1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2011年5月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2011年5月アーカイブ

flyer_apert.jpg普段なかなか見る機会の無い、アーティストのアトリエ・スタジオ...それを気軽に覗き見できちゃうイベントが開催されます!

会場は、京都市内にある制作スタジオ5箇所。
京町家や長屋の一画、古い倉庫や工場を活用したものなど、京都ならでは!の個性豊かな場所ばかりです。
作品だけでは想像がつかない、アートが生まれる現場。だからこそ、よりいっそうアーティストの思いを間近に感じることができるはずです。

イベントタイトルの「APERTO」は、イタリア語で「オープンな」「開放的な」という意味の言葉で、世界的なアートフェスタであるヴェネツィア・ビエンナーレの場外展のことでもあるのだそう。

「現在進行形でアートが生まれる京都の路地の隅々に、そして普段はひそやかな場所であるアーティストのスタジオに人々を招き入れる、文字通り「開かれた」アートイベントとなります」(公式HPより)

アートの生まれる場所をめぐりながら、京都の街中散策も楽しめます。
有名な観光スポットに行くのも良いですが、こんな京都の楽しみ方は、いかがですか?
もしかしたら、気づかなかった京都の魅力も発見できるかもしれませんよ。

※このイベントは、同日開催の「アートフェア京都2011」の関連イベントです。

京都アペルト / KYOTO APERTO 2011


日時:5月21日(土)、22日(日)13:00~19:00
※会場によりオープン日が異なる場合があります。予めご確認ください

会場:京都市内各地=アーティストのスタジオ 5か所
会場マップはこちら!(公式ホームページ)

入場料:無料

参加アーティスト(敬称略)

池上 恵一 (いけがみ・けいいち) ※ 22日(日)のみ
菅 かおる (かん・かおる)
国谷 隆志 (くにたに・たかし)
杉山 有希子 (すぎやま・ゆきこ)
田中 加織 (たなか・かおり)
田中 和人 (たなか・かずひと)

田中 健司 (たなか・けんじ)

寺島 みどり (てらしま・みどり)

中屋敷 智生 (なかやしき・とものり)
野口 琢郎 (のぐち・たくろう)

樋口 悠 (ひぐち・ゆう)
横溝 美由紀 (よこみぞ・みゆき)


詳細・お問い合わせ

京都アペルト2011事務局(HRD FINE ART内)
E-Mail:kyotoaperto2011@gmail.com
公式ホームページ:http://kyotoaperto2011.web.fc2.com/
flyer_moving2.jpg全国から新進の映像作家9組が集合した、映画館での映像作品展が開催されます!

このイベントは、京都を拠点に活動している映像作家さんが企画したもの。
全国から招いた新進の映像作家9 組による、実写、アニメーション、ドキュメンタリーなど、様々な技法で制作された短編映像作品9 本を、COCON烏丸3階・京都シネマにて上映します。

YouTube、USTREAM、TV、映画、そしてゲーム機に携帯電話など...映像は様々なメディアを通して私たちの身近に存在しています。しかしこのイベントで上映される作品は従来の表現の枠を超えた、新しい映像表現ばかりです。
こんなの見たこと無い!そんな映像作品を、映画館の大画面でたっぷりと味わえるイベントです!

同期間ににホテルモントレ京都で開催される「アートフェア京都2011」にも特別出展!
「株式会社フィールド/&ART」のブース内限定で、上映会参加全作家の作品を収録したオリジナルDVD(200 枚限定生産) も販売予定です。

~映像作品上映会~ MOVING


日時:2011年5月20日(金)19:00~/21日(土)・22日(日)11:00~
※ 全日程、ゲストをお招きしてのアフタートークを予定しています。
※ 上映会はアフタートーク込みで2 時間程度の予定です。

上映会入場料:1,300円(前売・当日同額)

■ 提携割引有り!
「MOVING」もしくは「アートフェア京都」の入場券の半券(無料招待券は除く)をご提示で、もう
一方のイベント入場料が500 円引きとなります!
※ 半券1枚につき1名様限り。
※ 他割引とは併用不可です。


会場・アクセス


京都シネマ http://www.kyotocinema.jp/
(〒600-8411京都市下京区烏丸通四条下る西側 COCON烏丸3F)
TEL:075-353-4743
→ 地下鉄烏丸線「四条」駅 2番出口/阪急「烏丸」駅 23番出口 すぐ


参加アーティスト(敬称略・五十音順)


かなもりゆうこ、トーチカ、林勇気、平川祐樹、松本力、水野勝規、宮永亮(児玉画廊)、村川拓也、八木良太(無人島プロダクション)
詳細プロフィールは公式ホームページをチェック!

限定オリジナルDVD発売!


アートフェア京都2011(5/20-22)内ブースにて、全上映作品を収録したオリジナルDVDを販売。
200枚限定生産、アートフェア京都でのみの販売です。

会場:アートフェア京都2011(ホテルモントレ京都):507号室
アートフェア京都2011についてはこちら

DVD価格:5,000円
※ アートフェア京都2011のデポジット(2,000円)適用で3,000円で購入できます!

詳細・お問い合わせ

~映像作品上映会~MOVING
公式ホームページ:http://www.andart.jp/moving/
お問い合わせ:&ART(主催) http://www.andart.jp/

artfairkyoto1.jpg昨年2010年5月に開催され、全国的にも話題となった「ホテル型」アートイベント、アートフェア京都。
これが規模も倍増、大幅にパワーアップし、再び開催されます!

二年目は二倍で日本最大。


昨年初回が開催された「アートフェア京都」。
烏丸三条の「ホテルモントレ京都」のフロアを貸切り、一部屋ごとにギャラリーが「入居」。
ホテルの客室を展示室にして作品を紹介するというとってもユニークなアートイベントです!
参加ギャラリーも、京都を代表する有名ギャラリーはもちろん、関西や東京からも参加されていて、とても贅沢な内容になっていました。

昨年のアートフェア京都の様子はこちら!(イベントレポート)

二年目の開催となる今回は、規模も倍増して大幅にパワーアップ。
前回は4階のみだった会場が、今回は4・5階と2フロアに!
出展者も気鋭のギャラリーはもちろん企業やアートプロジェクトも加わって、前回の約30室から約60室と倍増!
このタイプのアートフェアとしては、日本最大級の規模になっています!


デポジット制は今回も健在!お気に入りを気軽にお持ち帰り。


前回と同じく、今回もイベントの入場は「デポジット制」。
入場時に予め入場料として2,000円を支払うのですが、会場で展示・販売されている作品を購入する際に、代金から2,000円差し引いてもらえます!(5,000円以上の購入から適用)
ギャラリーでアートを購入する、というのはなかなかハードルが高そうなイメージですが、これなら気軽に、お土産感覚でアート作品をお持ち帰りできちゃいます。

この入場料は開催期間の三日間通しで使えるので、一度支払えばあとは期間中は自由に会場を出入りできますよ!
この機会に会場でお気に入りのアートを探してみては?

また、今回は入場券の半券で、ホテル一階のカフェでも割引特典が実施されます。


スペシャルイベント&関連イベントも!


今回のアートフェア京都では、スペシャルイベントとして中日・21日にトークイベントも開催決定!
こちらは入場無料・予約も不要。
ここでしか聞けない、日本のアートシーンを引っ張るギャラリスト・アーティストの貴重なトークがきけるチャンスです。

また、今回はアートフェア京都関連イベントとして、同時期に様々なアートイベントが開催されます。
既にご紹介している「Art Auction STORY... Vol.2」(関西日仏会館)をはじめ、5月20日~22日は注目のアートイベントが目白押し!イベントはしごをしてしまうのもありですよ!

同時期に開催されるアートイベントに関してはこちらでもまとめています!

沢山のギャラリーの展示を一度にまとめて楽しめる、またとないチャンス。
京都がアートで盛り上がるこの三日間、ぜひチェックしてみてください!


AFkyoto_galleryIDF_ok.jpg copyright : Gallery IDF / アートフェア京都実行委員会 / ホテルモントレ京都 2010-2011
photo : 表 恒匡


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗