1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 秋の宇治で様々な芸術が呼応する。「萬福寺芸術祭-EN-」(黄檗宗大本山萬福寺 11/26~28)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

秋の宇治で様々な芸術が呼応する。「萬福寺芸術祭-EN-」(黄檗宗大本山萬福寺 11/26~28)

| トラックバック(0)
flyer_manpukuji-en2.jpg宇治・黄檗(おうばく)にあるお寺・萬福寺。中国風の建物がユニークな、京都でも個性派の寺院として知られています。
この古寺を舞台に、11月26日~28日まで、総合アートイベント「萬福寺芸術祭-EN-」が開催されます!

京都の芸術系大学の学生が中心となって企画したこのイベントでは、「現在のアート」と「歴史ある萬福寺」のコラボレーションにより、「古今の芸術の融和」を目指します。
サブタイトルの「EN」は禅宗の教えでよく用いられる、真理や宇宙の流れを示す「一円相」から来たもの。萬福寺に集まる人やものの一つひとつが「縁」で繋がり、大きく力強い「円」となって欲しいという思いが込められているそうです。

会場は萬福寺の境内全体!美術作品の展示はもちろん、音楽のライブやファッションショー、ダンスパフォーマンス、さらにはアートのフリーマーケットやワークショップと多彩なイベントが催される、「総合芸術祭」です!

普段は全く別のジャンル・フィールドにいる人たちが一つの場所に集まって繋がり、盛り上がる...まさに夢の競演
アート好き、音楽好きはもちろん、もっといろんな京都を見てみたい、という方もきっと楽しめるはず!
いつもと違った雰囲気、なかなか入れない夜のお寺が味わえる貴重なチャンスです。
特別で雄大な芸術空間で呼応し、広がる「円」と繋がる「縁」。またとないこの機会をご堪能あれ!

萬福寺芸術祭-EN-

《日時》
前夜祭:11/26(金) 18:00~20:00
1st Day:11/27(土)、2nd Day:11/28(日) 12:00~18:00

《参加費》
前夜祭:1700円(前売 1500円)
1Day:800円(前売 700円)/2Days:1500円(前売 1300円)
※小学生以下は無料です。

【前売について】
・Webから申し込みができます!
前売券は公式ホームページにて申し込み受付中です!→申し込みはこちら(前日まで受付)
 (Web申し込みの上、当日窓口にて前売料金でとなります)

・twitterでも前売券の申し込みができます!
公式twitter(@manpukuji_en)をフォローし、「11月26日~28日の萬福寺芸術祭 @manpukuji_en に行きます!」とつぶやいて下さい。
(当日窓口ではtwitterの画面をお見せ下さい)こちらは当日申し込みOKですよ!


《会場・アクセス》
黄檗宗大本山 萬福寺京都府宇治市五ケ庄三番割34)
JR奈良線「黄檗」駅/京阪宇治線「黄檗」駅下車、徒歩5分
※駐車場有り
※できるだけ、会場にお越しの際は公共交通機関を御利用下さい。

《詳細・お問い合わせ》
萬福寺芸術祭-EN-
E-Mail:manpukuji.en@gmail.com
公式ホームページ:http://manpukuji-en.moo.jp/
公式twitter:@manpukuji_en

展覧会・ライブパフォーマンス・ファッションショー・アートフェア...
盛りだくさんのイベント内容をご紹介。

イベント盛りだくさんの「萬福寺芸術祭」。その内容を簡単にご紹介します。
ゲストはこちらにご紹介したほかにも追加予定!公式ホームページ公式ブログで紹介が出ているので是非チェックを。

■ 展覧会
建物内や境内のあちこちに、京都の作家を中心とした芸術作品が展示されます。
若手からベテランの作家まで、およそ10名の作家作品がそろいます。
お寺の歴史ある空間の中での現代アートは、いつもとは違った新たな魅力が味わえるはず!

《GUEST》
・三瀬夏之介(日本画)
→ まさに「ネオ日本画」。日本画のフィールドを越えた壮大な作風は必見!京都を代表するギャラリーの一つ「imura art gallery」さんの協力で京都に凱旋展!
・nomoto piropiro
(写真)
→ 特殊なカメラで、日常風景を異次元に変えてしまう不思議な写真。気になる...
・水澤結衣(グラフィックアート)
→ 枯山水の庭から発想し、撮影した石の写真をベースにしたグラフィカルな作品を手がけていらっしゃいます。artDive#03の「SHAKE ART! Exhibition」にも作品展示されていました!
...etc.

※詳細につきましては、公式ホームページをご確認下さい。


■ ステージ
古都・京都ならではのお寺ライブ・パフォーマンスステージ!
境内中央にある「月台」をステージに、弦楽四重奏からジャズ演奏、モダンダンスなど、会場でしか味わえない臨場感あふれるパフォーマンスが繰り広げられます。

《GUEST》
・BATI-HOLIC(和太鼓):前夜祭 11/26(金)
→和太鼓・踊り・唄・笛を中心としたパフォーマンスグループ。エネルギッシュな和の演奏が、お寺を紅葉以上に熱く燃え上がらせます!
・たゆたう(アコースティック)
→うた+ヴァイオリン・おもちゃによる天真爛漫なアコースティックユニット。京都の秋のひとときを、穏やかな音楽が包みます。
・八雄/HACHIO(ライブペインティング)
・NOP×おみこしボーイズ(ライブ演奏+演技パフォーマンス)
...etc.

※詳細・公演スケジュールにつきましては、公式ホームページをご確認下さい。


■ アートフェア

ずばり「アートの市」。アートを買うのは初めて、の人でも気軽に購入しやすい2,000円~30,000円までのアート作品が展示販売されます。ドローイング、ペインティングなど、お部屋のインテリアとしても取り入れやすいものが揃っています。
gallery Main」主催・100円から購入できるポストカード展も併催。
お気に入りの作品を見つけて買って飾る楽しみ、この機会に体験してみては?
→ COCON KARASUMA3階「kara-S」(京都精華大学のアートスペース)のショップスペースのプロデュースを手がける、ZUURICHも参戦!

■ ファッションショー

京都のクラブシーンを彩るファッショングループ「Amarylis」が、萬福寺芸術祭に登場。
ファッションショーはあまり見たことが無い...という方でも大丈夫!別世界に誘うようなアーティスティックな演出を楽しんでみてください。
夕刻、日が落ちてからの開催。夜のお寺の独特の雰囲気と併せて是非。

「Amarylis」は関西のファッションコンテスト「DEZAIN MONKEYS」でもグランプリを勝ち取ったファッションチーム。関西の6つ以上の大学から集まった若手クリエイターで構成されています。

■ その他
境内にはフードスペースも設置されるので、ちょっとした食事や休憩も大丈夫。
また、京都教育大の先生方による子供向けのワークショップも開催。親子連れでも十分楽しめます。出来た作品は萬福寺に展示される予定だそうですよ!

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗