1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 名CMキャラ「アンクルトリス」の生みの親をテーマにした展覧会&ミュージカル!「EVERYMAN(エブリマン)氏の時代~山口瞳・柳原良平展~」(12/14-16、17)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

名CMキャラ「アンクルトリス」の生みの親をテーマにした展覧会&ミュージカル!「EVERYMAN(エブリマン)氏の時代~山口瞳・柳原良平展~」(12/14-16、17)

| トラックバック(0)
flyer_everyman.pdf.jpg「ト、ト、トリスのハイボール♪」
ザ・ドリフターズの替え歌が流れるこのウィスキーのCM、見たことがある方も多いのではないでしょうか?

この商品はもともと1960年代にヒットしたサントリーの同名商品のリニューアル版。
発売当初に生まれたユーモラスなおじさんキャラクター「アンクルトリス」は、現在のリニューアル版にもしっかり顔を出すなど、おなじみの存在となっています。

この「アンクルトリス」のCMを生み出した主要メンバーの一員だったのが、当時サントリーでコピーライターとして活躍していた、エッセイストの山口瞳と、アンクルトリスをデザインしたデザイナーの柳原良平でした。
「アンクルトリス」は初登場時から人気となり、毎日産業デザイン賞、電通賞など数々の賞を受賞します。
その後、彼らはサントリーが製作した雑誌「洋酒天国」の執筆を山口氏が、表紙や挿絵イラストを柳原氏が手がけ話題を呼びます。また、山口氏が「婦人画報」に連載し直木賞も受賞した代表作「江分利満氏の優雅な生活」をはじめとした著書のイラストも、柳原氏が手がけています。

今回、その山口氏・柳原氏の手がけた広告作品を集めた展覧会が、京都芸術劇場春秋座(今日と造形芸術大学内)にて開催されます!
12/17に同じく春秋座にて開催されるエッセイミュージカル「江分利満氏の優雅な生活」の関連企画として行われるこの展覧会では、柳原氏が手がけた山口氏著作本の表紙原画や、「江分利満氏~」の広報チラシ原画、そして「アンクル・トリス」が登場したCM映像など、関連する作品の数々が紹介されます。

3日間だけの限定開催です。ぜひチェックを!

エッセイミュージカル「江分利満氏の優雅な生活」特別企画
EVERYMAN(エブリマン)氏の時代~山口瞳・柳原良平展~

日時:2011年12月14日(水)~12月16日(金) 11:00~17:00
※ 12月17日(土)は、ミュージカルの公演チケットをお持ちの方のみ、13:00より入場・鑑賞可能です

料金:入場無料(12/17は公演チケット購入の方のみ入場可)

会場:京都芸術劇場 春秋座 ホワイエ内(京都造形芸術大学キャンパス内)
〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116
【アクセス】
市バス:3、5、204系統にて「上終町京都造形芸大前」下車すぐ
叡山電鉄:叡山線「茶山駅」より徒歩10分

ミュージカル「江分利満氏の優雅な生活」-昭和の日本人-

直木賞を受賞した山口瞳の代表作を原作に、数々のミュージカルを手がけてきた竹邑類の演出、山口瞳の息子・山口正介の監修にて上演するミュージカル。
米米CLUBのジェームス小野田が主演し、昭和の酒場を舞台に愚痴をつぶやきながら、昭和の哀愁・自由さ・優雅さをユーモアたっぷりに演じます。

日時:2011年12月17日(土) 14:00開演(13:30開場)
会場:京都芸術劇場 春秋座
料金:一般5,000円、シニア(60歳以上)4,500円、学生&ユース(25歳以下)1,500円(限定200席)
※シニア・学生・ユースは証明書をご提示下さい

チケット取り扱い:京都芸術劇場チケットセンター(076-791-8240/平日10:00~17:00)

お問い合わせ

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
TEL:075-791-9207

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗