1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 祇園祭にトークで迫る!「祭りとは?~祭の中のものづくり 祇園祭・天神祭~」(7/9)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

祇園祭にトークで迫る!「祭りとは?~祭の中のものづくり 祇園祭・天神祭~」(7/9)

| トラックバック(0)
flyer_whatsmatsuri.jpg近畿地方の夏祭りといえば?と聞かれると、名前が挙がるのは大阪の天神祭、そして京都の祇園祭でしょう。

日本の三大祭にも数えられるこのお祭りは1200年以上の長い歴史を持ち、現在でも毎年7月になれば街中がお祭りムードに染まり、大変な賑わいを見せます。
また、これらのお祭りの期間中には祇園祭でいうなら、山鉾の見事な懸物やお会所の飾りつけなど...普段めったに見ることのできないような色鮮やかな衣装、装飾品、美術工芸品を見ることができます。

このトークイベントでは、そんな祭のなかの工芸、ものづくりに迫ります。

司会は、以前ご紹介した「職人マップ」プロジェクトを担当されていた京都造形芸大の関本先生
ゲストには実際に祇園祭の懸装品づくりなどを行ってきた、京都祭禮懸装品研究所代表の前田好雄さんを迎え、祭りとはいったい何なのか、祇園祭と天神祭の由来、祭りの中のものづくりとその精神性について、といったお話をお伺いします。
実際に祭の中の世界に身をおいてきた方のお話は、なかなか聴く機会も少ない貴重なもの。
きっと、お祭りをより深く、一味違った形で楽しめるようになるのではないでしょうか?


祭りとは?~祭の中のものづくり 祇園祭・天神祭~
前田好雄×関本徹生 トークイベント

日時:2011年7月9日(土) 17:30~19:30(開場17:00)
参加費:500円(中学生以下無料)
※事前のお申し込みが必要です。下記のお問い合わせ先より、「まか通7月イベント予約」と参加希望者名を添えてご連絡ください。

【出演】
関本 徹生 氏(アーティスト・京都造形芸術大学 教授)
前田 好雄 氏(京都祭禮懸装品研究所 代表)

会場・アクセス

東山区社会福祉協議会 やすらぎ・ふれあい館
〒605-0863京都市東山区五条通大和大路東入5丁目梅林町576番地
【アクセス】
市バス「五条坂」下車、徒歩1分
京阪「清水五条」駅下車、徒歩15分
※お車でのご来場はご遠慮ください

申し込み・お問い合わせ

京都造形芸術大学プロジェクトセンター(担当:木村)
http://kuad.jp/pjc/index.html
TEL:075-791-8763
Mail:mkimura@office.kyoto-art.ac.jp
受付時間:9:00-17:00(土日を除く)

企画・運営:近代産業遺産アート再生プロジェクト まか通V
※まか通は、京都造形芸大の学生によるプロジェクトチームです。→ 詳細はこちら

■ 京都で遊ぼうARTの祇園祭特集はこちら!→【特集】 祇園祭2011 京都の街中がミュージアム!

ゲストプロフィール

前田好雄(まえだ・よしお)
1948年京都市下京区生まれ。1972年京都精華短期大学美術学部洋画家卒。
1973年 (株)川島織物美術工芸本部に入社、緞帳(どんちょう)デザイン、祭禮(さいれい)デザインを手がける。
1978年 高山祭山車幕復元新調・修復計画に参加。
1982年 京都祇園祭 山鉾装飾品の修復新調事業に参加。
1995年 (株)川島織物退社、同年9月に祭禮懸装品研究所を設立。
1996年 (有)祭禮懸装品研究所を設立、現在に至る。

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗