1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 2010年11月アーカイブ

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

2010年11月アーカイブ

monokeiro_flyer.jpg感覚価値を呼びさます、「ものづくり」の新たな地平へ。

様々な意味を内包する「もの」という言葉。その中でも霊的な意味での「モノ」に着目し、「モノ」が作家という「者」に憑き作り出した「物」=「作品」というコンセプトで、多彩なジャンルのコラボレーション作品を展示している意欲的な展覧会「物気色(モノケイロ)-物からモノへ-」展
先日ご紹介したこの展覧会の関連企画トークイベント「民藝と物気色アート」が明日11/25に開催されます。

基調講演は日本を代表する染織家の志村ふくみさんが講師をつとめます。
また、他にも編集者・数寄者・アートディレクターの武田好史さん、京焼の大家・近藤悠三の孫で国内外で活躍する陶・造形美術家の近藤高弘さん、CGアニメーション作家の大西宏志さん、総合地球研で数々のトークイベントを企画されてきた哲学者の鞍田崇さんと多彩なゲストが参加。
このメンバーでパネル・ディスカッションを行います。

柳宗悦が主導した「民藝」と、「物気色アート」。
民藝は、近代化の中で失われてきた手仕事の「もの」に宿る美しさに注目する一方で、「もの」と直に 関わることの意義を説き、まさに「もの」の見方の転換を迫る思想的な試みでもありました。
ディスカッションでは、柳に師事しながらも、破門を宣告され、独自の道を歩んできた志村さんのお話をふまえつつ、民藝が見出した「もの」とは何だったのか、その過去といま、そしてこれからの「ものづくり」のありようについて考えていきます。

「物気色(モノケイロ)-物からモノへ-」展についてはこちら(11/21~28)

トークイベント「民藝と物気色アート」
(「物気色(モノケイロ)-物からモノへ-」展関連企画)

日時:2010年11月25日(木) 14:00~16:30
定員:50名
※参加無料/展覧会の入場料(一般1,000円、学生800円)が別途必要です

会場:社団法人京都家庭女学院・虚白院
(〒602-0898 京都市上京区烏丸通上御霊前下ル相国寺門前町682番地)
物気色(モノケイロ)-物からモノへ-」展と同会場です。

《アクセス》
地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅下車、1番出口から徒歩3分
京阪「出町柳」駅より、市バス102, 201, 203系統で「烏丸今出川」下車、烏丸通を北へ徒歩10分

《お問合せ》
モノ学・感覚価値研究会アート分科会事務局
TEL 075-353-7993 FAX 075-353-7724
公式ホームページ:http://www.monokeiro.jp/index.html
実際の展覧会・イベントの様子をご紹介しているレポートコーナー。
今回は、ボランティアライターのアカサカさんより、秋の京都のアートなイベント&展覧会のレポートを頂きました!

アカサカさんのレポート記事
「あれ?もみじは?ないちにち」

そのいち窯元大陶器市 もみじまつり
→ 東福寺や泉涌寺近辺にある、「青窯会窯」の陶器市イベント。この近辺は、清水五条坂と並ぶ京焼の代表的な生産場所になっています。ユニークな作品や町並みの様子など、ご紹介してくださってます!

そのに「メイキング・ワークショップ2011 ECO/DECO」「猫の宴 in 京町家」))
→ ArtNewsでご紹介していた展覧会イベント2件にはしごして下さいました!

まさに京都で過ごすアートな1日。実に羨ましいです...
こんな休日、過ごしてみたい!と思いたくなるレポート。
今度のお休みは、京都で芸術の秋を楽しむ1日、なんていかがですか?

アカサカさん、レポートのご提供ありがとうございました!

関連リンク

窯元大陶器市 もみじまつり
「メイキング・ワークショップ2011 ECO/DECO」(京都文化博物館)
「猫の宴 in 京町家」(嶋臺/しまだい)
アカサカさんのブログ「さいきんてあのね」


★「京都で遊ぼうART」に参加してみませんか?
京都で遊ぼうARTでは展覧会や施設の感想や、京都のアート情報の紹介を随時募集しています。
展覧会やイベント、施設に行ってみた方、生の感想を是非お寄せ下さい!
また、アートイベントや展覧会の開催情報など、アーティストさんや主催者さんなどからの掲載依頼も随時受け付け中です!

ボランティアライターに関する詳細はこちら
お問合せについてはこちら

  
京都の展覧会や施設、アート情報を発信するこの「京都で遊ぼうART」。
京都の音楽イベント情報をご紹介する「京都で遊ぼうMUSIC」。
こちらに引き続き、新たに二つの姉妹サイトがお目見えします!

京都で遊ぼうSTAY

あの宿に泊まるために京都に行く。そんな旅があってもいい。

link_03_on.gif
以前もご紹介した、「京都で遊ぼうSTAY」。既にブログやtwitterアカウントも稼動しておりましたが、ついにグランドオープンということで正式にお目見えとなりました。

■ 京都市内だけで700軒以上のお宿の情報を徹底網羅!
「STAY」には、京都市内だけでも700軒以上の宿泊施設情報を掲載しています。
ただ単にお宿を並べて掲載するだけではなく、目的やテーマなど様々な切り口を設定し、あなたにピッタリのお宿を見つけていただけるように工夫しています。
ここに泊まりたいから京都に行く」。そんなちょっと新しい京都の過ごし方を見つけてみて下さい。

お宿情報だけでなく、京都の魅力も伝えたい。

宿泊情報はもちろんですが、京都に「泊る」間の過ごし方・楽しみ方も大切な要素。
そこで「STAY」では、京都をおもいっきり楽しんでいただくための魅力的な情報もご紹介!
京料理を気軽にいただけるお店や、お宿近隣にあるお洒落なカフェ、話題のスイーツのお店、京都ならではのみやげ物屋さん...といった店舗紹介はもちろん、「ART」と連動した美術館の展覧会情報や、「MUSIC」と連動したコンサート情報、夜を楽しく過ごすための ライブ情報も発信していく予定。
よりいっそう「京都ファン」になっていただくための便利な情報をどんどん増やしていきます!

普通のお宿探しではわからないことや、京都に特化した切り口であなたの京都旅をサポートする「STAY」。今後は直接宿泊予約が出来る機能も追加する予定です。
あなたの京都の常宿探しに、是非お役立て下さい!

京都で遊ぼうSTAYのトップはこちら!



京遊本舗(きょうゆうほんぽ)

キョートの「ほんまもん」全部ここにあります。


link_04_on.gif京都は、名品・逸品がごろごろ転がっている街。「ええもん」「ほんまもん」に溢れた街だと言えるかもしれません。

本や、テレビや、インターネット...「京都のうまいもん」「京都の名店」など、京都のすばらしさを伝えて頂く機会はとても増えました。京都は京都人だけのものではなくなり、外の方でも、京都を深く知ることができるようになりました。

でも、まだまだ知られていない京都、あると思うんです。これだけ紹介されても、もっともっと眠ってる「ええもん」が。

「京遊本舗」は、京都に生き、京都に遊び、京都で暮らすものとして、京都に住んでなかったら絶対わからへん「ええもん」をセレクトしていく、WEBショップです。

巷に溢れた観光ガイドや旅番組には、「ここのスイーツが名物!」「京都に来たらこれが買い!」なんて文字があちこちに躍っています。でも、ガイドや旅番組で出ている情報だけが、京都の「ええもん」というわけでは決してありません。
「もっとすごいもん、ええもんが京都にはあるんやで!」そんなアイテムをご紹介していくのがこのお店。今後アイテムはどんどん増やしていく予定ですので、ちょくちょくチェックしてみて下さい。

ARTやMUSIC、そしてSTAYといった、「京都で遊ぼう」でのコラボも...あるかもしれません。どうぞお楽しみに!

京遊本舗のトップはこちら!


新しい仲間「京都で遊ぼうSTAY」「京遊本舗」を迎え、
どんどん進化してく「京都で遊ぼう」ファミリー。

もちろん、「京都で遊ぼうART」や「京都で遊ぼうMUSIC」も
負けじと進化していきますので、
今度ともどうぞ宜しくお願い致します!



  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗