1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. おかえりなさい―小惑星探査機「はやぶさ」の帰還カプセルが京都に!(2/1~2/6)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

おかえりなさい―小惑星探査機「はやぶさ」の帰還カプセルが京都に!(2/1~2/6)

| トラックバック(0)
hayabusa.jpg昨年2010年、様々なトラブルを乗り越えて小惑星「イトカワ」から帰還し、大きな話題を呼んだ小惑星探査機「はやぶさ」。その帰還カプセルが、京都にやってきます!

2003年の5月に打ち上げられた「はやぶさ」。そのミッションは、地球から約20億km離れたところにある小惑星「イトカワ」へ向かい、その物質を採取して持ち帰ることでした。
「はやぶさ」はの打ち上げか2年後の2005年9月に小惑星「イトカワ」に無事到着。同年11月に「イトカワ」への着陸に成功しました。
しかしその後の道程はトラブルの連続。通信が途絶えて一時行方知れずになったり、エンジン故障に見舞われたり...
しかしそれも乗り越え、2010年6月、7年ぶりに地球へと帰還。その様子はインターネットでも生中継され、特集番組も作られるなど、多くの人に感動を与えました。

また、11月には、「はやぶさ」の帰還カプセルから回収された、1500個程度の微粒子が、小惑星「イトカワ」由来の物質であることが判明。世界で初めて月・彗星以外の星から物質を持ち帰るそのミッションを成功させたのです。

今回、その帰還カプセルが京都大学総合博物館にて、5日間だけ期間限定で公開されます。
カプセルのほかにも、帰還時に用いられたヒートシールド(耐熱シールド)やパラシュートなど、関連部品も併せて展示。

もちろん、京都では初公開です。この機会を是非お見逃しなく!
なお、最終日には「はやぶさ」の設計・開発スタッフによるシンポジウムも開催されます。

小惑星探査機「はやぶさ」帰還カプセル特別公開

日時:2011年2月2日(水)~2月6日(日) 9:30~16:30(入館は16:00まで)
※5日(土)のみ、~19:30(入館は19:00まで)
会場:京都大学総合博物館
施設について・アクセスはこちらから!
公式ページはこちら

料金:一般400円(大学生以下は無料)

■ 観覧時には整理券が配布されます!
期間中各日、AM8:30より、博物館入口にて先着順で整理券が配布されます
当日の配布予定数に達した時点で、観覧整理券の配布は終了します。
観覧整理券は、お一人様2枚まで。当日、指定の時間に限り入館可能です。
なお、整理券は小学生以上の方に必要となります。


■ 京都「はやぶさ」シンポジウム
会期最終日、「はやぶさ」の設計・開発に関わった研究者による講演会が開催されます。

日時:2011年2月6日(日)14:00~
会場:京都大学百周年時計台記念ホール
講師:藤原 顕 氏(元宇宙科学研究所教授)
   :山川 宏 氏(京都大学生存圏研究所教授・内閣官房宇宙開発戦略本部事務局長)
※聴講無料・定員500名(先着順)
※託児所もございます。詳しくはお問合せ下さい

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗