1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2011年1月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2011年1月アーカイブ

jyoshitentop2.jpgありそうでなかった?女性クリエイターによる作品限定のユニークな展覧会が、左京区のギャラリー&カフェ「Cafe dining near」にて開催されます!その名も、「女子会」ならぬ「女子展」!

この企画は、女性向け雑誌、TV番組、プロダクトなどのデザインで活躍中の女性イラストレーターyucachin'(ユカチン)と、会場となるcafe dining nearが共同でプロデュースする「女子がもっと自分自身を楽しみ、輝ける」ことをコンセプトにした展覧会です。

出展者も女性限定で募集。今をときめく女性クリエイターたちによる、女子の内面の可愛らしさや魅力を表現したもの・女子の魅力を向上させるものなど、女子ならではの平面・立体作品が並びます。

展示の最終日・2月13日には、アフターパーティーも開催。
こちらでは内から女子力を向上させてくれるような美味しい料理や美容・健康サービス、豪華ゲストによるトークショーなどを用意。
また、DJやライブパフォーマンス(もちろん出演は全員女子!)などもパーティーを彩ります。

「女子」をもっと楽しみたい!方必見、元気をもらえるユニークな展覧会イベントです!

女子展-Girls Exhibition-

日時:2011年2月4日(金)~13日(日) 12:00~22:00
料金:無料
※作品鑑賞は無料です。お店でのオーダーは必須ではありませんので、気軽にご入店下さい)

《アフターパーティ「女子キラキラ大作戦!」》
日時:2011年2月13日(日) 15:00~20:00
料金:1,000円(1drink別)※男性はは女性同伴の方のみ入場可

《会場・アクセス》
Cafe dining near(カフェダイニングニア)
(〒606-8227 京都市左京区田中里ノ前町34-2 珠光ビル百万遍B1F)
【市バス】「京都駅」より206系統、「四条京阪前」より31系統、「河原町三条」より3系統、「四条烏丸」より3・31・65系統にて、「飛鳥井町」下車、徒歩2分
【叡山電鉄】「元田中」駅下車、徒歩約5分
【京阪電車】「出町柳」駅下車、徒歩約15分

《詳細・お問合せ》
詳細URL:http://blow-works.com/near.girlspress.html

Cafe dining near(カフェダイニング ニア)
TEL・FAX:075-708-8822
E-mail:info@blow-works.com
担当:延近 (ノブチカ) 
昨年末、絶滅したと思われていたものが発見された!としてニュースを大いににぎわせた「クニマス」。
発見者は京都大学の研究チームと、何とあの「さかなクン」(!)。また、自身で魚類の研究をされている天皇陛下からもコメントがあったことも話題になりました。

その「クニマス」が、京都で見られます!


会場は京都大学総合博物館
今回の生存確認の根拠になった、山梨県・西湖で発見されたクニマスの標本、そしてかつてクニマスが生息し、「絶滅した」と言われた秋田県・田沢湖産の貴重なクニマスの標本が解説パネル付きで期間限定公開されます。

期間は、1月14日(金)~23日(日)。
最終日には、研究チームの中心で、京大総合博物館の教授である中坊徹次先生による講演会も実施されます。
(ちなみに、さかなクンに「クニマス」のイラスト執筆を依頼し、発見のきっかけを作ったのは中坊先生です)

70年間姿を消していた幻の魚「クニマス」、自分の目で確かめにいってみては如何でしょうか?


「クニマス」とは?

サケの仲間の淡水魚で、かつて、秋田県の田沢湖にのみ生息していた固有種でした。
1940年頃、田沢湖の水質が激変してしまったことが原因で絶滅してしまい、その後はわずかに残された標本だけが知られていました。
しかし2010年、京大の中坊徹次教授から「クニマス」のイラストを依頼されたタレント・イラストレーターのさかなクン(東洋海洋大客員准教授)が、資料として近縁の「ヒメマス」標本を取り寄せたところ、山梨県の西湖(富士五湖のひとつ)からのものが「クニマス」であることがわかり、70年ぶりに生存が確認されました。
その後田沢湖から1935年に西湖へ卵が10万粒移されていたことも判明し、その子孫であるといわれています。
京大には大正時代の田沢湖産クニマスの標本が9つ所蔵されています。
田沢湖産の標本は、世界的にも17体しかないという非常に貴重なものとなっています。


平成22年度速報展示「クニマスー70年ぶりの生存確認ー」

日時:2010年1月14日(金)~23日(日)
時間:9:30~16:30(入館は16:00まで) ※月曜・火曜休館

■ 講演会「クニマス-70年ぶりの発見-」
日時:1月23日(日) 14:00~14:30
会場:京都大学総合博物館 1階 ミューズ・ラボ
講師:中坊 徹次 氏(京都大学総合博物館教授)

会場:京都大学総合博物館
施設について・アクセスはこちらから!
公式ページはこちら

kyo-fuyutabi.jpg寒い日が続いて、ついつい外に出るのが億劫になってしまいがちな冬。
ですが、「冬でなければ出会えない」京都もあるんです!

1月8日~3月21日までの期間、京都では、「京の冬の旅 第45回非公開文化財特別公開」が開催中。
毎年開催のこの企画では、普段は公開されていない庭園や建物のほか、仏像などの貴重な文化財などが特別公開されます。

今年はNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の放映を記念し、主に戦国時代の姫君たちや名将、天下人ゆかりの寺院・文化財が充実しています。
ちょっと歴史に思いを馳せつつ、今だけ!の京都を楽しんでみるのは如何でしょうか?

また、今回の「京の冬の旅」では特別公開箇所のうち三つをまわってスタンプを集めると、お茶と季節のお菓子が楽しめるスタンプラリーも実施。
京都の街歩き、アート鑑賞を楽しんで、お茶で一服。そんな優雅な休日が楽しめるかも!

「京都で遊ぼう」では、特集記事にて、今回特別公開されるスポットを集めてご紹介しています。
今回は宿探しサイト「STAY」がメインなので、遠方の方はそのまま近くの宿を調べることも可能です。
キン、と冷えて背筋が思わず伸びる朝の京都の空気を味わってみる、なんて旅も面白いかもしれませんね。

春の桜、秋の紅葉ももちろんですが、冬の京都もなかなか乙なもの!
この機会に是非楽しんでみては?

京都で遊ぼうSTAYの「京の冬の旅」特集記事はこちら!!


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗