1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 「俺の園-服部しほりの日本画展-」(Gallery i・10/25-30)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

「俺の園-服部しほりの日本画展-」(Gallery i・10/25-30)

| トラックバック(0)
shiori-hattori.jpg
日本画と言えば、言葉こそ新しいが( 日本画という言葉の起源は西洋より油画が訪れ、その西洋芸術の文化に対抗すべく日本画という言葉が生まれたのが起源である) 古くは奈良・平安時代より公家、武家、町人と様々人により嗜まれてきた。そしてそれは日本美術史として今日に伝えられており、展覧会や寺社仏閣で目にかかることも出来る。
しかし、歴史とは学ぶものであると同時に次の時代へ更新しなければならない。しかもただ伝えるだけ
でなく、その時代のエッセンスを取り入れたものを常に生み出す必要がある。

服部しほりはそんな現代の日本画に新しい刺激を加えている。それは異端や独特といっ
た言葉で片付けることは出来ないだろう。常に自分の描きたいものを描く。そしてそれを
多くの人に見て頂く。それが服部であり、また服部の目指すものである。

今回の展示は服部の作品を通して日本画を普段の生活の一部に感じてもらう、芸術と共に暮らすということをテーマにギャラリーを住空間へと変える。壁にかける作品だけでなく、オリジナルの百人一首も今回は展示予定。ご友人・知人を連れ、服部の作品を観賞しながらゆったりとギャラリーで素敵な時間を過ごして頂きたい。

昨年、高島屋京都店の広告にも採用され、今年は日仏学館で開催されたArt Auction STORY...Vol.2への出品など、注目を集める京都出身のアーティスト・服部しほりさんによる個展が開催!
「日本画」でありながら描かれるモチーフは本当に自由!伝統と革新が交差する、ユニークな世界が広がります。その世界観で描かれる百人一首は特に気になるところです。
街中のギャラリーでの開催なので、街歩きがてら覗いてみては如何でしょうか?

俺の園-服部しほりの日本画展-
My garden -Japanese Paintings of ShihoriHattori-

日時:2011年10月25日(火)~30日(日) 12:00~19:00(最終日は17:00まで)
入場無料
(企画:北田 渉)

会場・アクセス

Gallery i
〒605-0074 京都市東山区祇園町南側584ビル2階
【電車】京阪「祇園四条」駅下車、徒歩3分
【バス】「四条京阪」下車、徒歩3分

服部しほり プロフィール

1988年 京都府、京都市生まれ
2011年 京都市立芸術大学美術学部美術学科日本画専攻 卒業
      京都市立芸術大学美術研究科絵画専攻日本画 在籍

http://shihori2hattoori.web.fc2.com/

【個展】
2010年 服部しほりの楽しい展覧会 BABA/ギャラリーi(京都)
2011年 愛とは夜に気付くもの/祇園ONELOVE(京都)

【グループ展】
2008年 京都市立芸術大学作品展/京都市美術館(京都)
2009年 SQUAT/仏光寺(京都)
2010年 京都学生アートオークション出品/大学コンソーシアム(京都)
      KYOTO CURRENT 2 /京都市美術館別館(京都)
      ロクリッポウ/京都市立芸術大学内(京都)
2011年 京都学生アートオークション/京都駅ポルタ(京都)
      京都市立芸術大学作品展/京都市美術館(京都)
      Art Auction STORY...vol.2 /関西日仏学館(京都)
      2011京展/京都市美術館(京都)
      COLORS OF KCUA 2011 /京都市立芸大ギャラリー@KCUA(京都)

【受賞暦】
2010年 髙島屋京都店「京都いいMONO再発見」広告起用/髙島屋京都店
2011年 同窓会賞/京都市立芸術大学作品展 京都市美術館
      第10 回 三菱商事アートゲートプログラム 入選
      館長奨励賞/2011京展 京都市美術館

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗