1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 【宝物館探訪記】Vol.5 宝鏡寺(1)宝鏡寺の歴史

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

【宝物館探訪記】Vol.5 宝鏡寺(1)宝鏡寺の歴史

| トラックバック(0)
hokyoji-title.jpg
神社やお寺の「宝物」にスポットをあててご紹介している「京都宝物館探訪記」。

豊国神社、智積院、藤森神社、醍醐寺(連載中)に続く第5弾は、宝鏡寺(ほうきょうじ)をご紹介します。第1回目はまずは歴史から。

長谷川等伯ゆかりの「本法寺」や、茶道の家元、表千家や裏千家の御宅のすぐ近くにあります。
「宝鏡寺って何?」という方も、別名の「人形寺」の名前は聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

皇室とゆかりが深い尼寺である宝鏡寺には、昔からお寺に入った姫君たちへのプレゼントとして、御所の天皇からお人形が数多く贈られていました。
そのため、雛人形をはじめとした貴重なお人形のコレクションが多く所蔵されており、春・秋の年二回展覧会を開催して一般に公開をしています。

また、10月には「人形供養祭」も開催され、全国各地から寄せられたお人形をきちんと供養して下さいます。
テレビで映像が流れることもあるので、見覚えのある方もいるかも?

また、この宝鏡寺には幕末史でお馴染みの、皇女和宮も小さい頃に一時滞在しています。

詳しくは記事にて!

因みに、春の公開日は3月1日から。おひなさまが中心に展示されます。
京都の雛祭り、是非こちらもチェックしておいて下さいね!

関連リンク

京都宝物館探訪記トップ
Vol.5 宝鏡寺

宝鏡寺門跡(施設情報)

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗