1. 京都で遊ぼうART
  2. スタッフブログ
  3. 杉本歌子著『京町家の木もれ日』出版記念「町家の草木原画展」(11/20,21 杉本家住宅)

京都で遊ぼうART スタッフブログ

京都地域の美術館・博物館の情報サイト「京都で遊ぼう ART」のスタッフによるブログです。

RSSで最新情報をお届け

杉本歌子著『京町家の木もれ日』出版記念「町家の草木原画展」(11/20,21 杉本家住宅)

| トラックバック(0)
flyer_komorebi-sugimoto.jpg京都市内最大の京町家として、国の重要文化財にも指定されている杉本家住宅
その学芸部長をつとめていらっしゃる、杉本歌子さんによる著書『京町家の木漏れ日』が出版されています。

町家での生活の日々を綴ったエッセイと、季節ごとに咲く裏庭の植物を描いた日本画集「花ごよみ」の二部構成。
歴史ある京町家での、穏やかな時間と日々の生活が溢れた一冊です。

この本の出版を記念して、杉本家住宅で歌子さんのお描きになった原画展「町家の草木原画展」が、11月20日、21日の二日間開催されます。
この期間内は、一般の方も予約無し、一人1,000円で入場できます。(保存会会員の方は無料)
事前に本を購入された方は、本を持参すれば入場無料に!
また、当日には限定のサイン本の販売も行われます。

杉本家住宅の季節の移り変わりが感じられる、草木の原画展。
行ったことがある方もない方も、この機会に京都の町家に、訪れてみてはいかがでしょうか?
(ちなみに、昼下がり、14時~15時ごろが一番木もれ日がさして良い雰囲気になるそうですよ)

杉本歌子著『京町家の木もれ日』出版記念
「町家の草木原画展」

komorebi-hyousi_sugimoto.jpg日時:2010年11月20日(土)、21日(日) 13:00~17:00(17:30閉館)

料金:(維持保存協力金として)一般 1,000円、高校生以下 800円
※杉本家保存会の会員の方は無料です。
※事前に『京町家の木もれ日』を書店などで購入・当日持参された方は無料で入場可能です。 

会場:杉本家住宅
(会場へのアクセス、お問合せ先などはリンク先をご参照下さい)

■ 杉本歌子『京町家の木もれ日』(光村推古書院)
【本の購入はこちらから!(Amazonの商品ページへ)】

■ 著者プロフィール
杉本 歌子(すぎもと・うたこ)
京都生まれ。京都芸術短期大学美学美術史卒。
現在、財団法人奈良屋記念杉本家保存会学芸部長。
国指定の重要文化財となった実家・杉本家の維持保存のため、所蔵美術工芸品や史料の整理研究に従事。
年間の杉本家住宅公開企画展などを手がける傍ら、絵画の表現活動をおこなう。
京都造形芸術大学非常勤講師。

トラックバック(0)

この記事のトラックバック用URLは以下の通りです。


  • 京都で遊ぼう総合TOP
  • 京都で遊ぼうART
  • 京都で遊ぼうMUSIC
  • 京都で遊ぼうSTAY
  • 京都の銭湯
  • 京遊本舗