1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年11月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年11月アーカイブ

flyer_manpukuji-en2.jpg宇治・黄檗(おうばく)にあるお寺・萬福寺。中国風の建物がユニークな、京都でも個性派の寺院として知られています。
この古寺を舞台に、11月26日~28日まで、総合アートイベント「萬福寺芸術祭-EN-」が開催されます!

京都の芸術系大学の学生が中心となって企画したこのイベントでは、「現在のアート」と「歴史ある萬福寺」のコラボレーションにより、「古今の芸術の融和」を目指します。
サブタイトルの「EN」は禅宗の教えでよく用いられる、真理や宇宙の流れを示す「一円相」から来たもの。萬福寺に集まる人やものの一つひとつが「縁」で繋がり、大きく力強い「円」となって欲しいという思いが込められているそうです。

会場は萬福寺の境内全体!美術作品の展示はもちろん、音楽のライブやファッションショー、ダンスパフォーマンス、さらにはアートのフリーマーケットやワークショップと多彩なイベントが催される、「総合芸術祭」です!

普段は全く別のジャンル・フィールドにいる人たちが一つの場所に集まって繋がり、盛り上がる...まさに夢の競演
アート好き、音楽好きはもちろん、もっといろんな京都を見てみたい、という方もきっと楽しめるはず!
いつもと違った雰囲気、なかなか入れない夜のお寺が味わえる貴重なチャンスです。
特別で雄大な芸術空間で呼応し、広がる「円」と繋がる「縁」。またとないこの機会をご堪能あれ!

萬福寺芸術祭-EN-

《日時》
前夜祭:11/26(金) 18:00~20:00
1st Day:11/27(土)、2nd Day:11/28(日) 12:00~18:00

《参加費》
前夜祭:1700円(前売 1500円)
1Day:800円(前売 700円)/2Days:1500円(前売 1300円)
※小学生以下は無料です。

【前売について】
・Webから申し込みができます!
前売券は公式ホームページにて申し込み受付中です!→申し込みはこちら(前日まで受付)
 (Web申し込みの上、当日窓口にて前売料金でとなります)

・twitterでも前売券の申し込みができます!
公式twitter(@manpukuji_en)をフォローし、「11月26日~28日の萬福寺芸術祭 @manpukuji_en に行きます!」とつぶやいて下さい。
(当日窓口ではtwitterの画面をお見せ下さい)こちらは当日申し込みOKですよ!


《会場・アクセス》
黄檗宗大本山 萬福寺京都府宇治市五ケ庄三番割34)
JR奈良線「黄檗」駅/京阪宇治線「黄檗」駅下車、徒歩5分
※駐車場有り
※できるだけ、会場にお越しの際は公共交通機関を御利用下さい。

《詳細・お問い合わせ》
萬福寺芸術祭-EN-
E-Mail:manpukuji.en@gmail.com
公式ホームページ:http://manpukuji-en.moo.jp/
公式twitter:@manpukuji_en
setsuko_sugimot2o.jpg国の重要文化財にも指定されている、
京都を代表する京町家・杉本家住宅
その保存会事務局長であり、料理研究家としても活躍されている杉本節子さん(左写真)と、「京都で遊ぼうART」でもご紹介している京焼ギャラリー「洛中洛外」がコラボレーション。
ギャラリー洛中洛外」で扱われている作家さんの作品から、杉本さんがセレクトした器が、NHKの「きょうの料理」の撮影で使われます!

今回使われる器を作った方は、谷口左和子さん
京都・下鴨を拠点に創作活動をされている陶芸作家さんです。
主に白磁や青白磁を手がけられているのですが、透明感が溢れるとても優しい雰囲気の作品を作られています。
シンプルで飽きのこない、使いやすい形も素敵です!
杉本さんも「料理を引き立ててくれます」と太鼓判を押してくださっています。

放送は11月22日(月)の11:00~11:25の予定。
一品目、「たらの西京焼」で使われているそうですので、是非チェックを!

sawako-taniguchi1.jpgちなみに、谷口さんの作品は、京都駅にオープンしたギャラリー&カフェ「京都セレクション」でも使用されています。
(玉露用の青白磁茶器セット。右写真と柄は異なりますが同形のものです)
このカフェは、京都の工芸作家さんの作品を使って、老舗のお茶や季節の和菓子が楽しめるようになっています。京都駅での一休みの際は、作品鑑賞も兼ねて立ち寄ってみては?

また、杉本家住宅では、11/20,21に、杉本節子さんの妹さんの歌子さんによる書籍出版記念展

杉本歌子著『京町家の木もれ日』出版記念「町家の草木原画展」が開催されます。
2010年最後の一般公開でもありますので、是非この機会に足を運んでみて下さい。


関連リンク

ギャラリー洛中洛外
杉本家住宅

杉本家住宅公式ページ(杉本節子さんのブログがあります)
谷口左和子さんのホームページ

NHKきょうの料理
ギャラリーカフェ 京都セレクション
utage2010_img01.gif地下鉄「烏丸御池」駅の近く、御池通り沿いにある京町家を利用した展示スペース「嶋臺(しまだい)」。ここで、11/19~21の3日間、「猫」と「旅」をテーマにした展覧会イベントが開催されます。
作家作品の展示のほか、可愛い猫のイラスト展や特別企画などが色々!
紅葉狩りついでに京町家で猫まみれになってくる...というのはいかがでしょうか?

12人の作家による「猫」作品展示・販売

様々なジャンルで活動している12人の作家さんが、「猫」をモチーフにした作品を制作。
絵画や陶芸、人形、写真、紙細工など、その表現は実に多彩。
個性豊かな「猫」たちの姿が楽しめます。
展示のほか、販売もされる予定なので、お気に入りの子のお持ち帰りもアリ!

猫が歩いた東海道。
「豆猫道五十三匹(とうにゃんどうごじゅうさんびき)」展

イベントのイメージキャラクター「マメネ子」が東海道五十三次の各宿場町を旅した様子をコミカルに描いた絵画55枚を展示。
東京・日本橋から京都までの道中を彩る、可愛い猫達の様子をお楽しみ下さい。

【スタンプラリー(土日限定)】
会場付近のショップ・カフェを巡りスタンプを集めると、抽選で出展作家による猫グッズが当たります!

【猫の宴茶屋】
旅といえば「茶屋」!文化財指定も受ける土蔵を利用し、和菓子とお茶がいただける喫茶スペースが登場します。
※その他にも企画が予定されています!



猫の宴 in 京町家

日時:2010年11月19日(金)~21日(日) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場:嶋臺(しまだい)
(京都市中京区御池通烏丸東入仲保利町191)

■ 嶋臺(しまだい)
御池通りに面して建つ、糸屋格子に白壁の美しい京町家。(明治16年築)
敷地内に、酒店・絲店、そして土蔵(巽蔵)が立ち並んでいる商家で、国の登録有形文化財。
かつては与謝蕪村や本居宣長、富岡鉄斎といった京都縁の文人たちも訪れたことがあるという歴史的な建物で、現在は町家ギャラリーとして一般に使用されている。
看板にもなっている「嶋臺」は、店の銘酒の名でもある。

《アクセス》
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅下車、1番出口より徒歩1分
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用下さい。

《お問合せ》
TEL 075-257-1788
公式ホームページ:http://www.uninavi.jp/neko_utage/
公式twitter:@neko_uta
 


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗