1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2011年10月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2011年10月アーカイブ

10月29日(土)から始まった、第26回国民文化祭・京都。
期間中に様々なイベントが開催されますが、そのうち舞台系のイベントが、USTREAMでLIVE中継されることになりました!

USTREAM中継されるのは、能楽、日本舞踊、邦楽といった京都ならではの伝統芸能の公演。
国民文化祭だからこそ見ることができる豪華内容です。
一部公演は既にチケットの取り扱いが終了しているものも。

いきたかったけど、チケットがとれなかった...
京都に見に行きたいけど、遠方過ぎて難しい...
そんな方には朗報です!
ご自宅のパソコン、またはスマートフォンなどのモバイル機器から、舞台を楽しむことができますよ!
また、生中継を見逃しても後日録画を視聴することもできますので、当日に予定がある...という方も安心です。

ぜひこの機会に、「京都のほんまもん」の舞台を楽しんでみてください!

第26回国民文化祭・京都2011
京都市主催事業のUSTREAM(ユーストリーム)配信

上演・放送内容

■ 10月30日(日): 全国吟詠剣詩舞道祭
詩吟の吟詠と、それにあわせて刀を抜いて舞う剣詩舞を組み合わせた華やかな舞台。
「古典の日(11/1)」にあわせ、「源氏物語」を題材とした内容です。

■ 10月30日(日): 日本舞踊の祭典
、若柳流四世家元 若柳壽延振付により創作された、地元京都の舞踊家と祇園甲部と宮川町の舞妓さんによる群舞が行われます。

■ 11月2日(水)、3日(木・祝) 能楽の祭典
・11/2:京都観世会館
京都学生狂言研究会による大蔵流狂言「仁王」と、京都観世流学生能楽連盟による観世流「仕舞五番」及び「土蜘蛛」を上演します。

・11/3:金剛能楽堂
京都宝生流学生能楽連盟による宝生流「嵐山」と、金剛流学生能楽連盟による金剛流「舎利」を上演します。

※各日、第一部(10:00~)は入場無料、整理券不要。当日入場可能です。第二部(17:00~)はチケット完売致しました。

■ 11月5日(土):邦楽の祭典:京都会館 第一ホ―ル
・ 「早舟」 13:30頃~13:50(約20分間)
京都當道会にのみ伝承されている柳川三味線の演奏をお送りします。
・ 「夏の情景」 17:40頃~17:55頃(約15分間)
京都三曲協会の邦楽演奏家による京都の風物詩をテーマにした曲の合奏をお送りします。
※入場無料、整理券不要。当日入場可能です。

詳細・お問い合わせ

詳細URL:http://www.kyotocity-kokubunsai.jp/news/2011/10/post-75.html

第26回国民文化祭京都市実行委員会事務局
〒604-8006
 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階
 (京都市文化市民局文化芸術都市推進室国民文化祭推進課内)
TEL:075-366-1495 / FAX:075-213-4105
Eメール:kokubunsai@city.kyoto.jp
stamp_kokubunsai2011.jpg10月29日(土)からいよいよはじまった、第26回国民文化祭・京都2011。
数多くのイベントが、11月6日(日)までの期間中に開催されます。
そのうち、京都市が主催する展示系イベント7会場を対象に、11月5、6日の二日間限定でスタンプラリー企画が実施されます!

7会場のうち3日以上ぶんのスタンプを集めて応募すると、
先着200名様限定で、国民文化祭の限定オリジナルグッズ
かわいいまゆまろのイラストいりトラフィカ京カード(市バス・地下鉄共通プリペイドカード)※非売品
がもらえるチャンスです!

また、スタンプラリーに参加された方限定のWプレゼントとして、
景品の交換場所にて、当日利用の市バス・地下鉄の対象乗車券
(トラフィカ京カード、市バス一日乗車カード・1dayフリーチケット、京都観光1日/2日乗車券)
を提示すると、毎日先着50名様に限定ハンドタオルのプレゼントもあります。

イベント目白押しの秋の京都、会場を巡るついでに、挑戦してみては?

※景品交換場所は「西陣織会館 5階」です。その他の会場では受け渡しは行っておりませんのでご注意ください。

第26回国民文化祭・京都2011
国民文化祭スタンプラリー

開催期間:11月5日(土)、6日(日)

参加方法

スタンプラリー対象の京都市主催の国民文化祭展示系イベント7会場のうち、3会場でスタンプを所定の用紙に集めてください。景品交換場所にて、先着でプレゼントと交換いたします。
※用紙は、発行中の京都市公式ガイドブック「@KYOTO」(京都市内の地下鉄駅などで配布中)、市バス内で配布のリーフレットに付いています。
※スタンプラリー参加はお一人様一回限りです。
※スタンプの押印は、11月5日(土)、6日(日)の二日間のみです。それ以前には実施しておりません。

スタンプラリー実施会場

京都市美術館 【美術展「日本画、洋画、書、彫刻」】(入場無料)
京都芸術センター 【京の暮らしの文化展】(入場無料)
西陣織会館 【生活文化展「花ときものと人形」】(入場無料)
八坂倶楽部 【はじめてのお茶とお香】(入場無料)
世界遺産 下鴨神社 【京のいけばな展】(入場無料)
京都国際マンガミュージアム 【マンガアートフェスティバル(赤塚不二夫マンガ大学展)】(要入場料)
元離宮二条城 二の丸御殿台所 【マンガアートフェスティバル(赤塚不二男マンガ大学展)】(要入城料)

景品受け渡し場所

西陣織会館 5階
〒602-8216京都市上京区堀川通今出川南入
TEL:075-432-6131/FAX:075-414-1521

お問い合わせ

第26回国民文化祭京都市実行委員会事務局
(京都市文化市民局文化芸術都市推進室国民文化祭推進課内)
〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階
TEL:075-366-1495/FAX:075-213-4105
E-mail:kokubunsai@city.kyoto.jp
詳細はこちら→ http://www.kyotocity-kokubunsai.jp/news/2011/10/post-74.html
miki-haruna.jpg 三木はるな《温度》(滝川画廊)
11月5日(土)、6日(日)、御池通(堀川~河原町間)を会場に「おいけフェスタ2011」が開催されます!

このイベントは、御池通や地下のZESTなどあちこちでオープンカフェやストリートパフォーマンス、展覧会にショップイベントなどが行われる総合イベント。
昨年は女子プロ野球チームの選手がゲスト出演したり、ライブペイントやアートワークショップなども開催されています。

akiko-kitagawa-ishindo.jpg 北川亜希子《池のほとりで》(一心堂画廊)
その協賛事業の一環として、今年は「京都アートフェスティバル」が開催されます。
京都や大阪の、関西で実績のあるギャラリー・画廊7つが、現在活躍中&これから期待!の作家の個展&グループ展をひとつの会場でまとめて開催してしまうというもの。
ちょっとした美術館を訪れるように、様々な作品を気軽に楽しむことができます。
新鮮でクオリティの高い作品が並びます。

会場は、明治8年創業の老舗総合商社・ROMAN吉忠。
マネキン人形の取り扱いもされていて、実は人気番組「オー!マイキー!」の主役のマネキンたちもここのもの(グループ会社:吉忠マネキン)だそうです。

京都アートフェスティバル


日時:2011年11月4日(金)、5日(土)、6日(日) 10:00~17:00
入場無料

参加ギャラリー・内容(敬称略・順不同


■ 画廊大千 「精鋭リアリズム作家展」 (石田淳一・市川光鶴・大畑稔浩・小森隼人・高橋和正)
■ 河原町画廊 釘町 彰 個展
■ 西美術店 鳥山弘美・吉野奈津子 2人展
■ 瀧川画廊 大谷郁代 三木はるな 展
■ 株式会社 一心堂・画廊  北川安希子・藤原裕之 日本画二人展
■ Yoshimi Arts 井上花・山本志帆展
■ ぎゃるりー神戸 阿部 絵画展

会場・アクセス

吉忠株式会社 9階ホール(京都市中京区御池通高倉西入)
TEL:
075-223-1231(代)
【アクセス】
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅下車、3-1番出口より御池通を東へ約90m

※11月5日(土)のみ、同会場にて
「ガレージセール」も開催!(10:00~16:00)

おいけフェスタ2011

日時:2011年11月5日(土)、6日(日) 10:00~16:00
イベント公式ホームページ:http://www.kyo.or.jp/oike/



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗