1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2011年11月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2011年11月アーカイブ

postcard2012.jpg京都プリント振興協会(Kyoto Print Association 略称KPA)が主催する服地用プリントの展示発表会「メイキング・ワークショップ2012」が、11月25日(金)から三日間の日程で開催されます。

今年で7回目となるこのイベントでは、毎年京都のプリント業(図案・型染・その卸など)の創作・技術力の向上とPRを目的に、新作プリント服地の展示発表を行っています。

今年は昨年から始まったエコなものづくり「ECO/DECO」を制作テーマとする「ECO-PRINT PROMOTION」の第二弾として、「光合成」をデザインテーマにした作品が発表されます。
使用済みペットボトルを再生利用した、100%リサイクル素材のプリント服地の提案が行われます。

日本を代表するプリント服地の産地・京都から発信する、エコの新しい形。
伝統と最先端が同居する京都ならではの展覧会、是非足をお運び下さい!

京都プリント振興協会

Kyoto Print Association(略称KPA)
プリント業界の振興に寄与することを目的に、図案、型、染、整理、卸商(京都織物卸商業組合)など京都のプリント関連業界4団体で構成されています。
京都のプリント業界の創作力や技術力の向上、京プリントのPRを目的として、毎年プリント服地の展示発表会を開催しています。

メイキング・ワークショップ2011
ECO-PRINT PROMOTION PART1:ECO/DECO

日時:2011年11月25日(金)~27日(日) 10:00~19:00(最終日は18:00まで)
会場:京都府京都文化博物館 別館

《お問合せ》
京都プリント振興協会(KPA)
〒600-8009
京都市下京区四条通室町東入 京都産業会館5F
京都織物卸商業組合内
TEL 075-211-7344 FAX 075-211-1976
公式ホームページ:http://www.fashion-kyoto.or.jp/kpa/
flyer_colalaboart7.jpg日本が誇る伝統芸能のひとつ・日本舞踊と、様々な楽器の演奏やほかのジャンルを組み合わせた公演を行う「京の暮らしコラボアート」。
今回のコラボ相手は女流義太夫!

「義太夫」とは、江戸時代に竹本義太夫によって生まれた浄瑠璃のひとつ。人形浄瑠璃(文楽)で後ろで歌や台詞を語っている人をイメージすると分かりやすいかもしれません。
女性による義太夫語りは江戸時代で既にありましたが、後に女性の芸人が禁止され、一度廃れてしまいます。その後明治に入ってから法的に認められ、復活しました。
一時は歌舞伎と二分するほどの人気を誇りましたが、次第に衰え、現在では聞く機会も少なくなっています。
ちなみに、ビートたけしさんのおばあさんは女流義太夫の語り手だったそうですよ。

今ではなかなか体験できない女流義太夫の世界を、このイベントでは日舞と合わせて体験できます。
貴重な機会、ぜひチェックを!

京のくらしコラボアート 第七回 女流義太夫×日本舞踊

日時:2011年11月27日(日) 11:00~12:30ごろ 10:30開場
料金:大人2,000円/学生1,000円/親子ペア2,500円

※事前予約制です。入場ご希望の方は、事前に会場までご連絡くださいませ。
※定員に達した場合は、入場いただけない場合がございます。予めご了承ください。

会場/申し込み・お問い合わせ先

京遊学舎
〒604-0883 京都市中京区間之町竹屋町下る楠町607
TEL:075-212-2044 FAX:075-212-2049
http://homepage2.nifty.com/kyoyugakusha/wa/dendo.htm

出演者プロフィール

【ナビゲーター・日本舞踊】西川影戀 (にしかわ・えいれん)
日舞西川流師範・帝塚山大学講師・表千家講師。
6歳より日舞を始める。他にもクラシックバレエ・茶道・タップダンスなど和洋様々なジャンルの芸術を学び、国内外数々の舞台に出演、公演活動を行う。

【義太夫】竹本友香 (たけもと・ともか)
昭和52年鶴沢友若に入門し、同62年竹本友香を 名乗る。
63年国立文楽劇場主催・女流義太夫の会 「菅原伝授手習鑑」車曳きの段・桜丸を語り初舞台。
その後、大阪舞台芸術奨励賞などを受賞。

【三味線 】豊澤雛文 (とよさわ・ひなふみ)
昭和62年豊澤雛代に入門し、豊澤雛文と名乗る。
63年人形浄瑠璃因協会女子部公演「本蔵下屋敷」の 琴で初舞台。
平成20年度咲くやこの花賞受賞。
flyer_hokusai2012.jpgちょっと気が早い?かもしれませんが、来年の注目展覧会のお知らせを頂きましたのでご紹介!

2012年2月、京都文化博物館にて、浮世絵の巨匠・葛飾北斎の生誕250年記念展「北斎展」が開催されます!

日本を代表する画家・アーティストとして、日本はもちろん海外からも人気の高い葛飾北斎の作品たち。
2010年に北斎の生誕250年の節目の年となったことを記念して開催されるこの展覧会では、
アジア美術のコレクションで世界的に知られる、ハワイ・ホノルル美術館の約10,000点の浮世絵版画コレクションから、約170点の北斎の優品を一挙公開!
代表作「富嶽三十六景」からも"赤富士"を描いた「凱風快晴」「山下百雨」が登場。
6種類の代表的な揃物(シリーズ作品)が紹介されます。

また、関連イベントとしては、月亭八方師匠ほかによるスペシャル落語会も開催!

これは今から楽しみです!要チェック!!

ホノルル美術館所蔵「北斎展」 葛飾北斎 生誕250周年記念

2012年2月1日(水)~3月25日(日)
京都文化博物館
前期:2月1日(水)~2月26日(日)/後期:2月28日(火)~3月25日(日)

■ 展覧会の詳細はこちら!
→ ホノルル美術館所蔵「北斎展」 葛飾北斎生誕250周年記念

■ もっと展覧会を楽しもう。浮世絵や北斎について予習!
→  "浮世絵のミカタ。"-「北斎展」をもっと楽しむ。-


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗