1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 少女マンガの世界が具現化!|KYOTO MAGiC ファッションショー「少女たちの夢-中原淳一と高橋真琴の世界」(3/25・申込締切3/7)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

少女マンガの世界が具現化!|KYOTO MAGiC ファッションショー「少女たちの夢-中原淳一と高橋真琴の世界」(3/25・申込締切3/7)

| トラックバック(0)
nakahara-jyunichi2.jpg
© JUNICHI NAKAHARA/ひまわりや
takahashi-makoto1.jpg
© 高橋真琴

少女マンガの世界が現実に!
3月に、少女マンガの世界をイメージしてデザインされた服のファッションショーが、京都国際マンガミュージアムにて開催されます!

京都国際マンガミュージアムでは、「少女マンガとファッション」をテーマに、「少女マンガ」からインスピレーションを得た衣類の制作プロジェクト「Kyoto Manga Girls Collection(Kyoto MaGiC)」が進められてきました。
その作品のお披露目会として、3月25日(日)にファッションショーが開催されます。

今回は、少女マンガとファッションを結びつけた原点的作家である、「中原淳一」と「高橋真琴」をテーマにした作品が、京都発のブランドとのコラボレーションで制作されました。
中原デザインを再現したレトロモダンな浴衣や、高橋真琴の華やかでかわいらしい世界を表現したウェディングドレス、など...

まさに少女マンガの世界がそのまま具現化したような、夢のようなファッションショー!
参加は事前申し込み制(応募者多数の場合は抽選)ですので、気になる!という方はぜひチェックを。

※なお、こちらに関連した展覧会が、3月30日(金)より開催予定です。

Kyoto MaGiC ファッションショー
少女たちの夢―中原淳一と高橋真琴の世界

日時:2012年3月25日(日) 16:00~18:00(15:30開場)
会場:京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
料金:無料(ただし、ミュージアムの入場料は別途必要です)
※ ミュージアム5周年記念キャンペーン期間中のため、京都市在住の方は、免許証など京都市民の証明が可能なもの(住所がわかるものなど)を提示すると、2割引となります。

プログラム

第一部:ファッションショー(30分程度)
第二部:デザイナー等によるアフタートーク(1時間30分程度)

参加方法

参加は事前申し込み制です。往復はがきに、必要事項(下記)を記入の上、お申し込みください。
応募多数の場合は抽選となります。
※ 応募締切:3月7日(水)必着(返信は3月10日(土)以降予定)

必要事項

【往信表面(あて先)】
〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上る
京都国際マンガミュージアム「Kyoto MaGiC」係

【往信裏面】
「Kyoto MaGiC」係とし、申し込まれる方(代表者)の
郵便番号、住所、申込者(代表者名)、電話番号、参加される方全員の氏名(はがき1枚につき2名まで申し込み可能です)

【返信面】
返信先の郵便番号と住所、申込者名
※裏面は白紙のまま

中原 淳一×SOU・SOU(ソウ・ソウ)

少女マンガの源流とも言われる叙情画家の中原淳一。彼は、後の少女マンガ家たちに大きな影響を与えており、「少女マンガとファッション」の原点を探る意味でも重要な人物です。
今回は、中原淳一が生涯のテーマとして描いた「日本女性の美」に着目。
和装モダンを得意とする京都発のブランド「SOU・SOU」が、中原の作品に登場する和装をテーマに、10点の作品を制作しました。うち5点は中原の絵を再現した振袖浴衣、ほかはSOU・SOUによるアレンジ作品です。
いつまでもモダンで古びのない、中原淳一の魅力をお楽しみください。

■ SOU・SOU(ソウ・ソウ)
フィンランドのマリメッコ社でデザイナーを務めた脇坂克二さんをはじめ、建築家の辻村久信さん、デザイナー兼プロデューサーの若林剛之さんの3名で活動する、京都のブランド。
「日本の伝統軸線上にあるモダンデザイン」をコンセプトに、オリジナルテキスタイルを作成。足袋や和服のほかファブリックにも展開している。
http://www.sousou.co.jp/

高橋真琴×Verona(ヴェローナ)

戦後より発展した少女マンガ。
外国文化への憧れからか、少女マンガは黎明期よりフリルやお花の満ち溢れ、戦後の貧しい少女たちにとっての憧れと夢がいっぱいの華やかな世界でした。
その時代に活躍した代表的作家であり、現在も意欲的に創作活動を行っているのが、高橋真琴です。
彼は登場人物のファッションスタイルを見えやすくするため、コマをぶちぬいた「スタイル画」などの表現方法を広めました。現在に至るまで、誰もがイメージする少女的な憧れは、高橋の作品世界に凝縮されているともいえます。
今回は、高橋画の真骨頂である「ウエディングドレス」に着目。京都のオーダードレス専門店「verona」が再現に取り組みました。絵画の質感がいかに実際のドレスに表現されているのか、ご期待ください。

■ verona(ヴェローナ)
「花嫁の世界を輝かせたい」をコンセプトに、オーダードレスを中心に手がける京都のウエディングドレス専門店。40年のキャリアを持つデザイナー・新井美乃里をはじめとするveronaのデザイナーが手がけたドレスは、最高級の素材と法制技術で全国から好評を得ている。
また、2001年からは和装ウェディングも手がける。
http://www.sposa-verona.com/

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗