1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 求む・若手アーティスト!京都市美術館で野外展示してみない?【公募:2/6締切】

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

求む・若手アーティスト!京都市美術館で野外展示してみない?【公募:2/6締切】

| トラックバック(0)
gaikan_shibi_fukunaga.jpg Photo by Kazuo-Fukunaga
京都を代表するミュージアムのひとつ、京都市美術館が、野外展示をする若手アーティストを募集中!

3月から4月にかけ、京都市美術館では「遭遇領域-野外造形展」という展覧会を開催予定です。
これは、美術館の南側の緑地帯や、東側にある池の周辺などを会場に、様々なジャンルの作品を野外に展示しようという試み。
その場の空気や景色と作品が出会い、時間と共に見え方も変化していく、そんな通常の室内展示では味わえない可能性を探ろうという意味も込められています。

この展覧会では、京都市美術館として初めて、展示作品が一般公募されているんです!

対象は30歳以下のアーティスト(住所不問)。使用する素材も自由なので、彫刻でも工芸でもインスタレーションでも、何でもOK(大きさには制限があります)。また、出品料も無料となっています。
勿論審査はありますが、京都のアートのメッカである岡崎公園、しかも京都市美術館の展覧会に作品展示する大きなチャンスです!

京都のアート・シーンを担う若手アーティストさん、是非チェックして見てはいかがでしょうか?

また、時期としてもちょうど春、桜や新緑の楽しめる季節です。
野外展示は入場無料なので、公園を散歩する感覚で「偶然のアートとの出会い」を楽しみに行くのもいいかもしれません!

「遭遇領域-野外造形展」

展示作品募集について

対象:30歳以下の若手アーティスト(住所は不問。京都在住でなくても参加可能です)
作品の条件:素材自由。ただし大きさは底面積が4m×4m以内、最長辺は3m以内。
出品料:無料

応募締切:2011年2月6日(日)必着
審査:展示プランを記した書類選考により、展示作品約30点を決定します。
※ 開会前には二次審査も行われ、大賞(賞金30万円)や準大賞(同10万円)など入賞作を決定します。

展示期間:2011年3月28日(月)~4月17日(日)
会場:京都市美術館敷地内(緑地帯)
料金:無料(入場自由)
※同時期には京都市美術館館内にて2011年の注目展「親鸞展 生涯とゆかりの名宝」も開催されます。

詳細・お問合せ

京都市美術館
出品申込書・詳しい募集要項についてはこちら!

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗