1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 【新連載】京都出身の若手小説家によるアートエッセイ開始! 木爾チレン・ブログ「チレントアート。」

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

【新連載】京都出身の若手小説家によるアートエッセイ開始! 木爾チレン・ブログ「チレントアート。」

| トラックバック(0)
chiren.jpg京都で遊ぼうARTに、新たに連載コーナーが誕生します!

京都出身の若手小説家木爾チレンさんをお迎えし、
エッセイ形式でアートを語って頂くブログ「チレントアート。」を新たに公開することになりました。

木爾チレンさんは京都生まれ京都育ち、新進気鋭の若手女性作家さんです。
新潮社主催の「第9回女による女のためのR-18文学賞」にて、優秀賞を受賞されました。
※この文学賞は、女性作家限定の「性」をテーマとした女性のための新たな作品を募集した文学賞です(R-18のタイトルがついていますが官能小説の賞ではないので年齢制限のあるものではありません)
選考委員はいずれも直木賞作家の角田光代さん、山本文緒さん、唯川恵さん!(豪華!)
過去の受賞作家さんには、「花宴道中」で書店でも話題となった宮木あや子さんなど、活躍されている作家さんが多数いらっしゃいます。
文学賞についてはこちら(新潮社公式ホームページ)

元々芸術鑑賞がお好きということで、時間があればよく展覧会やアートスポットに足を運ばれているそう。作品の中にも生かされているとか。
そんな彼女が日々の中で見つけたアートを、徒然と綴っていきます。

因みに、第1回は先日12月12日まで何必館・京都現代美術館にて開催されていた
ロニスの見つめたパリの自由 WILLY RONIS 展」がテーマです。

現役の京都女子によるアートのお話。
随時ブログは更新、記事が連載されていきますので、是非チェックしてみて下さい!

木爾チレン・ブログ「チレントアート。」はこちら

木爾チレン プロフィール

1987年京都生まれ。
2009年に短編「溶けたらしぼんだ。」で第9回女による女のためのR-18文学賞を受賞、本格的に作家デビュー。現在は小説・エッセイなど、様々に執筆活動を行っている。
趣味は芸術鑑賞。現在も京都在住。


「京都で遊ぼうART」では、他にもここだけの連載記事・特集を数多く掲載しています。
色々な切り口から京都のアートをご紹介しておりますので、こちらも併せてご覧下さい!

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗