1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2011年6月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2011年6月アーカイブ

hachiman6.jpgいよいよ来月に迫った京都の夏の風物詩・祇園祭。
実はその気分を一足早く楽しめる展示会が、新町三条にある京のじゅばん&町家の美術館 紫織庵にて開催されています。

紫織庵は、大正時代に建てられた歴史と風格のある貴重な京町家。京都市指定の有形文化財にもなっており、商家らしい風格ある広間や見事な中庭、モダンな洋間などを備えた雰囲気たっぷりの空間をゆったりと味わうことができます。

こちらに現在、(財)八幡山保存会が所蔵している貴重な屏風が展示されているんです!
本来は、祇園祭の宵山期間中、屏風祭の際だけ公開されるものなのですが、今回は祇園祭に先駆けて特別に展示されています。
今回はこちらに、紫織庵館長の川崎さん、そして八幡山保存会理事長の後藤さんのご案内の下、お邪魔させて頂きました。
(お二人には、昨年の祇園祭の取材の際にも大変お世話になりました。この場をお借りして、厚く御礼を申し上げます)
flyer_monodsukuri2011.jpg
陶芸に漆器、染織、などなど...京都には長い歴史に育まれた数多くの伝統産業があります。
ひとつの街で、高いクオリティの「ものづくり」の文化が現在も生き続けている例は、世界的に見ても他にありません。また、京都のものづくりは、日本のものづくりの基盤の形にもなっているといえますし、様々な分野で技術や知識が活用されるというケースもあります。

しかし、そんな優れた伝統文化も、市場が減ってしまったり、職人さんが高齢化し後継者が不足しているなど、衰退の道をたどっているのも現実です。
これを解決しなければ、いつかは京都からも、日本からも伝統文化そのものが消えてしまうかも...そんな日が来るといっても過言ではありません。

そんな京都の「ものづくり」文化への理解とその大切さ、今後のあり方を考えるシンポジウムが、6月19日(日)に開催されます。

このシンポジウムでは、後継者育成や支援体制など、ものづくりの面からだけ ではなく、日本独自の文化や習慣についても考え様々な角度から、伝統・文化と は何かを考え見直していきます。

また、併せて京都造形芸大の学生グループが制作した「職人マップ」も公開!
これは学生さんたちが伝統産業の職人さんが多い東山区・下京区を実際に訪ね歩き、約300軒にもなるその所在地と職人さんの職種を地図にまとめたもの。シンポジウム当日には、無料配布されます。

※ プロジェクトを担当、及びシンポジウムで趣旨報告を勤める京都造形芸大の関本先生へ、インタビューしてきました!こちらも併せて!
【インタビュー】京都造形芸術大学「ものづくりルネッサンス」職人マップ

ものづくりルネッサンス2011

日時:2011年6月19日(日) 14:00-17:00

料金:無料 ※150名程度(先着順)

会場:京都市東山区総合庁舎 3階大会議室
〒605-0862 京都市東山区清水5丁目130−6

【アクセス】
京阪:「清水五条」駅下車、徒歩約10分
市バス:100、202、206系統にて「東山」下車、南へ徒歩すぐ

プログラム

【第1 部】開会式・報告・講演会 14:00-15:15
■ 趣旨報告
  関本 徹生氏(アーティスト・京都造形芸術大学 教授)
■ 基調講演『伝統産業の復興』
  藤井 秀雪氏(京都造形芸術大学ものづくり総合研究センター主任研究員)

【第2 部】パネルディスカッション 15:25-16:45
■ パネラー(五十音順)
  猪飼 祐一氏(陶芸家)
  藤井 秀雪氏(京都造形芸術大学ものづくり総合研究センター主任研究員)
  前田 好雄氏(京都祭禮懸装品研究所 代表)
■ 司会進行:関本 徹生氏(アーティスト・京都造形芸術大学 教授)

運営:近代産業遺産アート再生プロジェクト まか通V
http://maka2log.blog43.fc2.com/

※ お申し込み方法
下記のEmail アドレスもしくは電話番号から
「ものづくりルネッサンス・シンポジウム予約」と伝え、参加希望者名を添えてお申し込みください。

申し込み・お問い合わせ

京都造形芸術大学プロジェクトセンター http://kuad.jp/pjc/index.html
TEL:075-791-8763
Mail:mkimura@office.kyoto-art.ac.jp
受付時間:9:00-17:00(土日を除く)

好評頂いている京都で遊ぼうARTの iPhone アプリが、新しい機能「地図から探す」を追加してバージョンアップしました!


app-map.gif

「地図から探す」でできること。


「地図から探す」機能では、地図上に展覧会の開催場所がピンで表示されます。
これから行く目的地の近くで開催されている展覧会を簡単に探すことができるんです!

また、GPS機能を使えば、現在自分がいる場所を地図上に表示することも可能
現在地の近くの展覧会を簡単に見つけることができますよ!

「京都駅から近い展覧会はどこ?」
「ちょっと時間が余っちゃった。。。私の居る場所の近くで展覧会やってないかな?」

こんなシーンにぴったりです。

もちろん、今までどおりタイトルから展覧会を探すこともできますので、開催地の場所をを確認したりするのに使ってもいいかもしれませんね。


アプリはこれまでどおり無料で提供!

アプリはこれまでどおり、無料でご利用いただけます。
まだインストールをされていない方は、この機会にぜひダウンロードしてみてください!
既にアプリをインストールされている方は、アップデートを行っていただければ機能が追加されますので、紹介ページへアクセスしてみてくださいね!

iPhone アプリは今後も随時バージョンアップしていく予定です。
今後の開発にも役立てさせていただきたく思いますので、
ぜひ、Twitter や App Store のレビューで、ご意見やご要望をお寄せください。お待ちしてます!

今後も「京都で遊ぼうART」をどうぞよろしくお願いします!


ダウンロードはこちらから!



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗