1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2011年12月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2011年12月アーカイブ

RBL000_RB_DoodleArt_pix_hor_RGBp.jpg学生時代、授業中にノートに思いつくまま鉛筆やペンを走らせたことはありませんか?
どんなに面白い授業でも、たまにどうしようもなく退屈になって、先生の似顔絵や、好きな漫画のキャラクターなど、ノートの端に落書きしてしまった...そんな経験は誰にでもあるものです。

その落書きも、立派な芸術のひとつでは?
ということで始まったのが、世界的なドリンクブランド、レッドブルが主催している
学生限定の「落書き」=「doodle art」の芸術性を競うコンテスト「RedBull Doodle Art」です。

紙と筆記用具があれば参加可能!なこのアートコンテスト。
これまで、オーストラリア、ニュージーランド、ロシア、中東などの大学で開催され、延べ5000名以上の学生が参加。現地のテレビやラジオにも取り上げられる、注目度の高いイベントです。

今回、初の日本開催となるこのイベントの決勝が、
12月11日(日)に京都のイベントスペース・ART COMPLEX 1928にて開催されます!

日本全国9つの大学で行われた一次予選で選出された140作品は、11月公式Facebookページ上にての二次予選にて「いいね!」投票で14作品に絞り込まれました。
それをARTCOMPLEX1928での決勝にて、3人の審査員の審査により、日本一の「落書きアート」作品が決定します。
最優秀作品は、オリジナル・トートバックに商品化されます!
(人気かばんブランド「マスターピース」とのコラボレーションです!)

学生の自由な発想が生んだ、日本一の落書きアート誕生の瞬間をぜひ京都でご覧ください。

なお、当日にはライブペインティングなどのアートパフォーマンス、アフターパーティも予定されています!

RedBull DOODLE ART JAPAN

日時:2011年12月11日(日) 15:00~16:00 (受付 14:30)
会場:ART COMPLEX 1928 → アクセス・施設の詳細はこちら!

審査員(敬称略)

有田潤(ありた・じゅん)黒田潔(くろだ・きよし)/辛酸なめ子(しんさん・なめこ)

アフターパーティ

時間:16:00~18:00
※ 参加には顔写真つきの身分証明書が必要です。

詳細・お問い合わせ

RedBull 公式ページ http://www.redbull.jp/
イベント詳細ページはこちら!
Red Bull DOODLE ART Facebookページ:http://www.facebook.com/RedBullDOODLEARTJapan
hinaya_nuitGojozaka_ol1.jpg海外のアーティストやファッションブランドにも記事を提供している、京都西陣の帯地メーカー、株式会社ひなやが、今度は京都の「ヴィラ九条山」に滞在中のフランス人アーティストとのコラボレーションイベントを開催します!

「ヴィラ九条山」とは、Institut Françaisが関西日仏学館を通して運営しているアーティスト・イン・レジデンス施設。フランスですでに実績のあるさまざまなジャンルの芸術家・研究者などが、4~12ヶ月にわたって京都に滞在し、活動を行っています。1992年の開館以来、これまで多くのアーティストが招聘されてきました。

このイベントでは、現在ヴィラ九条山に滞在しているフランス人音楽家、ベルトラン・ゴゲさんが日本人ミュージシャンの藤田剛充さんと共にライブ演奏を行います。
また、映像デザインスタジオ「JIKAN Design」代表の映像クリエイター、鍛冶周作さんによる映像作品のコラボ上映なども予定されています。

会場となるひなやのスタッフさんやレジデントが着物を着用して行うアペリティフ・パーティも併せて開催。
日本とフランスの交流、そして日本文化に触れる機会。そんな師走の夕べはいかがでしょうか?

Nuit Gojo Zaka 2011 VILLA KUJOYAMA×HINAYA KYOTO
ヴィラ九条山のレジデント達との日仏交流の夕べ

日時:2011年12月10日(土) 17:00~21:00
料金:1,500円 ※ 着物でご来場の方は500円


プログラム

17:00:開場
17:30:ベルトラン・ゴゲ氏によるエレクトロニック・ライブ
19:00:藤田剛充によるアコースティック・ライブ
     鍛冶周作氏(JIKAN Design)による映像参加
     「mitasu+」フォトセッション
※プログラム内容は都合により変更される場合がございます。


出演者プロフィール

ベルトラン・ゴゲ
フランス人音楽家、サックス奏者。2000年代から現在まで、サックス奏者としてヨーロッパを舞台に実験音楽・即興音楽の分野で活躍している、
ラジオ作品やエレクトロダンスミュージック、ラジオ、ビデオ、映画にも局を提供。平行してアートイベントの企画や教育学にも携わる。
2011年10月に京都国際マンガミュージアムにて開催された「NUIT BLANCHE KYOTO 2011」にも出演している。
http://www.bertrandgaugue.com/

藤田剛充(ふじた・たかみつ)
ミュージシャン、大阪出身。
幼少の頃ピアノを習い始めると同時に歌い手になることを決意。16歳で初ライブを経験し、その魅力のとりこになり、本格的に活動を開始する。
ソウル、ブルース、ファンク、ゴスペル、ジャズなど広いキャパシティと多彩な表現力で多方面で活躍してきた。
現在は東京、大阪でのライブパフォーマンスを中心に、独自の世界観を創り出している。
http://www.ac.auone-net.jp/~jugar/

鍛冶周作(かじ・しゅうさく)
映像デザインスタジオ「JIKAN Design」代表。独特の抽象的なモーショングラフィックス作品は、過去にDOTMOV、NOBA(ブラジル)、European Media Art Festival (ドイツ)などのインターナショナルフェスティバルにて上映されている。
http;//www.jikan.tv/

会場・お問い合わせ

HINAYA KYOTO 清水五条坂店 
(京都市東山区五条橋東4丁目452 ラティエール五条坂1・2階)
【TEL】075-541-7695
【アクセス】京阪「清水五条」駅下車、徒歩約7分
URL:http://www.hinaya-kyoto.co.jp/
ついに12月!2011年も残り少なくなってきました。
京都も冷え込みが厳しくなり、遅れていた紅葉も一気に美しく色づいてきましたよ!
今年はだいぶ長く楽しめる、とのことですので、これから行ってもまだ大丈夫そうです。

先日、取材記事の関係で高台寺に行ってきました。

kodaiji-1.jpg

kodaiji-2.jpg

11月半ばの時点でこんな感じでした。
今ではもっと色づきが増しているのではないでしょうか。

高台寺では、12月4日(日)まで、夜間拝観&ライトアップが行われています。
夜のお寺に入れるのはこの時期だけ!昼とはまた違った、幻想的な紅葉が楽しめます。

また、この時期には限定の「現代アート」作品が登場します。

kodaiji-3.jpg

ここ、普段は石庭なんですが、ライトアップの期間中だけ、オブジェが出現するんです!

kodaiji-4.jpg

今年のテーマは「絆」。二体の竜が出現しています!
実はこれ、全部古瓦でできているんですよ~。

夜になると、ここもライトアップされます。
光ファイバーやLEDライトのボール、蓄光石などの効果で、より幻想的な雰囲気を味わえるはずです。

ちなみに、毎年このオブジェの石庭は、春・秋のライトアップ期間中にそれぞれ違うテーマで制作・展示を行っているそうです。

今回の竜のオブジェは12月4日で終了ですので、お早めに!

取材記事は近日正式公開予定ですので、こちらもぜひお楽しみに。




  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗