1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2012年2月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2012年2月アーカイブ

nakahara-jyunichi2.jpg
© JUNICHI NAKAHARA/ひまわりや
takahashi-makoto1.jpg
© 高橋真琴

少女マンガの世界が現実に!
3月に、少女マンガの世界をイメージしてデザインされた服のファッションショーが、京都国際マンガミュージアムにて開催されます!

京都国際マンガミュージアムでは、「少女マンガとファッション」をテーマに、「少女マンガ」からインスピレーションを得た衣類の制作プロジェクト「Kyoto Manga Girls Collection(Kyoto MaGiC)」が進められてきました。
その作品のお披露目会として、3月25日(日)にファッションショーが開催されます。

今回は、少女マンガとファッションを結びつけた原点的作家である、「中原淳一」と「高橋真琴」をテーマにした作品が、京都発のブランドとのコラボレーションで制作されました。
中原デザインを再現したレトロモダンな浴衣や、高橋真琴の華やかでかわいらしい世界を表現したウェディングドレス、など...

まさに少女マンガの世界がそのまま具現化したような、夢のようなファッションショー!
参加は事前申し込み制(応募者多数の場合は抽選)ですので、気になる!という方はぜひチェックを。

※なお、こちらに関連した展覧会が、3月30日(金)より開催予定です。

Kyoto MaGiC ファッションショー
少女たちの夢―中原淳一と高橋真琴の世界

日時:2012年3月25日(日) 16:00~18:00(15:30開場)
会場:京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
料金:無料(ただし、ミュージアムの入場料は別途必要です)
※ ミュージアム5周年記念キャンペーン期間中のため、京都市在住の方は、免許証など京都市民の証明が可能なもの(住所がわかるものなど)を提示すると、2割引となります。

プログラム

第一部:ファッションショー(30分程度)
第二部:デザイナー等によるアフタートーク(1時間30分程度)

参加方法

参加は事前申し込み制です。往復はがきに、必要事項(下記)を記入の上、お申し込みください。
応募多数の場合は抽選となります。
※ 応募締切:3月7日(水)必着(返信は3月10日(土)以降予定)

必要事項

【往信表面(あて先)】
〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上る
京都国際マンガミュージアム「Kyoto MaGiC」係

【往信裏面】
「Kyoto MaGiC」係とし、申し込まれる方(代表者)の
郵便番号、住所、申込者(代表者名)、電話番号、参加される方全員の氏名(はがき1枚につき2名まで申し込み可能です)

【返信面】
返信先の郵便番号と住所、申込者名
※裏面は白紙のまま

gobaaan107.jpg京都のエリア情報満載の、人気フリーマガジン「go baaan」107号に、京都で遊ぼうARTが紹介されています!
京都ではご存知の方も多い方も多いこの雑誌、小さいですがしっかりとARTのロゴが載っていますよ!
お手に取った際は、宜しくおねがいします!

ちなみに107号の特集は「木屋町さんぽみち」。
木屋町通りがピックアップされています。

木屋町通近辺といえば、
代表的なアートスポットには「元立誠小学校」がありますね。
また、周辺は幕末の歴史スポットが点在している地域でもあります。
カフェやお店を回りつつ、歴史めぐりはいかがでしょうか?

幕末そぞろ歩き~坂本竜馬編~
flyer_collabo-art10.jpg日本が誇る伝統芸能のひとつ・日本舞踊と、様々な楽器の演奏やほかのジャンルを組み合わせた公演を行う「京の暮らしコラボアート」。
第十回の節目となる今回が最終回となります。最後のコラボ相手は地唄三味線!

地唄三味線は、お座敷で主に行われていたもので、唄を歌いながら演奏する、いわば弾き語り。
日本舞踊とあわせて、華やかな日本の芸術の世界が体験できます。
なかなかお座敷の雰囲気は味わう機会も少ないはず。この貴重な機会にぜひ。

京のくらしコラボアート 第十回 地唄三味線×日本舞踊

日時:2012年2月26日(日) 11:00~12:30ごろ 10:30開場
料金:大人2,000円/学生1,000円/親子ペア2,500円

※事前予約制です。入場ご希望の方は、事前に会場までご連絡くださいませ。
※定員に達した場合は、入場いただけない場合がございます。予めご了承ください。

会場/申し込み・お問い合わせ先

京遊学舎
〒604-0883 京都市中京区間之町竹屋町下る楠町607
TEL:075-212-2044 FAX:075-212-2049
http://homepage2.nifty.com/kyoyugakusha/wa/dendo.htm

出演者プロフィール

【ナビゲーター・日本舞踊】西川影戀 (にしかわ・えいれん)
日舞西川流師範・帝塚山大学講師・表千家講師。
6歳より日舞を始める。他にもクラシックバレエ・茶道・タップダンスなど和洋様々なジャンルの芸術を学び、国内外数々の舞台に出演、公演活動を行う。

【地唄三味線】三好晃子(みよし・あきこ)
京都生まれ。
祖母は故・三好敦子(生田流筝曲京都下派継承者)、父は三好芫山(都山流尺八竹淋軒大師範)。
幼少より音楽の基礎を学び、5歳から筝と地唄三味線を師事。邦楽育成のほか、関西のいろいろな演奏会に出演。日本国内のみならず、外務省文化使節団として海外公演にも参加。
古典伝承にも貢献している。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗