1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 晩夏の京都を彩る光のアート。「京の七夕」(堀川(二条城)・鴨川/8/6-15)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

晩夏の京都を彩る光のアート。「京の七夕」(堀川(二条城)・鴨川/8/6-15)

| トラックバック(0)
kyo-tanabata.jpg.jpg7月31日の夏越祓(なごしのはらえ)をもって祇園祭も終了。
しかし、京都の夏はまだまだ色々催しが目白押しです!

今週末、8月6日(土)から15日(月)までは、昨年から始まった京都の新たな夏の風物詩「京の七夕」が開催されます。
堀川・鴨川の二つのエリアを主な会場に、夏の夕べを美しく彩る光のアートや、様々なイベントが企画されています。
今回は、東日本大震災からの復興を願う意味を込め、東北地方とのコラボレーションもあります!
あの「奥州仙台おもてなし集団・伊達武将隊」も特別参加!
とにかく見所いっぱいのイベントとなっています。16日の五山送り火の前に、京都で夕涼みを楽しんでみてはいかがでしょうか?

実施期間:2011年8月6日(土)~8月15日(月)
ライトアップ点灯時間:19:00~21:30
※ 鴨川会場はライトアップは14日(日)までとなります。

堀川会場(御池通~今出川通周辺)


京友禅を育んだ地・堀川で竹と光と音楽で「京の七夕」を表現します。
※遊歩道内は期間中、北行き一方通行になります。

ライトアップが景色を彩る幻想空間。堀川遊歩道


光の天の川

堀川には放置竹林で伐採した竹を利用したアーチが出現。
薄闇の中でライトアップされた竹のアーチが、京都らしい和の趣と夜空に浮かぶ満天の天の川を再現します。

光の友禅流し

京都の伝統産業のひとつ「京友禅」は、豊富な美しい水によって支えられてきました。その工程のひとつ「友禅流し」を光で演出。堀川を流れる水、そこを照らし出す光が、水面に幾重にも色が重なる京友禅の華やかさを浮かび上がらせます。
協力は、京友禅アロハシャツなどで話題の「Pagon」ブランドで知られる「亀田富染工場」です。

光のオマージュ&竹と光のアート作品展示

日本最古の漫画として知られる、ウサギやかえるの生き生きとした姿がユーモラスな平安時代の絵画「鳥獣人物戯画」。これを京都造形芸大の学生が描き、照明演出で投影。歴史的な絵画が、現代の技術と組み合わされ、ノスタルジックな雰囲気を演出します。
また、京都の芸術系大学等の学生や全国から募集した竹と光をテーマに作られたアート作品も併せて展示。周辺は光のアートの展覧会会場に!

その他にも企画色々!

遊歩道の両サイドには約80本の七夕飾りを配置。七夕の物語をテーマにした京友禅のタペストリー展示なども。また、「いこいの広場」には仙台名物の七夕飾りも飾られます。

世界遺産・二条城は無料開放!

期間中、堀川会場に隣接する二条城が夜間無料開放されます!
建物は特殊なライティング=デジタル掛け軸でライトアップされ、普段とは全く違う幻想的な雰囲気に。また、京都ゆかりの著名人から寄せられたメッセージを掲載した大型の「メッセージ行灯」も点灯されます。
ほかにも、コンサートや舞妓さんの舞、京都や東北の品々を集めた物産展も開催!


鴨川会場(御池大橋~四条大橋周辺)


鴨川やみそそぎ川(先斗町川床下)のある「御池〜四条」間を中心に様々なイベントを開催。
七夕情緒あふれる演出や納涼の要素も取り入れた事業を展開します。

竹と灯りの散策路

風鈴灯

白竹を球状に編んだ竹カゴの中に竹工芸、京焼・清水焼、京仏具の伝統技術を用いた風鈴を入れ、LEDで灯りを灯した、伝統技術と近代技術のコラボレーションにより制作された行灯を設置します。
数ヵ所ではお香も焚き、鴨川の風と涼やかな音色、灯り、香りが楽しめます。

鴨川七夕飾り

鴨川右岸にはLEDで装飾された「光の笹」を設置。また、河川敷東側もライトアップ。煌びやかで幻想的な「七夕ロード」を演出します。

光のオブジェ

竹細工と光が融合したオブジェをみそそぎ川、鴨川会場の玄関口である三条大橋付近に設置。
「京の七夕」を象徴するオブジェとして、撮影スポットにも!

その他にも企画色々!

鴨川会場にも震災復興の祈りを込めた仙台七夕飾りを設置。京都らしい竹のオブジェとコラボレーションします。
また、期間中会場に浴衣や着物など和服で来場した女性には、毎日先着100名に手提げ提灯がプレゼントされます!提灯片手に、和服で京都の夕涼みを楽しんでみては?(8月8日(月)~14日(日)まで)

鴨川会場に縁日出現!東北物産販売&ステージイベントも!
「第42回鴨川納涼」 ※8月6日(土)・7日(日)

特設ステージでのイベントや、全国の物産即売コーナーなど様々なブースが二日間限定で河川敷に設置されます。今回は東北地方の復興を願い、東北の物産&観光PRも開催!
日時:8月6日(土)17:00〜22:00/7日(日)16:30〜21:30
会場:鴨川右岸 三条~四条間

友禅流し実演

京友禅の工程のひとつで、川の水に友禅をさらし余計なのりや染料を洗い流す「友禅流し」。現在ではなかなか見る機会のないこの工程を実演。昔から鴨川の水で支えられてきた、友禅染の優美な世界を味わってみてください。
日時:8月6日(土)・7日(日) 18:30~、19:45~/13日(土)・14日(日) 19:00~、20:00~
※都合により、時間は前後する場合があります。

舞妓さんと記念撮影ができるかも?
京の七夕 舞妓茶屋

先斗町歌舞練場がお茶屋さんに!舞妓さんの踊りを鑑賞後、記念撮影も楽しめます。
和服で来場の方には特典も有り。
日時:8月6日(土)~8月15日(月)
会場:先斗町歌舞練場
料金:1,500円(ワンドリンク&おつまみ、またはあんみつ&グリーンティ付き)

お寺や神社もライトアップ!イベントも開催!


期間中、京都市内のあちこちのお寺や神社もライトアップ、夜間特別公開を実施!
七夕飾りが彩る、夜だけの京都の景色をお楽しみください。

【一例】
・ 清水寺:夜間特別拝観  8/6(土)~8/16(月) 19:00~21:30
・ 高台寺:夜間特別拝観  8/1(月)~8/18(木) 17:00~21:30(閉門22:00)
・ 六道珍皇寺:六道まいり 8/7(日)~8/10(水) 6:00~22:00

ほかにも、寺院を舞台にした限定コンサートなども開催!
※詳細は公式ページをご確認ください。

今年の「京の七夕」は東北とコラボ!

今年の「京の七夕」は、東日本大震災からの復興を願う意味を込めて、同時期に開催される東北の夏祭りとコラボレーション!

仙台の七夕飾りがあちこちに!

元離宮二条城、堀川遊歩道(一条戻橋)、鴨川会場 に、東北三大祭のひとつ・仙台七夕祭りの名物・七夕飾りが設置されます。

物産展もあちこちで開催!

仙台をはじめとした東北の名産品を販売!地元限定の銘菓もあるので、この機会に東北の味をご賞味あれ。

・ 二条城会場:8月9日(火)~15日(月)
・ 鴨川会場:8月6日(土)、7日(日)

仙台から「伊達武将隊」が京都にやってくる!

仙台ではもはや知らない人はいない!奥州仙台おもてなし集団・伊達武将隊が京都へ上洛!二条城会場にて演舞などを披露します。
日時:8月12日(金)、13日(土)

京都の祇園祭も仙台に出張します!

京都からも、長刀鉾の囃子方と、綾傘鉾(傘・駒形提灯)が仙台七夕祭り(8月6日~8日)に出張しますよ!
仙台ではお囃子の演奏を行います。舞妓さんによる舞の披露・写真撮影も予定!

詳細・お問い合わせ

京の七夕実行委員会事務局(京都市産業観光局観光振興課内)
http://www.kyoto-tanabata.jp
TEL:075-222-4133
公式twitter:http://twitter.com/kyonotanabata

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗