1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2011年7月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2011年7月アーカイブ

grass-takekawa.jpg例年より早く梅雨も明け、暑い日が続いています。
そんなとき、美しいガラスを見ると、少し気持ちも涼しくなるのではないでしょうか。

現在、東山・八坂の塔近くにある「高台寺 中谷」にて、ガラス造形作家・竹川久仁子さんによる手作りガラスの展覧会が開催されています。

色ガラスで柄を描いたり、今までにない手法で新しい紋様の表現を工夫した作品の数々。
ちょっと涼みがてら、覗いて見てはいかがでしょうか。

竹川久仁子 ガラス展

日時:2011年7月1日(金)~7月18日(月) 11:00-17:00
http://www.gaido.jp/machikado/machikado.php?ID=10752

会場・アクセス・お問い合わせ

高台寺 中谷 八坂塔之前店
http://kd-nakatani.co.jp/shop/index.html#002
〒 605-0827 京都市東山区八坂塔之前上る金園町391-3
TEL:075-532-5388
アクセス:京阪「祇園四条」駅下車、徒歩約15分
宵山期間中、各山鉾町や八坂神社で販売される、「厄除け粽(ちまき)」。
祇園祭を代表する名物ともいえるこのお守りですが、実際にはどんな風に準備が行われているか、ご存知の方は少ないのではないでしょうか?

今回、特別に7月11日に行われた八幡山さんの粽作りの様子を覗かせていただきましたので、その様子をご紹介します!

粽(ちまき)についてはこちらから!


hachiman6.jpg
会場はいくつかあり、こちらは八幡山のお会所向かいにある紫織庵さん。
こちらでは、課外授業の一環として近隣の小学生の子供たちに粽作りの体験を行っています(地域の伝統文化に触れる機会を、ということで5,6年前から行われているそうです)。
まずその前に、子供たちへのレクチャー役にもなる学生さんやボランティアへのレクチャーが行われていました。

hachiman7.jpg粽(ちまき)本体は予め農家の方にお願いして、いくつかの山鉾町の分をまとめて作っておいてもらうのだそう。(その作業は大体6月半ば頃とのこと。主に北区上賀茂周辺の方)もちろん、これは笹の葉をひとつひとつ手で巻いて作った手作りです。

hachiman8.jpg hachiman9.jpg
納入された粽は、今度は各町内で独自の熨斗紙(のし)や護符、飾りなどを手作業で取り付けられます。とにかく数が膨大なためほぼ町内総出の作業になるそうです。八幡山さんの場合は熨斗と「蘇民将来子孫也」「福寿海無量」と書かれた二色の護符をとりつけていきます。
(この時の様子は後日動画コンテンツでもご紹介予定です)

hachiman10.jpg子供たちがやってきました。上手にできるかな?

hachiman1.jpg
7月1日の「吉符入り」を皮切りについに始まった祇園祭!
「京都で遊ぼうART」でも特集ページを組み、祇園祭の雰囲気をお伝えすべく、京都から発信しています。

さて先日7月10日(日)、八幡山さんの会所にて、所蔵品の屏風のデジタル複製が完成し、お披露目と記者発表が開催されました。その模様をレポートでご紹介します!

(取材に関しましては、八幡山保存会理事長・後藤様、及び保存会・町内の皆様にご協力をいただきました。この場を借りてお礼を申し上げます)




  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗