露目されます。
会場は京都市美術館(本館&別館)と、京都市立芸術大学キャンパスの二会場!

第一会場及び第二会場(京都市美術館)においては、様々な分野の作品を一堂に集めた作品を、
第三会場(京都市立芸術大学)においては、大学の施設を利用した、絵画・彫刻・映像・音響等の立体作品や平面作品を展示。
総出展作品数は、約750点!
また、各専攻学部生及び修士課程生の最も優れた卒業・修了作品に対しては市長賞が授与されます。

日本画、油絵、彫刻、陶芸、漆工、染織、デザイン、などなど...
あらゆるジャンルのフレッシュな才能に触れられるチャンス。
京都から羽ばたく若手作家たちの力作、ぜひご覧ください!

京都市立芸術大学 作品展

日時:2011年2月8日(水)~12日(日) 各会場とも 9:00~17:00(入場は16:30まで)

会場・展示内容

【第1会場】京都市美術館 本館
学部2回生以上、修士課程生全専攻
日本画、油画、版画、彫刻、構想設計(造形構想)、ビジュアル・デザイン、環境デザイン、プロダクト・デザイン、陶磁器、漆工、染織、(保存修復)、総合芸術学科、芸術学専攻論文)

【第2会場】京都市美術館 別館
学部1回生全専攻
アクセスについてはこちら

【第3会場】京都市立芸術大学
油画、版画、構想設計(造形構想)、彫刻、陶磁器、漆工、染織
アクセスについてはこちら

※()は大学院修士課程の名称

【関連イベント】ギャラリートーク

京都市立芸術大学 学長の建畠晢氏が、市長賞及び大学院市長賞を受賞した作品を対象に、各展示作品前にて作者とともに解説を行います。

日時:2011年2月12日(日) 14:00~
会場:京都市美術館 本館(第1会場)

最終日にはシャトルバスも運行!

会期最終日の2/12(日)には京都市美術館から京都市立芸術大学までの直通バス(往路のみ)が運行されます!

※復路バスは運行予定はありませんのでご注意下さい。

運行時間:京都市美術館前13:00 発~京都市立芸術大学 14:00着
定員:50名

※運行日当日の正午から,京都市美術館1階の作品展受付にて乗車整理券(500円)を販売します。(バスの定員に達し次第,販売を終了します。)

詳細・お問い合わせ

京都市立芸術大学

〒610-1197 京都市西京区大枝沓掛町13-6
TEL:075-334-2220(学生支援課)

URL:http://www.kcua.ac.jp/event/

artvillage2.jpg地下鉄「京都市役所前」駅直結の地下街、ZEST御池がアートスペースに!
一日2万人以上の通行があるエキチカスペースにて、先月から開催されている「京都アートビレッジ」。
普段アートに接する機会の少ない方にも、気軽にアートに触れ、アートを身近に感じてもらうことを目的としたアートイベントです。
絵画から立体、雑貨、パフォーマンスなどまで、さまざまなジャンルの作品・アーティストが集い、直接アーティストと交流することもできます。

先月開催された第一回目に続き、第二回目が今週末、2月11日(土)に開催されます!
ちょっと気になる!という方、そういえばその日、近くに行くかも...という方、
足を運んで見てはいかがでしょうか?

第一回目はボランティアライターさんで実際に参加された方がレポートを寄せてくださっていますので、こちらもぜひご覧ください♪
→ アカサカ|御池の地下でアートイベント(京都アートビレッジ/ZEST御池)

なお、京都アートビレッジは、今後も毎月開催される予定とのこと。
ますます京都の街がアートな空気になりそう。これからも期待です!

京都アートビレッジ

第二回 2012年2月11日(土)  10:00~18:00
会場:地下街「ゼスト御池」(京都市役所前地下街)内
【アクセス】市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅下車、徒歩約3分
※入場無料

出展作家(敬称略)

白豆テラチクミコmamii鈴木ようこミヤサコ西村忠起Dominion、Naturkraft RosenrotkranzHappy*TimeSORAIROma-vigne CHIHARUまゆイヌ、井上舞、ぬんそるぺ侯国 おざき しょうた

詳細・お問い合わせ

京都アートビレッジ 公式ページ: http://kyotoartvillage.hannnari.com/
TEL:080-3030-4779(代表:高橋)
MAIL:hiroska@yahoo.co.jp

★ 今後は3/24(土)・25(日)、4/22(日)、5/13(土)に開催予定!
現在4/22、5/13開催分の参加者募集中です。



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗